スポンサーリンク

ナイツ・中川家・サンドウィッチマン『M-1 2021』ロングコートダディを語る

ナイツ・中川家・サンドウィッチマン『M-1 2021』ロングコートダディを語る ニッポン放送
スポンサーリンク

ナイツ・中川家・サンドウィッチマンの皆さんが2021年12月21日放送のニッポン放送『漫才サミットのオールナイトニッポン』の中で、M-1グランプリ2021を振り返り。ロングコートダディのネタについて、それぞれの採点をもとに話していました。

(中川礼二)そうですね。まあまあ、よかった。次はロングコートダディ。

(中川剛)93点。

(塙宣之)ああ、俺も93点。礼二さんは91点。富澤さん90点。で、剛さんは93点。高い!

(富澤たけし)肉うどんですか。

(塙宣之)あのやっぱり歩いたり、移動したりする。こっち行ったり、あっち行ったりっていう。あれはどうなんですか?

(中川剛)うーん……。

(塙宣之)最後も真ん中じゃなくて端っこで。

(中川剛)いや、覚えてない……。

(一同)フハハハハハハハハッ!

(塙宣之)もうダメだ、こりゃ(笑)。

(中川礼二)集中力が切れました(笑)。

(中川剛)覚えている、覚えている。

(富澤たけし)眠いだけじゃないですか? 肉うどん。

(中川剛)肉うどんっていうのは……。

(塙宣之)食べたい?

(中川礼二)フハハハハハハハハッ!

(富澤たけし)肉うどん、食べたい?

(中川礼二)上の方を見ながら(笑)。

(中川剛)きつねうどんじゃあかんのやろうな。肉うどんやから面白いんやろうなって思いながら見てましたね。

(塙宣之)ああ、でも大事ですね。それはね。

「肉うどん」だから面白い

(伊達みきお)しりとりもあったし。

(塙宣之)「ワニ」からつながっているから。

(中川剛)ああいうのを「回収」っていうんでしょう?

(塙宣之)あれは回収ではないんじゃないですか?

(中川剛)「ああ、そういえばしりとりになっている」って……そうか。別にそんなことは最初に言ってないから、回収ではないのか。ああいうの、ねえ。

(塙宣之)上手ですよね。

(中川剛)上手い。

(中川礼二)ラコステでグッと……。

(伊達みきお)そうですね。あれも面白かったですね。ワニでね。

(中川礼二)志らく師匠がだいぶ褒めてましたね。

(塙宣之)言ってましたね。あれ、すごい面白かった。もう1本、見たかったな。ロングコートダディ。

(中川礼二)たしかにね。伊達ちゃんは?

(伊達みきお)僕は91点ですね。面白かったですね。ただ、やっぱり松本さんがおっしゃっていたあのセンターマイク。「最後、センターで終わっていればまた違ったのに」っていう。あんなに動かなくても全然、済むから。

(中川礼二)たしか(笑)。

(塙宣之)だから笑い飯さんとかもめちゃくちゃわけがわかんないけど、あんまり動かないじゃないですか。だから、できないことはないですもんね。やろうと思ったらね。

(中川礼二)笑い飯って動いたって縦やもんね。舞台の奥を使ったりするから。離れてるイメージがあんまりない。

(塙宣之)だいぶあそこで間が伸びちゃいますもんね。

(中川礼二)もったいないね。

(伊達みきお)その理由があんまりないから。真ん中でできるやつだから。

動きすぎ問題

(土屋伸之)ランジャタイの方がまだ動いてなかったですもんね(笑)。

(伊達みきお)あいつはもっと動けよ! あんなネタなんだから。

(中川礼二)意外とちゃんとセンターマイクのところで(笑)。

(土屋伸之)自分の立ち位置でやってたもんね(笑)。

(伊達みきお)真面目だから。いいやつだから(笑)。

(中川剛)Tシャツもちゃんと伸びるやつにしてきましたもんね(笑)。「真面目やな」って思って(笑)。

(富澤たけし)「ジャージ、着てねえな」とは思ったんですけど。

(塙宣之)ああ、だからいつもの黄色いジャージじゃなかったんだ。

(富澤たけし)そうそう。「このネタだからか」っていうのはあったんで。ちゃんと考えているっていう。

(塙宣之)どうしてもやりたかったんだ(笑)。

(伊達みきお)ジャージ、着てなかったもんね。ツッチーは?

(土屋伸之)僕は93です。オズワルドでちょっと場が変わって。同じくやっぱりロングコートダディも面白かったし。同じです。もう1本見たかったんですね。それで、ちょっとやっぱり左右の立ち位置は気になったけど、もう1本見たいから。「いいや!」って。高めになります。これは。

(伊達みきお)なによ。「いいや」って?

(土屋伸之)「いいや、それはもう目をつぶろう」って思って。その立ち位置とかは。実際に漫才協会の師匠とかも袖とかまで行ったりするんで。めちゃくちゃ動くんで。

(中川礼二)ああ、そうなんや。

(土屋伸之)そうなんですよ。漫才で動くは特にそんなに。

(中川礼二)ロングコートダディ、普段は彼ら、コントでしたっけ?

(土屋伸之)そうですね。

(塙宣之)コントの人じゃないっていうのもあるんですかね。

(伊達みきお)舞台を大きく使う。

(塙宣之)動かないとなんか、やってる気がしないのかも。

(中川礼二)そんな感じもしますね。さあ、錦鯉。

ナイツ・中川家・サンドウィッチマン『M-1 2021』錦鯉を語る
ナイツ・中川家・サンドウィッチマンの皆さんが2021年12月21日放送のニッポン放送『漫才サミットのオールナイトニッポン』の中で、M-1グランプリ2021を振り返り。錦鯉のネタについて、それぞれの採点をもとに話していました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニッポン放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました