スポンサーリンク

ハライチ岩井 マッサージ店のジブリピアノBGMが気になりすぎた話

ハライチ岩井 マッサージ店のジブリピアノBGMが気になりすぎた話 ハライチのターン

ハライチ岩井さんが2022年7月28日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中でたまたま入ったマッサージ店でかかっていたジブリピアノセレクションのBGMについてトーク。BGMが気になりすぎて、マッサージに集中できなかったと話していました。

(岩井勇気)今日、このラジオが始まる前にちょっと早めに着いちゃって。1時間ぐらい、ちょっと潰すかって、マッサージに行ったんですよね。私はホットペッパービューティーで予約しますんでね。

(澤部佑)ホットペッパービューティーですか?

(岩井勇気)ホットペッパービューティーでだいたいマッサージ、予約して。もう、すぐだから。で、初めて行くところだったんだけど。店に入って「予約していたものです」って。そしたら施術師の人が出てきて。20代半ばぐらいの女の人だったんだよね。でも俺、本当はね、正直男の人の方がいいの。

(澤部佑)ああ、パワーが?

(岩井勇気)まあ、パワーだね。力が弱かった場合に「いや、もうちょっと強くしてもらえませんか?」って女の人に言うのはさ、無理に力を入れさせてる感じにならない?

(澤部佑)ああ、まあそうね。もうそれが限界の可能性もあるしね。

(岩井勇気)限界の可能性もあるし。なんか、一番楽にできる強さじゃなくて、ちょっとつらい強さでやっちゃってるんじゃないかなって思っちゃうの。

(澤部佑)「うーん!」って。

(岩井勇気)なんか毎回毎回、「よいしょ!」っていう感じでやっちゃってるんじゃないかなと思っちゃうから。それが気になっちゃうのよ。で、マッサージが始まって。まあ力の加減はまあまあ、ちょうどよかったわけですよ。結局は。ただ、マッサージもよかったんだけど、始まって10分ぐらい経って気づいたんだけど。店内BGMがあるじゃん? 普通はヒーリング音楽みたいなのがかかっているのが、なんかその店はジブリのピアノセレクションみたいなのがかかっていて。ピアノでなんかジブリの曲がかかっているんだけども。でもなんか「いや、ちょっとヒーリング音楽とかの方がいいけどな……」って思って。

(澤部佑)まあね。だいたいそうだけどね。

(岩井勇気)そうそう。「そっちの方がいいけどな……」って。ちょっとなんか、ジブリだと気になるじゃない? 「あの時の曲だ」って。なんか考えちゃうっていうか。

(澤部佑)ああ、作品を思い出す?

(岩井勇気)考える脳になっちゃうのよ。ヒーリング音楽はなにも考えないじゃん?

(澤部佑)そうね。無になれるもんね。

(岩井勇気)知らないじゃん? ヒーリング音楽で「ああ、この曲だ」っていうのは。わかんないじゃん?

(澤部佑)なるほど。無になりたいよね。

スポンサーリンク

マッサージ中は知らない曲で無になりたい

(岩井勇気)でも、ジブリのピアノセレクションだからさ。「ああ、この作品だ」って。で、ずっと始まってからなんか『魔女の宅急便』の劇中歌みたいなのが流れてて。だからそうなるとさ、なんかマッサージ師見習いが街に出てきて、独り立ちしようとしてるみたいな……。

(澤部佑)いや、それは考え過ぎよ(笑)。それ、ちょっと妄想が膨らみすぎだから。

(岩井勇気)しかもなんか、軽快なのがかかっているのよ。しっとりとしたのじゃなくて。なんか「テテテテテッテ、テテテテテッテ、テテテテテテテテン……♪」みたいなやつがかかっているのよ。「テンテンテン、テレレン♪」みたいなやつが。「これ、マッサージ中じゃなくねえか?」って思って(笑)。

(澤部佑)もうヤバい。もうハマってきてる(笑)。1回、ハマっちゃうともうね。

(岩井勇気)そう。そんなの、気になりだすと終わりじゃん? なんか、物置き部屋とか貸してもらって住み込みで働かされているのかな? とか思って(笑)。

(澤部佑)ああ、整体師見習いが?

(岩井勇気)そうそう。街で男の子の友達を作って、思春期の悩みを抱えてる感じになってるのかな?って。それぐらいの感じでBGMがかかってきちゃってるから。「気になるな……」って思っていたら、その『魔女の宅急便』ゾーンは終わったんだよ。そしたら、次は『千と千尋の神隠し』ゾーンに入っちゃって。

(澤部佑)でも、穏やかな曲じゃない?

(岩井勇気)穏やかよ。穏やかだけど、もうあれが流れちゃってるから。「テレレレレン♪」って。「呼んでいる♪」が流れちゃっているから。『いつも何度ても』がかかっちゃっているから。

(澤部佑)曲として、強いね。

(岩井勇気)そう。「呼んでいる」が流れちゃったら……。

(澤部佑)「呼んでいる」が(笑)。「呼んでいる」って呼んでいるの? あの曲のことを?

(岩井勇気)『千と千尋の神隠し』の中でも「呼んでいる」だけは流さないでよ?(笑)。

(澤部佑)まあ、曲のパワーは強いよね(笑)。

(岩井勇気)マッサージ中に「呼んでいる」は……。

(澤部佑)「呼んでいる」って、カタカナみたいなんだよ。「ヨンデイル」って(笑)。

(岩井勇気)まだ気にならないレベルは「2デイル」ぐらいまでは気にならないんだよ。

(澤部佑)通貨みたいじゃん(笑)。ヨーロッパとかロープレの(笑)。

(岩井勇気)で、「3デイル」でなんかギリギリ気になりだして、「4デイル」はもう完全に気になっちゃって……(笑)。

(澤部佑)「ブロードソード:300デイル」みたいな?(笑)。

(岩井勇気)「5デイル」はもう稼ぎすぎよ(笑)。でも「呼んでいる」が流れちゃったら……マッサージ中の「呼んでいる」はちょっと気になりすぎちゃうじゃん?

(澤部佑)まあね。

気になりすぎる「呼んでいる」

(岩井勇気)「えっ、名前を取られて働かされてるのかな?」って思っちゃって。

(澤部佑)誰が?

(岩井勇気)マッサージ師の人が(笑)。「湯婆婆に名前を取られて、旗からされているのかな?って思って。親を豚にされちゃってないか?」ってなっちゃっているから。「こっちもこんなBGMでマッサージされたら、つらいよ……」ってなって。

(澤部佑)「呼んでいる」?

(岩井勇気)そう。「呼んでいる」でやられちゃったら。で、その次がまたさ、『もののけ姫』の……。

(澤部佑)ああ、強いな。

(岩井勇気)それはもう、「たちーだけー♪」だから。「もののーけー、たちーだけー♪」だから。「たちだけ」だから。

(澤部佑)あの歌、「たちだけ」って呼ばないよ?

(岩井勇気)「たちだけ」が流れちゃったらさ……。

(澤部佑)そこだけ言わないのよ(笑)。「もののけたちだけ」ね?

(岩井勇気)「たちだけ」はやめてよ?って。「たちだけ」はちょっと流しちゃダメよ。他の曲だったらいいけど、「たちだけ」が流れたらもう、「もののけ」じゃん?って思って。

(澤部佑)「たちだけ」って全く入ってこないから。「たちだけ」って……。

(岩井勇気)「狼に育てられて、それでマッサージを教えられたのかな?」って思っちゃうわけじゃん。もう、それぐらいの感じで流れてるからね。ピアノセレクション。「口のところに血がビャーッてなっていない?」って(笑)。

(澤部佑)ああ、あいつでしょう?

(岩井勇気)サンね。その後もう、『ナウシカ』ゾーンよ。

(澤部佑)おお、怒涛だね。もう。

(岩井勇気)「いや、暗いよ、ずっと……」って。もう王蟲の群れの怒りを収めるためにマッサージをやっているみたいな(笑)。ババ様に「マッサージをしろ」って言われてさ。「いや、ちょっと……」って思いながら。そんなことを考えながら、気になっちゃっていたけども、でもマッサージは気持ちよかったから。

(澤部佑)ああ、マッサージはいいのね。腕は。

(岩井勇気)それでなんか、いつの間にか寝ちゃってたんだよ。30分ぐらい。結局ね。

(澤部佑)ああ、気持ちよくなってるんだね。

(岩井勇気)「気持ちよくはなっているんだけど……」っていう感じだったんだけど。で、ちょっとうっすら起きてるぐらいの感じの時に、なんかいつの間にか『トトロ』ゾーンに入ってたの。で、、もう『トトロ』のテーマが流れてたんだけどね。「あ、『トトロ』のテーマが流れているわ……」って思ったんだけども、そのピアノセレクションが「トットーロ、トトーロ♪」みたいな。なんか「トットーロ、トットロ♪」みたいな。

(澤部佑)なんか気になるな……。なんだろう?

(岩井勇気)「普通はさ、トットロ、トットーロ♪」じゃん? そのピアノセッションは「トットーロ、トットロ♪」なのよ。

(澤部佑)一生歌えないわ、それ……「トットーロ、トットロ♪」?

(岩井勇気)「トットーロ、トットロ♪」って。

(澤部佑)それ、そのピアニストのアドリブみたいなことなの?

クセが気持ち悪い『となりのトトロ』

(岩井勇気)わかんない。クセがついちゃっているんじゃないの? 「トットロ、トットーロ♪」でしょう? でもそのピアノは「トットーロ、トットロ♪」って。

(澤部佑)気持ち悪い。絶妙にやっぱり、すごいな。

(岩井勇気)それをさ、マッサージ中にやられてみ? 気になってしょうがないだろう?

(澤部佑)気になる!

(岩井勇気)「トットーロ、トットロ♪」なの(笑)。普通は「トットロ、トットーロ♪」だろ? そのマッサージ屋は「トットーロ、トットロ♪」って。

(澤部佑)わかったって! 歌えてたじゃん、俺、もう。伝わったから!

(岩井勇気)これ、ずっとやられてみ? なんかもう、マッサージが全く入ってこないから(笑)。マッサージ、入ってこない。

(澤部佑)「入ってこない」って……まあ、そうね。集中は……でも、気持ちよかったんでしょう?

(岩井勇気)気持ちよかったよ。で、そこを出るぐらいで急にそのマッサージのBGMがジブリの全部のゾーンが終わったらしくて、なんかヒーリング音楽に……。

(澤部佑)ええっ!?

(岩井勇気)「なに、この時間?」って(笑)。「なんで俺、この時間だったんだろう?」って。「なんで俺、このジブリサービスタイムに来ちゃったんだろう?」って。

(澤部佑)逆にレアなんじゃない? そこに当たれたんだから。みんな、そこを狙って行っているんじゃない?

(岩井勇気)やめた方がいい。ジブリのピアノセレクションを流すのは。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました