スポンサーリンク

オードリー若林 春日夫妻の『Family Song』歌唱にグッと来た話

春日クミとオードリー若林「春日事件」を振り返る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2021年6月19日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でゲストのクミさんと春日さんが番組内で披露した星野源『Family Song』についてトーク。2人の歌にグッと来たという話をしていました。

(若林正恭)でも春日さん。どうでした? 奥さんを招いてみて。

(春日俊彰)いや、どうだろう? もう本当、わからないからね。何が飛び出すか……ちょっと汗かきましたよ。そりゃあ。

(若林正恭)やっぱりね。自分も言われてないようなことを言われるかもしれないしね。

(春日俊彰)そうよ。どんなことをね。

(若林正恭)ラジオだったらクミさん、出演可能なんで。いろんなラジオ番組に……。

(春日俊彰)それがおかしいのよ。他番組に出てたらどうするの? 1人で。一応、この我々の番組だからっていう。限定ですよ。

(若林正恭)ナイツとね、安藤なつの日にね(笑)。

(春日俊彰)なんでよ? ナイツも困ると思うよ。安藤くんも。「どうすんのよ、これ?」みたいになるとは思うよ。

(若林正恭)でもね、なんかグッときた。『Family Song』を……春日が入った時。俺はね、なんかね、グッと来たね。春日の決意が聞けたなっていうね。

(春日俊彰)なにが決意よ?(笑)。そんななの?

春日の決意が聞けた

(若林正恭)でも、不思議だよね。クミさん、星野さんのファンなんだよね?

(春日俊彰)そうよ。

(若林正恭)クミさん、あれも見てくれたのかな? 『明日のたりないふたり』も。

(春日俊彰)だからね、星野さんのファンだからさ。この間、夜中。私が先に床についていたらさ、「キャーッ!」って声がリビングから聞こえて。「何事か」と思ったら、星野さんのラジオを聞いていたみたいで。そこで、「クミさんがゲストだ」みたいなことを言ってくれていたんだって。それを聞いていて、叫び声を……。

(若林正恭)言ってたもんね。星野さんね。

(春日俊彰)で、そこから緊張し始めたっていう。その前までは全然緊張してなかったのに。「星野さんが聞いているんだ」って。そこからよ。だから「緊張した」とは言っていたけども。

(若林正恭)よくそのテンションの人がさっき、歌えたな?(笑)。

(春日俊彰)本当よ(笑)。

(若林正恭)でも、すごい……わからないね。結婚する相手ってやっぱり違うんだろうね。だって星野さんって……神様が星野さんに与えた才能の余りで作った人間がお前じゃん?

(春日俊彰)失礼な!(笑)。失敬だなー!

(若林正恭)フフフ、いや、両方の良さがあるということよ。それはやっぱり。

(春日俊彰)どういうことよ? 「なるほど」とはならないでしょうよ。その言い方で。

(若林正恭)星野さん、好きなんだね。

(春日俊彰)だから緊張してましたけどね。まあまあ、なんとか無事に……無事なのか、どうなのかわからんけども。

(若林正恭)でも、グッと来たね。歌唱力じゃないんだなって思った。2人の歌声を聞いて。

(春日俊彰)失礼だな(笑)。まあ、別に自信がある方じゃないけども。そんな言い方、ないじゃない? 「グッと来た」でなんで止められないのよ?

(若林正恭)違う。歌唱力じゃなくて、ここなんだなって思ったってこと!

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ! なんだよ、その言い方?

(若林正恭)ファーッファッファッファッファッ!

(春日俊彰)バカにされてるなー。

また歌ってほしい

(若林正恭)いやー、いい曲だったよ。もし今度、イベントがあったら2人で歌ってほしいね(笑)。星野さんと3人で歌ってほしいよ(笑)。

(春日俊彰)なんでだよ! 無理、無理(笑)。

(若林正恭)そしたら俺、3人にタライを落とすから(笑)。

(春日俊彰)いや、星野さんには落とさなくていいだろ?(笑)。

(若林正恭)ということで、クミさん、ありがとうございました。ミッフィーちゃん!

(春日俊彰)この後また、夢でお会いしましょう。アディオス!

<書き起こしおわり>

春日クミとオードリー若林「春日事件」を振り返る
春日クミさんが2021年6月19日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』に出演。若林さん、春日さんとプロポーズ直後に発覚した「春日事件」を振り返っていました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました