スポンサーリンク

三浦大知 子供の成長に「ちむどんどん」した話

三浦大知 子供の成長に「ちむどんどん」した話 NHKラジオ第一
スポンサーリンク

三浦大知さんが2022年4月11日放送のNHKラジオ第一『らじるラボ』に出演。「最近、ちむどんどん(胸がドキドキ)したこと」として子供の成長を挙げていました。

(吾妻謙)胸がドキドキする「ちむどんどん」ですけれども。先ほど、「マイケル・ジャクソンの曲を聞いてちむどんどんした」っておっしゃっていましたが。最近、大知さんがちむどんどんする瞬間ってありましたか?

(三浦大知)最近……そうですね。もちろん、ライブとかはもちろんなんですけど。自分のすごく個人的なことで言うと、子供がうちは3人いるので。

(吾妻謙)3人のパパなんですね!

(三浦大知)子供の成長に、なんか毎日ちむどんどんするっていうか。なんかやっぱりその、子供って未来じゃないですか。なんか、こう「未来が隣にいる」と思うとすごい自分も「しっかりしなきゃいけないな」っていう風に思うし。上の子とかはどんどん、いろんなものが見えてきて、わかるようになってきて。

(吾妻謙)一番上のお子さん、5歳?

(三浦大知)5歳です。はい。この前、お菓子があったんですよ。で、うちの一番上の子はお菓子が好きなんで、たぶんチェックしてたんですよね。「あれはまだ開いてないぞ」と。で、僕がちょっと遅く帰った日があって。そのお菓子を発見して。で、「なんでも食べていいよ」みたいな感じだったから、「ああ、これを食べよう」と思って食べたんです。食べて、それで作業とかして。「じゃあ、もう遅くなったから寝よう」って寝て。それで次の日の朝、起きた時に「ねえ、パパ」って言われて。「えっ、何?」「あれ、食べた?」「ああ、あのお菓子ね。食べたよ」「美味しかった?」「うん。美味しかったよ。今日、お菓子の時間に食べたらいいじゃん」って話をした後に「でもさ、パパってさ、夜に帰ってきてるじゃん? 夜ってさ、おやつの時間じゃないよね?」って言ったんですよ(笑)。

うち、「おやつの時間」っていうのを決めてるんですよ。「○時ぐらい。この時間におやつを食べましょう」みたいな。それ以外の時間はおやつは食べない、みたいな。なんか、なんとなくのルールがあるんですけど。「でもパパは遅く帰ってきて。朝、お菓子の袋が開いているっていうことはこれ、夜食べてるよね?」ってことに一番上の子が気づいて。「マズいぞ?」って思って(笑)。「これは自分が言ってることとやってることが違うことになってしまってる……」って思って。

(吾妻謙)「お父さん、ルール違反している」って?(笑)。

「お父さん、ルール違反している」

(三浦大知)そうなんですよ。だからちょっと気をつけなきゃなと思って。そういうことにどんどん気づくようになってきたんで。その、言われた時はちむどんどんしましたね(笑)。ドキッとしたっていうか。

(吾妻謙)そっちの方のね(笑)。

(三浦大知)そっちの方の(笑)。

(吾妻謙)「あっ、マズい、マズい、マズい……」って(笑)。

(三浦大知)「これはちゃんとしなきゃ」っていう風に。それは思いましたね。

(吾妻謙)でも本当に5歳、2歳、4ヶ月と3人。「子供は未来である」って素敵ですね。

(三浦大知)いや、もう本当に……もちろん妻にもすごく感謝してますし。家族からとてもパワーをもらってる感じ、ありますね。

(吾妻謙)でも、もう上のお子さんは5歳ですから。かなり歌って踊ったり、できる歳になってきてますよね?

(三浦大知)そうですね。『燦燦』もすごく好きみたいで。「パパ、あれはいい曲だね」って言って歌ってくれてますね。

(吾妻謙)いいですねー。これ、一番下のお子さんも大きくなってきたら、3人の兄弟が喧嘩しても2対1を作る……うちも3人いるので。それで面白いのが、誰か1人と2対1をかならず、その組み合わせがめまぐるしく変わってくるんですね。喧嘩しても、どっちを味方につけるか、みたいな。そんなのがありますね。

(三浦大知)たしかに。そうかー。その、自分が一人っ子なので。やっぱり兄弟っていうものがどういう風に育っていくのかっていうのは結構未知な部分があるので。自分も学びながら、子供をと一緒に成長していけたらいいなっていう風に思ってますね。

(吾妻謙)ツアーが始まると、やっぱり家を空けることも出てくるから。「会いたいな」って思うことももちろんあるでしょうね。

お休みの日の確認

(三浦大知)そうですね。あるし、なんか結構休みの日だったとしても、その休みの日にやらなきゃいけない作業とかもあったりするんですよね。自分の個人的な。それで今日の朝も……明日、ちょっとその時間があるんですけど。「明日、休み?」って聞かれて。「明日はね、うん。大丈夫だと思う」って言ったら「えっ、それは、遊べる休みですか?」って聞かれて(笑)。だから、やっぱり休みだったとしても作業があったりするとかっていうのをちゃんと、全部見てるから。「明日のお休み。それは僕と一緒に遊んでいただけるやつですか?」みたいな(笑)。そんなことも確認してきてましたね。

(吾妻謙)いや、楽しみですね。本当に。「子供は未来だ」って素敵な言葉をいただきました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHKラジオ第一
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました