スポンサーリンク

オードリー若林 結婚式のファーストバイトで感じた違和感を語る

オードリー若林 結婚式のファーストバイトで感じた違和感を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2021年5月8日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中でディレクターの水口さんの結婚式の司会をした話を紹介。ケーキ入刀後のファーストバイトの際の司会台本で感じた違和感を話していました。

(若林正恭)そういえばHEY!たくちゃんと言えばこの間、ディレクターの水口っちゃんの結婚式、オードリーで司会やったんですけども。芸人さんが挨拶をするっていうんで。亮さんとかバカリズムさんとかラブレターズとか……ラブレターズ、そういえば学園ラップコント、やってなかったね。

(春日俊彰)やってなかったね。

(若林正恭)「やんないの?」「やんないっすよ!」って言っていたよ(笑)。

(春日俊彰)私もタメに「あれ? 今日、学ラン持ってきてる?」「持ってきてるわけないじゃないですか!」っつってて(笑)。怒られたよ。

(若林正恭)結婚のスピーチってさ、普通は「新郎とはこういうつながりがあって。こういう仕事してお世話になりました」とか笑いを取りながら「おめでとう」って言うじゃん? HEY!たくちゃんは結婚のお祝いスピーチでずっと、自分がラーメンの大会でどんな不正をしたのかっていうのを言っていて(笑)。「僕はですね……」って(笑)。

(春日俊彰)それを聞かされてもね……(笑)。

スピーチでラーメン大会不正の顛末を話すHEY!たくちゃん

(若林正恭)「なんのスピーチなんだろう?」っていうね(笑)。で、あれってさ、テレビの癖がついているなって自分でも思ったんだけども。ケーキ入刀の後のさ、ファーストバイトってあるじゃん?

(春日俊彰)ああ、お互いに食べさせるやつね。

(若林正恭)あれでさ、台本を見ながら進行をしていたんだけども。食べさせる時に「新郎は『食べさせることに苦労をさせないよ』という意味で、新婦は『美味しい料理を作りますよ』っていう意味があります」ってあって。「今、この時代にこれ、読んでいいのかな?」って思って。「あっ、そうか。テレビじゃないんだ!」って思って(笑)。そしたら目の前に芸人さんがズラーッと座っていたから。テレビみたいな感覚でやっていたから。「えっ、大丈夫?」って思って。そういう感覚をはじめて覚えて(笑)。まあ、元々の意味だから……でも、ちょっと言ったのかな? 「これ、いいんですかね?」みたいな。

(春日俊彰)クレームは来ないでしょう? 別に結婚式なら。

(若林正恭)そうだね。うんうん。元の意味だけをね。まあ、読み飛ばしてもよかったんだけども。逆にヒヤヒヤしちゃった(笑)。

(春日俊彰)ああ、もうテレビだね。テレビの癖だね。

「今、この時代にこれ、読んでいいのかな?」

(若林正恭)で、春日がさ、本当にハイボールを8杯ぐらい飲んで。後半、ベロンベロンで。俺は飲まないでやらなきゃって思って。もうお色直しで入ってくるだけで「フゥーッ!」とか言っていて。「いいぞー!」とか言って(笑)。

(春日俊彰)気づいたら、もう司会の台の前にいたから(笑)。

(若林正恭)ハイボールのグラスを持って司会台の前でお色直しで入ってくるドアの真ん前で「フゥーッ!」って言っていたからな(笑)。「今の時代、大丈夫かな?」って思ってヒヤヒヤしたよ。

(春日俊彰)いや、テレビじゃないよ! テレビだったら完全にアウトだよ。そんな酔っ払ったやつ。いや、ちょっと楽しくなっちゃってね。

(若林正恭)いや、おめでたい式でね。水口っちゃんがご両親に挨拶みたいな。最後の最後のフィナーレみたいなところで「オードリーもね」って言ったところで号泣していたっていう(笑)。

(春日俊彰)「どこで泣いてるんだよ?」っつって(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました