スポンサーリンク

Creepy Nuts 9月1日発売のアルバムの新録曲がまだ1曲もできてない話

Creepy Nuts 9月1日発売のアルバムの新録曲がまだ1曲もできてない話 Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人が2021年6月30日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で新作アルバムの発売を発表。ツアーを控えたフルアルバムであるにもかかわらず、まだ新録曲が1曲もできていない危機的状況であることを話していました。

(R-指定)では、ここでCreepy Nutsからのお知らせです。

(DJ松永)ちっとお知らせさせてください! ええと、9月1日、Creepy Nuts、アルバムリリースします!

(R-指定)ウェーイッ!

(DJ松永)シャッ! ハッ! ええと……タイトル未定!

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)今回はみんな……スタッフたち、俺らの気持ち的により、売りたぞ! 今までで一番の勝負のアルバムということで。三形態、出します! 大人の「売りたいぞ!」っていう気持ちが伝わってくる……。

(R-指定)ガツガツ出てるねえ!

(DJ松永)で、いつも通りのラジオ盤。もうひとつはライブBlu-ray盤。こちら、今まではライブDVD盤だったんだけども、今回はライブBlu-ray盤。で、そのライブBlu-ray盤っていうのは、なんとCreepy Nutsの武道館ワンマンライブの映像が入っているという。で、あとはドキュメンタリー。あれは武道館までのドキュメンタリーなのかな? 武道館のワンマンライブとドキュメンタリー。豪華ですね。非常に豪華。で、もうひとつがTシャツ盤という。Creepy Nutsの限定の、そこでしかもらえないというか、ゲットすることができないTシャツがついてきて。これ、三形態です。ラジオ盤が3000円。ライブBlu-ray盤が5000円。Tシャツ盤が5000円ということで。今までよりちょっとお値段が張ってますよね? ラジオ盤ってもうちょっと安かったですよね?

(R-指定)安かったな。

(DJ松永)ラジオ盤が3000円ってことは、要はフルアルバムなんですよ。

(R-指定)そうなんですよね。

(DJ松永)もう「フル」って言っちゃってもいいか? いいよな? もう、作るよな?

(R-指定)な、なに?

(DJ松永)なんか……お前、1曲も作ってないけど。まだ。フハハハハハハハハッ!

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 「1曲も」ってことはないやろ?(笑)。

(DJ松永)お前さ、1曲も作ってねえだろ?

(R-指定)「1曲も」なわけないやん?

(DJ松永)お前、「1曲も」だって。まあ、収録曲……今まで出ている『バレる!』。R-1のテーマソング。あとは『Who am I』。映画『バイプレイヤーズ』のテーマソング。で、『風来』。これはNHK『きん5時』のテーマソング。それで『Lazy Boy』。これはカップスターのCMソング。それから『顔役』。これは『クローズ』30周年のタイアップ。で、『Bad Orangez』。これは『A.I.M.$』の書き下ろし曲。この6曲、全部既発曲。あの……「アルバムを作ろう。曲を作ろう」って作ったんじゃなくて、いままでのタイアップ仕事の時にその都度書いてきた曲がたまった6曲であって。アルバムを作ろうっていうことで作った曲は1曲もないんだけど。これ、どういうことなの?

(R-指定)ちょっと出しすぎか? 出来た順に。そんなにポンポン、人は曲を作れません!(笑)。

(DJ松永)違うよ。いつから「アルバムを作る」って言ってんだよ? あとお前、思い出せ? 「フルアルバムを作る」って言ったの、お前だからな?(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)これ、本当にヤバくないですか? 全員でミニを作る予定だったんですよ。で、「タイアップソングだけでもう6曲、あるから。これでもうミニ、出せるじゃん」って言ってたんですけど、Rさんが「まあ、書きたいことが正直、いっぱいあるんだよな、他に。なんかタイアップだけだと書ききれないテーマっていうのがあって……」って。

(R-指定)これ、マジ(笑)。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ!

(R-指定)書きたいことっていうか、もっとヤバい言い方をしたよ? 「今、書いておかなきゃいけないことがたくさんあるんすわ」って(笑)。

(DJ松永)言ってた(笑)。で、「今じゃねえと書けないこと。今、思っていることをラッパーはその都度書くから、時間が過ぎちゃうと……」って。

「今、書いておかなきゃいけないことがたくさんあるんすわ」(R-指定)

(R-指定)「ここで出しておかないと……タイアップ曲だけで6曲。まあ、ミニアルバムというか、今までもミニとは言わずにどんな形態でも『アルバム』って言ってきました。それはその1年間にあった出来事を自分たちの流れの気持ちを全部込めたから。ミニだのフルだのっていうことじゃなくてアルバムなんですよ。ただ、今回は出ている曲の他にも今、言っておかないと気持ちが古くなってしまうというか。今の目線じゃないと言えない言葉があるんで。ちょっとさらに曲を付け足す方向で行きましょうよ」って俺が言いましたね。

(DJ松永)で、その時に大人がバタバタバタバタッ!ってして。みんな、もうミニを出すっていうスケジュール感で動いてたから。急にRが「曲を作りたい」って言い出すから、みんな大人がワーッとスケジュールを再調整して……それでお前、まだ1曲も作ってねえな?

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)怖すぎ! お前、怖すぎるって! 怖いよ、怖すぎるって!

(R-指定)松永さん、落ち着けって(笑)。

(DJ松永)俺、めちゃくちゃ怖いよ、今! だってさ、知ってる? もう今さ、6月30日。で、この情報っていうのは明日……この番組が終わった後とか朝とかに出て。アルバムの予約とかも開始するんですけども。で、いろいろプレスリリースでたぶんニュースが出るんですよ。で、そこのニュースには「フルアルバム」っていう風に表記してないですよ。「アルバム」っていう表記をしてるんですよ。

それは、大人たちが「Rさんが作られない可能性がある」と思って「フル」っていう言葉を抜いて……(笑)。「フル」って言っておきながらRが曲を書けなかったら事故るから。その保険で「フル」っていう言葉を使ってないわけですよ(笑)。そのぐらい……だから、もうRさんが曲を書けなかったとしても出すっていうことですよ。これは「出すよ」っていうことなんですよ。強制的に。出すよっていうこと。

(R-指定)でもその、自分のスケジュール感とかわからずに、「フルを作る」っていうことを言いだしたっていうことですよね? それは……(ひろゆきのモノマネで)頭が悪いんじゃないんですかね?(笑)。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! 「頭が悪い」じゃ収まらないよ! ひろゆきにボコボコにされるよ?

(R-指定)あの……早く日本から出てください。

(DJ松永)あっ、ちょっと待って? まだ告知が終わってない!(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(CM明け)

(DJ松永)メールです。「9月にアルバムリリース、おめでとうございます! おい、最近Creepy Nutsを好きになったガキども、よく聞け! 『9月』って言ってるから、アルバムは10月に出るぞ! 小遣い、貯めとけ!」。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 利口だ(笑)。

Creepy Nuts アルバム『よふかしのうた』発売延期危機再来を語る
Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で8月7日に発売予定のミニアルバム『よふかしのうた』が再び発売延期の危機に瀕している件について話していました。 今週も、深夜3時から『C...

(DJ松永)いや、これね、そうはできない理由があるんですよ。なぜなら……9月の途中から、アルバムのリリース全国ツアーが始まるからです! もう、それが決まってるのよ。で、ツアーの会場っていうのはもう1年以上前に押さえとかなきゃいけないから。

(R-指定)だから「引っさげて:のやつやもんな。これは。

(DJ松永)当たり前だろ? ふざけんなよ? おい!(笑)。だからもう……だから、9月1日より後ろにずらすことができないので、大人たちは「フル」っていう言葉を排除するっていう苦渋の決断をして。だからもう、「出すよ」っていうことよ。

(R-指定)なんか初のさ、丸腰ツアーみたいなのも……「引っさげないツアー」っていう。

(DJ松永)お前、MCで何をしゃべるんだよ?

(R-指定)いや、その、なんか……。

(DJ松永)いや、もうこんな感じになるだろ? 「いや、その、なんか……」みたいな。

(R-指定)か、カバーというか。

(DJ松永)カバー?(笑)。

(R-指定)カバー曲。

(DJ松永)お前、カラオケすんの? ヤバいって。

(R-指定)『ココロオドル』のカバーをカマそうかな?

(DJ松永)あの、ふざけてないで告知させてください!(笑)。

(R-指定)どうぞ(笑)。

(DJ松永)言った通り、Creepy Nutsがワンマンツアーをやります。アルバムのリリースツアー。会場を発表しますね。9月20日、初日。大阪城ホール。9月25日は千葉葉森のホール21大ホール。10月7日、兵庫。神戸国際会館国際ホール。10月9日、福岡の福岡市民会館大ホール。10月17日、愛知ですね。名古屋国際会議場センチュリーホール。そして10月28日、宮城。仙台サンプラザホール。そして10月31日は新潟、長岡市立劇場という私の地元・長岡で。

それでファイナルは11月14日、横浜アリーナというツアーです。で、告知してますわ。そのツアーの告知をした。もうチケットもファンクラブの人は先行予約できるようになります。で、アルバムの予約もたぶん朝から始まるのかな? たぶん、今日の朝から始まるんですけれども……アルバムのタイトルも決まってない。1曲もできてない段階で3000円、5000円のアルバムを三形態作って。「みんな、買ってくれ!」はヤバすぎって。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)自信、ありすぎるよ?

(R-指定)いや、ヤバいな。

ヤバすぎる状況

(DJ松永)これ、クラウドファンディングだったらクソ詐欺だよ? もう全然、何のリターンがあるかどうか、全く提示せずに「募金! 皆さん、お金ください! リターンはなんかちょっと、まだわかんねーんですけど。お金ください!」みたいなのってヤバすぎるって!

(R-指定)いや、ヤバいよ。

(DJ松永)ヤバすぎるよな。でも、これは……正直、ヤバいのができるよな?

(R-指定)いや、そうなんよ。

(DJ松永)いや、急に偉そうだな(笑)。

(R-指定)俺がなんでこんなヘラヘラしているのか? 俺、なんていうの? 断片的なのはもう何個かあるんですよね。それで、どうなん? 俺が今日、ここに来る直前に送ったデモというか、曲の書き出し。

(DJ松永)書き出し……4小節ぐらい? 8小節ぐらい?

(R-指定)そうやね。8小節ぐらい。

(DJ松永)まあ……傑作?(笑)。

(R-指定)フフフ(笑)。

(DJ松永)まあ……傑作かな? 簡単に言えば。

(R-指定)ざっくり言えばね。

(DJ松永)ざっくり言えば、まあクラシック?

(R-指定)すっごいのが出来とるがな。

(DJ松永)出来てるからな。これ、すごいよ。で、本当に皆さんにお願いです。ちょっとここ、ワンチームでお願いします。本当に、全員野球で。まあ……予約してください。シンプルに。

(R-指定)まあ、もうシュートを決めることはわかっている。俺たちが。今日のデモを見た段階で、確実にヤバいシュートが決まる。だからみんなもそれに準備をして、シュートを決まった時に大歓声を上げられるように道具を買い揃えて……。

(DJ松永)ブブゼラな?

(R-指定)そう。ブブゼラを鳴らす準備だけは。

(DJ松永)いや、あれかな? うーん……リスナーがシュートを決める準備の方がいいかな? だから俺らがパスを出すから。

(R-指定)だからお前はゴール前で足をビュッと上げておけばいいっていう。

(DJ松永)本当。あとは足をボールに当てるだけ。それでゴールできるようになってっから。

(R-指定)俺らはそこに完璧なパスができるのがわかっているから。

(DJ松永)もうロスタイム。最後の数秒で。

(R-指定)指をそのボタンの前に置いておくだけでいい。で、もうクリックするだけでシュートは入るから(笑)。

(DJ松永)もう完璧なスルーパス。クリックを3回……ごめん。ラジオ盤とBlu-ray盤とTシャツ盤と……。

(R-指定)ハットトリックやな!

(DJ松永)ハットトリック、したくない? マジで!

(R-指定)すごいな……(笑)。

(DJ松永)なかなかできないよ?

(R-指定)買い物かごに……。

(R・松永)シュート!

(DJ松永)ちょっともう、3点ははっきり言って英雄だからね? すごいよ?

(R-指定)明日から街を歩かれへんぞ?

(DJ松永)もうね、サインを考えておいた方がいいよ? ここはみんな、ワンチームで。あの、これはお願いじゃなくて命令なんですけど……これ、本当に命令なんですけども。3つ、全部予約してください。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! めちゃくちゃや(笑)。

「3つ、全部予約してください」(DJ松永)

(DJ松永)で、3つ全部を予約した上で、Creepy Nutsのファンクラブ。「CLUB Creepy Nuts」に皆さん、登録していただいて。で、ツアーも全部、応募してください。これ、本当に命令なんで。マジで。冗談じゃないから。マジでマジでマジで。

(R-指定)いや、怖いって(笑)。ちょっとメール読んで?

(DJ松永)はい。「えっ、内容もタイトルもないのに、3000円とか5000円を出そうとするって、ヤバいの? えっ? 俺、ヤバいの? えっ、いや、普通だと思ってたけど。ええっ? 俺、変わってんのかー! ええーっ? 俺、ヤバいんだ? そっかー。えっ、ええっ?」。

(R-指定)頼もしいね、こいつは。いいよ(笑)。

(DJ松永)頼もしいよ!

(R-指定)いや、大丈夫よ。変わっていてかっこいいし。お前は変わっていて、かっこいい。

(DJ松永)だって変わっているっていうことは、かっこいいから。

(R-指定)違うことをしていこう。どんどん。

(DJ松永)いや、これで変わらない人、普通です。よくいるわ。

(R-指定)たしかに。変なことした方がいいしな。逆、逆。

(DJ松永)普通だわ。予約をしないのは。で、ファンクラブに登録をせずにライブにも来ない。よくいるよ。クラスに10人ぐらいいるわ。普通だわ。つまんねーよな?

(R-指定)うん。「一緒でいいかな」っていう。

(DJ松永)つまんねえ。面白くねえやつとは友達になれねえよ。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)俺の友達、マジで面白えやつしかいねえからよ?

(R-指定)ヤバッ! こいつ……しゃべられへんわ。サシで。

(DJ松永)つまんねえやつと友達になりたくなくね?

(R-指定)なんや、こいつ?

(DJ松永)俺の友達ってなんか全員面白えんだよね? 会わせてえわ。全員、キャラ濃いわ。はっきり言って。

(R-指定)うーわっ!

(DJ松永)俺、思わったわ。地元を出て東京に行ったら、みんなキャラ薄いなって?

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)結局地元のやつが一番面白くない、みたいな? 正月とか戻るとやっぱり……。

(R-指定)やっぱり、ノリが?

(DJ松永)もう芸人より面白いわ。

(R-指定)うわっ、マジで?

(DJ松永)芸人より面白いんだよね。うん。

(R-指定)あの……コーナーに行かな(笑)。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! そうだ(笑)。

(R-指定)ごめんなさい(笑)。

(DJ松永)すいません、すいません(笑)。

(中略)

(DJ松永)アルバム、曲ができてないでしょう? タイトルも決まってないでしょう? テーマも何も決まってないでしょう? でも9月1日に出るから、もうジャケットも作り終わってるんですよ。あの……マジでどうやって作ったらいいのか、わかんなかった!

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)もう、パニックだったよ。なん……もう、すごいよ? めちゃくちゃ考えたから! でも、完璧になっているから。どんなアルバムになっても、このジャケに絶対に集約されるように作っているから。これ、奇跡的に。

(R-指定)なんとなくのテーマを……。

(DJ松永)(スマホの画面で)これなんですよ。

(R-指定)めっちゃいい。これは……。

(DJ松永)これ、だいぶ斬新な……あっ、ヤベッ! ミクチャの配信カメラ、こっちにもあった!

(R-指定)おいおいおい!

(DJ松永)カメラ、こっちだけかと思ったら、こっちにもあった!(笑)。

(R-指定)映ってないっすか? 映ってない?

(DJ松永)画質的に……あれか。拡大しても難しいですよね?

(R-指定)ヤバいな。俺ら(笑)。

(DJ松永)あぶねっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました