スポンサーリンク

RGとナイツ土屋 織田裕二『All my treasures』の魅力を語る

RGとナイツ土屋 織田裕二『All my treasures』の魅力を語る ザ・ラジオショー

レイザーラモンRGさんとナイツ土屋さんが2022年12月5日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』の中で織田裕二さんの楽曲『All my treasures』の魅力を語り合っていました。

(土屋伸之)でも、あれですか。そのね、90分あるあるを歌い続けるライブで、RGさんがお客さんからのお題であるあるを言うんですけど。その時に歌った曲で織田裕二さんの『All my treasures』。それをその時に、僕もたまたまその歌がカラオケの十八番で。いや、あの大勢の前で歌っていて気持ちよさそうだなって。で、その後に僕らも独演会でカラオケのコーナーがあったんですけど。そこでもう、歌い切ったんです。大勢の前であの『All my treasures』を歌うっていう。あれで盛り上がったっていうのがあって。

(塙宣之)結局ね、今年の独演会でカラオケコーナーっていうのをやった原因になったのがRGさんのライブで。「やっぱりあのパッケージ、面白いな。盛り上がるな!」って。

(土屋伸之)あの歌、いいですよね。

(塙宣之)お客さんも喜ぶし。

(RG)やっぱり今年が『All my treasures』のラストイヤーだったから。

(土屋伸之)そうですね。『世界陸上』、織田裕二さんが。

(塙宣之)『All my treasures』のラストイヤーじゃないけどね。

(土屋伸之)フハハハハハハハハッ!

(塙宣之)あの曲は永遠に不滅ですよ。

(土屋伸之)『All my treasures』目線でね(笑)。

(RG)なんて言えばいいんだろう? まあ、ラストイヤーはラストイヤーね(笑)。

織田裕二の『世界陸上』ラストイヤー

(中略)

(RG)(織田裕二『All my treasures』に合わせてナイツあるあるを歌う)「あなたが笑ってくーれるー♪ それだけがナイツの、All my treasures! ナイツのあるある、言いたいー♪ はやくぅー、抱きつーづーけってー! ああー、子供のこーろにー、ナイツのあるある、All my treasures! かごしま太郎と居酒屋つよしでー、唐揚げ食べーがーちー♪」。

(塙宣之)俺?(笑)。

(RG)(小声で)「All my treasures……♪」。ありがとうございました。

(塙宣之)今日も俺、太郎ちゃんと会うし(笑)。

(土屋伸之)合っています、合っています(笑)。いやー、ありがとうございました。よかった。聞けて。

(RG)かごしま太郎と居酒屋つよし。

(塙宣之)唐揚げ食べがち(笑)。

(土屋伸之)詳しすぎるでしょ!(笑)。

(RG)これ、ぴったり音符が合っていたのが気持ちいいんですよね。「かごしま太郎と居酒屋つよしでー、唐揚げ食べーがーちー♪」。気持ちいい!

(土屋伸之)いやー、いいですね。素晴らしい!

(塙宣之)だからこれ、本当に前もやってたけど。「○○がち」っていうのも発明したんだからね。あるあるネタ、ネタ番組、深夜番組でやっていましたよね。それ、すごいよね。みんな使っているんだから。気持ちがいいですよね。やっぱり。

(RG)あと『All my treasures』はギターソロが明けてからのあの静かになるところ、気持ちいいね。

(土屋伸之)そう。そこが気持ちいいんですよ。あそこがね。

(RG)「誰かが笑ってくーれるー♪ それだけが僕のっ……」。

(RG・土屋)「All my treasures!」。

(一同)フハハハハハハハハッ!

(塙宣之)はじめのあれが好きなんだよな。「ここらへんは俺はよくわからないけど……♪」って(笑)。

(土屋伸之)『世界陸上』で流れていない部分ね(笑)。

(RG)あの曲、何がいいって、最初わかんないんですよ。みんな。

(土屋伸之)フハハハハハハハハッ! そう。歌っていても「誰のなんの歌?」って。

(RG)「この曲、誰の曲か、わからない♪」って振っておくと、サビになったら「ああっ!」ってなるから。

(土屋伸之)「何百回も聞いた曲だよ!」ってなるから。それもあるからいいんですよ。

(RG)あれと「よー、そこの若いの♪」はサビに行くまでわからないんですよ。

(土屋伸之)ああ、そうか!

(塙宣之)本当だ。

竹原ピストル『よー、そこの若いの』

(土屋伸之)あれもたしかにサビのところ以外、知らないですよ。

(RG)いやー、気持ちよかった。決まったな、これは。

(平野ノラ)決まりましたね。ゴールですね?

(RG)ゴルゴルゴル、ゴール!

(塙宣之)ブラボー! 俺が決める!

(RG)あ、堂安(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました