星野源と三浦大知 The Crusaders『So Far Away』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

三浦大知さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。それぞれが持ち寄った音源を聞きながら2時間に渡って音楽談義をする中、星野源さん選曲のThe Crusaders『So Far Away』について話していました。

(星野源)次、僕がちょっとかけさせていただきます。これはクルセイダーズっていう、もともとはジャズ・クルセイダーズっていう名前で。それで時代が進んで「ジャズ」を取ってクルセイダーズっていう名前に変わって。

(三浦大知)あ、最初はそんな名前だったんですね。

(星野源)モダンジャズのジャズバンドだったんですけど。そのクルセイダーズでフュージョンとかいろんな音楽をやり始めて。で、そのジャズ・クルセイダーズがもともとあって、その後に日本のフォーク・クルセダーズっていう、『帰って来たヨッパライ』とか。「オラは死んじまっただ♪」の。その名前を真似をしてフォーク・クルセダーズができて。その後に、ビート・クルセイダーズができて……みたいな。それの大元みたいな人たち。

(三浦大知)ああ、はいはい。

(星野源)で、そのジャズ・クルセイダーズがクルセイダーズになった時、『Scratch』っていうライブ盤があって。その、客がいいっていう(笑)。

スクラッチ
Posted at 2018.4.18
クルセイダーズ
MCAビクター

(三浦大知)アハハハハハッ!

(星野源)お客さんがいいシリーズっていうのがあって。

(三浦大知)ライブとして。

(星野源)ライブとして最高で。演奏も最高だけど客もいい、みたいな。そこでカバーをしていて。『So Far Away』っていうキャロル・キングの曲をカバーしているんですけども。これをぜひ。客の感じも含めて。盛り上がりも含めて。レコードでちょっと持ってきたので。これ、久しぶりにレコードを漁っていたら、全く聞いてないやつが出てきて。「あっ、これ懐かしい!」って思って。ちょっと聞きたいなと思って。かけます。クルセイダーズで『So Far Away』です。

スポンサーリンク

The Crusaders『So Far Away』

(星野源)イエーッ!(拍手)。

(三浦大知)かっこいい!

(星野源)かっこいい! 最高! いやー、何度聞いてもいいですね。

(三浦大知)あそこ、ちょっとドキドキしますね。その、プーッてずっと。

(星野源)そう。サックスで循環呼吸で吸いながら吐いてずーっとやるっていう方法があって。これでもうお客さんが大盛り上がりですよ!

(三浦大知)いやー、でもあれ、すごいですよね。

(星野源)またこうバーッて入った時にラリー・カールトンのギターがピューッ! みたいな。

(三浦大知)僕は今日、はじめてこのライブのやつを聞かせていただいたんで。「これはどうなるんだ?」って(笑)。

(星野源)ドキドキするよね(笑)。

(三浦大知)「曲がこの後、どうなっていくんだ?」って(笑)。

(星野源)なんかね、針飛びなのかな? ぐらいの。どうなっていくのか? みたいな。

(三浦大知)そうです、そうです(笑)。でも、これはライブでこれ……。

(星野源)いいよね。なんか瞬間を……本当に「この瞬間!」っていうのを録音している感じっていうか。これ、聞くだけでちょっと泣きそうになる。こみ上げてくるものがあって。

(三浦大知)本当にその場で聞いている感じというか。

(星野源)音楽の魔法みたいなものを感じるというか。なんか、すごいことをやっているっていうのもそうなんだけど、その後に来るサビがなんかこう、みんなが気持ちが入るっていうか。これ、好きなんですよ。

(三浦大知)いやー、すごい。めちゃくちゃなんか、感動しました。すごいかっこよかったです。

(星野源)(メールを読む)「す、すごい肺活量」って(笑)。

(三浦大知)フフフ(笑)。1回の肺活量では絶対に無理ですもんね(笑)。

(星野源)そうそう。実は吸っているの。

(三浦大知)ずーっと吸っているんですよね。

(星野源)それもすごいよね(笑)。

(三浦大知)どうやってやるんだろう? それを覚えれば、もしかしたら役に立つかもしれない。歌いながら踊っているんで……やっぱり循環のこれを覚えたらもうちょっとなんか、ねえ。表現方法がいろいろと広がりそうな気もしますね。

(星野源)フフフ(笑)。そう、僕も息苦しくなく歌えるかな? とか思っちゃうよね。

(三浦大知)なんかストローとかで練習するって言いますよね。肺活をずっと出しながらっていう。

(星野源)ああ、ねえ。ブクブクブクブク出しながらね。

(三浦大知)出しながら吸っているみたいな。

(星野源)面白いよねー。

(三浦大知)これ、ちょっと家に帰ったら練習したくなりそうな(笑)。全然できないんでしょうけど。

(星野源)あと、これは他の曲もすごくいいんで。ぜひ。クルセイダーズ『Scratch』というアルバム、おすすめです。

(三浦大知)めちゃくちゃかっこよかったです。

<書き起こしおわり>

星野源と三浦大知 オールナイトニッポン2時間音楽談義まとめ
三浦大知さんがゲスト出演したニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』、「星野源と三浦大知がCDとレコードを持ち寄りブースの中で中学生のように音楽をかけながらぐだぐだ2時間話すス...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする