スポンサーリンク

ハライチ岩井 星野源の『ノリノリなターン!』愛を知る

ハライチ岩井 星野源の『ノリノリなターン!』愛を知る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中で星野源さんが自身のラジオで『ノリノリなターン!』について話していた件についてトークしていました。

(澤部佑)ああ、メール来てるんですよ。いいですか?

(岩井勇気)えっ、メール行くの?

(澤部佑)ちょっといいですか?

(岩井勇気)そんな大事なやつ?

(澤部佑)大事なやつっていうか……「先日、星野源さんのラジオを聞いてたら『前からハライチのターン!をよく聞いてるんですよ。その中で終わっちゃったんですけど、ノリノリなターン!っていうコーナーがあったんですよ。そこでいいメールを送ってきた人にノリを食べるパリパリパリッ!っていう音のSEで点数をつけるっていうのをやってて。確実に俺の予想では、かわら割の瓦割りのSEのパクりなんじゃないかな? プロデューサーも宮嵜さんだし。ノリノリなターン!が終わって個人的に残念。大好きだったんで……」と、ざっくりこんなことを語っていました。あの星野源さんが他局の自分のラジオでこんなにノリノリなターン!愛を語ってくれているのだから、コーナーを復活しませんか? いや、番組自体を始めませんか、4月から」という。

(岩井勇気)ふーん! そうか!

星野源『ノリノリなターン!』を語る

(澤部佑)これ、だから星野源さんのラジオで『宮森かわらの 恋のお悩みかわら割り』っていうコーナーがあったっていうことですね。ああ、そういう箱番組? 作家さんがやっているという?

(岩井勇気)じゃあ結構『ノリノリなターン!』と一緒だ。

(澤部佑)で、瓦を割るっていうこの音を使っていて。結構類似しているポイントがいろいろとあるという。しかもプロデューサーが宮嵜さんだし。

(岩井勇気)ああ、そうか。絡みもあるってこと?

(澤部佑)そういうことですね。「だからなんかやってんじゃないかな?」っていう……これは、どうなんですか? やっているんですか?

(岩井勇気)でも宮嵜さんが作ったコーナーとかじゃないんですよ。

(澤部佑)これは元々、だからまあ一応宗岡さんが?

(岩井勇気)まあ宗岡ディレクターが作ったやつなんだけど……うん。

(澤部佑)となると……?

(岩井勇気)でも、やっぱり宗岡さんはニッポン放送なんか聞くわけねえから……。(※宗岡ディレクターは元ニッポン放送。退職して現在はTBSラジオなどの番組を手がける)

(澤部佑)フハハハハハハハハッ!

(岩井勇気)パクったっていうことはないような気がするんだけどな。

(澤部佑)もちろん星野さんがどうこうっていうことじゃなくて、ニッポン放送はやっぱり聞けないからね(笑)。

(岩井勇気)そう。聞けない身体だから。

(澤部佑)体調がね。ニッポン放送さんがどうこうじゃなくて。

(岩井勇気)いや、そうなのよ。宗岡さんに限り、ニッポン放送はやっぱり聞けないから。

宗岡Dはニッポン放送を聞けない身体

(澤部佑)という身体になっちゃっているから。一応、パクるっていうことはないかな?

(岩井勇気)ないような気がしますけどね。嬉しいですけど。そんな風に言っていただいて。

(澤部佑)こういう風に言っていただけるのがありがたいね。

(岩井勇気)ただまあその、なんて言うんだろう? そのニッポン放送的な志向がまだ宗岡さんにはあるのかもしれないよ?(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハハハッ! 薄有楽町がまだ?(笑)。

(岩井勇気)有楽町因子がそうさせたのかもしれないね。

(澤部佑)別にいろんなラジオである気もするけど。有楽町が?

(岩井勇気)でもいろんなラジオで聞いてるイメージがあるかもしれないけど、それは全部有楽町かもよ。

(澤部佑)そうか。まあ一応、まあわからないけどね。星野源さん、そうか。

(岩井勇気)やっぱりまだこっちの洗脳が足りてないみたいですね。宗岡Dにやっぱり、その……。

(澤部佑)赤坂に染めれていないのか。

(岩井勇気)1回、リセットしたはずなんだけどね。うん。そう。

(澤部佑)たしかにな。結構赤坂の飲み屋さんとかいっぱいね、一緒に行って。なんとか赤坂に染めよう、染めようと……。

(岩井勇気)やっぱりちょっとまだ因子が残ってたみたいね。

(澤部佑)「因子」っていう言い方がちょっと……(笑)。体内に残っちゃってるんだね。いや、よかったね。これで星野源さんのラジオを聞いてる人、いっぱいいるわけだから。それが「あっ、『ハライチのターン!』、聞いてみようかな?」っていう人がもしかしたらね。

(岩井勇気)いや、ぜひ聞いてくださいよ。私も……。

(澤部佑)でも、それをクラウドでやってるんじゃねえよ!っていうね。大々的に本編でやればよかったんですけどね。

(岩井勇気)こんなの、『ハライチのターン!』のリスナーを煮詰めたやつしか聞かねえんだから。クラウドなんて(笑)。

(澤部佑)クラウドにまで星野源さんのファンが来るわけないよ(笑)。

(岩井勇気)フフフ、より届かない場所だよ。

星野源ファンはクラウドまではたどり着けない

(澤部佑)たしかにね。奥地に踏み込むわけがないのか。失敗でしたね。

(岩井勇気)クラウドだけ聞くなんてやつ、いないだろうしね(笑)。

(澤部佑)そうだね(笑)。でも本当に、ありがとうございます。

(岩井勇気)いやー、こうやってやっぱりね、芸能人で聞いてくれている人がいるっていうのはいいですね。

(澤部佑)ありがたいね。まあ、『ノリノリなターン!』は復活しません。これはね。

(岩井勇気)そうですね。うーん。まあ、復活というか別の枠でやるあれだと思っていますけども。別の枠でやる番組だと思っていますけどね。

(澤部佑)箱番組とかじゃなくて、別で?

(岩井勇気)ちゃんと時間を設けて。

(澤部佑)それは無理だよ?

(岩井勇気)いや、行けるんじゃないかな? うん。

(澤部佑)じゃあ、頑張ってみなよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました