スポンサーリンク

三宅弘城とナイツ サウナを語る

三宅弘城とナイツ サウナを語る ナイツのちゃきちゃき大放送
スポンサーリンク

三宅弘城さんが2021年7月31日放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』に出演。ナイツのお二人とサウナについて話していました。

(渡部峻)偶然さんですね(笑)。

(三宅弘城)ありがとうございます(笑)。

(塙宣之)サウナ好きなんですよ(笑)。

(土屋伸之)渡辺アナウンサーはね。

(三宅弘城)しきじのTシャツ!

(渡部峻)もちろんですよ。

(三宅弘城)「東の聖地」と言われている。

(土屋伸之)「東の聖地」!?

(三宅弘城)静岡にあって。

(渡部峻)「しきじ」ってひらがなで白地に書いてあるTシャツで。

(三宅弘城)富士山の伏流水、かけ流しですよ。水風呂! 飲めますよ、水風呂。

(塙宣之)ええっ? 飲める?

(土屋伸之)富士山の天然水!? それでやってるんですか?

(三宅弘城)みんな、ペットボトルとか持ってきてますよね?

(渡部峻)汲んでいる方、いらっしゃいますね。

(塙宣之)そうなんだ。へー!

東の聖地・しきじ

(土屋伸之)やっぱりサウナ、好きなんですね。

(塙宣之)全国に聖地みたいなの、あるんすか? 西の聖地とか。

(三宅弘城)西の聖地もありますよ。今、いろんなところがありますね。

(土屋伸之)僕は……。

(三宅弘城)『サウナを愛でたい』ですよね。見ました、見ました。

(土屋伸之)ああ、見ました?(笑)。ヒャダインさんと。

(三宅弘城)ヒャダインさんと濡れ頭巾ちゃんと。

(土屋伸之)濡れ頭巾ちゃんさんとお会いして。その時まで、サウナのことは正直、あんまりわかんなかったんですけども。そこではじめてわかりました。ととのう感覚、わかりました。水風呂やって、外気浴が気持ちいいっていうのにはじめて気づいて。ちょっとハマりそうになったんですけど、そこからコロナになったんで。ちょっとあんまり通うっていう感じじゃなくなったんですよね。でも、『サ道』を見ていたらまた行きたくなって。

(三宅弘城)見ていたら行きたくなりますよね。あれ、ラクーアに?

(土屋伸之)ラクーアでした。最初のロケが。すごいすぐ近くにあったので。

(塙宣之)そうだ。今、思い出した。三宅さんに謝罪していただかないといけないですよ。

(三宅弘城)なにがですか?

(塙宣之)うちの漫才協会のねづっちの「整いました」をパクったことを。

(三宅弘城)いやいやいや……(笑)。

(土屋伸之)サウナ好きみんなに謝罪してもらわないと(笑)。

(塙宣之)「ととのったー!」って。あれはもう完全な……。

(三宅弘城)でもねづっちさんの「整った」は漢字ですか?

(塙宣之)漢字です。

(三宅弘城)ああ、サウナの「ととのう」はひらがなですから。

(塙宣之)いや、そういう問題?(笑)。

(土屋伸之)言い訳みたいになっているから(笑)。

(塙宣之)厳密にあるんですか? ひらがなって?

(三宅弘城)ありますね。漢字じゃないですよね。なんとなく、ニュアンスの違いなんですよね。「整う」っていうのと「ととのう」っていう。ちょっと柔らかい漢字で。

(土屋伸之)塙さん。それ、僕も頭巾ちゃんに……頭巾ちゃんがたぶんそういう言葉を作ったんですよね? 僕はもう、直接言いました。漫才協会を代表して。「整いましたをパクるな」って言いましたけども。最終的には「こっちが本当の『ととのう』だ」って思いましたよ。やっぱり。サウナの方が。「ねづっちの方はととのうじゃない」って言っちゃいましたから。サウナのととのうがもう本当にととのうだったっていう。それぐらい、わかるんですよ。内にできた熱が外気浴でだんだんと外に広がっていく感じがめちゃくちゃ気持ちいいっていうのはすごいわかりました。

(塙宣之)どのぐらいからハマったんですか?

(三宅弘城)僕、それこそ30年前ぐらいですよ。僕、葛飾区にずっと住んでいて。それで近くに銭湯があって。そこが追加料金なしで入れるサウナがついていたんですよ。最近、プラスいくらで入れるんですけども。だから銭湯料金で毎日入っていて。それで、その頃はととのうなんて言葉もなかったですし。『サ道』なんていう漫画もなかったので。もう入っているおじさんの背中を見て「ああ、水風呂はこうやって入るんだ。水風呂、出た後にはおじさん、目をつぶっているな」とか。

(塙宣之)独学で覚えたんだ(笑)。

先輩たちの背中を見てサウナを学ぶ

(三宅弘城)先輩方の背中を見て。そしたら「うわあ、気持ちいいな!」とか。「これ、水風呂のためにサウナ、入っているんだな」とか。

(土屋伸之)全然、最初はそれがわかんなかった。

(三宅弘城)塙さん、全然入らないですか?

(塙宣之)僕は一時期、すごい好きな友達に「行きましょうよ」って言われて行っていたんですけども。それで、聞きたかったんですけど。そいつは「絶対にまずは何もかけないでください。そのままサウナに入ってください。そしたらドロッとしたのが出てくるんで。それが気持ちいいんで」って言われて。「なんにも、水とかつけないでください」って言われたんですけども。それって、どうなんですか?

(三宅弘城)あんまりよくないですね。

(土屋伸之)マナー的には……。

(塙宣之)マナー的によくないの?

(三宅弘城)マナー的にもそうだし。体を洗ってからの方が汗は出やすくなるって言いますね。汚れを落として。それはサウナーの中では「まずは体を清める」って言うんですけども。

(土屋伸之)「清める」(笑)。なるほど。じゃあ、友達が間違っていたんだ。

(塙宣之)豊島園の庭の湯に。

(三宅弘城)ああ、庭の湯もいいですよね。気持ちいいですね(笑)。

(土屋伸之)で、ドラマ『サ道』は見ていると、あれですね。モザイクをかけないけど、ギリギリのところまで見える感じの編集になっていますよね。

(三宅弘城)だからすぐ、カメラマンさんにチェックされますよ。「ああ、ちょっと股間が……」って。

(土屋伸之)ああ、撮ってすぐその場でチェックして? なるほど。ちょうど見切れてますもんね。いつもね。

(塙宣之)特に前貼りとかはしていない?

(三宅弘城)最初はしていたんですけども。だんだん、もう剥がれてくるし。煩わしくなってきちゃって。もう、原田泰造さんとか僕とかはフルチンですね。

(土屋伸之)磯村さんはやっぱり?

(三宅弘城)肌色のパンツ、履いてますね(笑)。

(土屋伸之)イケメンは、現場がやっぱりちょっとね、ざわざわしちゃうからね(笑)。そうなんだ。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナイツのちゃきちゃき大放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました