スポンサーリンク

ハライチ smash.『ハライチのYAMi』第1話を語る

佐久間宣行 smash.『ハライチのYAMi』初回配信を語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチのお二人が2021年6月10日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドでsmash.『ハライチのYAMi』第1話について話していました。

(澤部佑)ちょうど、あれか。今日、木曜日で。木曜から始まってるでしたっけ?『ハライチのYAMi』。

(岩井勇気)『ハライチのYAMi』。見た?

(澤部佑)見てない。

(岩井勇気)えっ、見てないの?

(澤部佑)見たの?

(岩井勇気)見た。めっちゃよかった! 1話。

(澤部佑)1話。#1?

(岩井勇気)佐久間さんからLINEで送られてきてさ。すごかった。めちゃくちゃ……何回も見たくなるもん。

(澤部佑)へー! なんかこれ、そうそう。そうか。

(岩井勇気)上がる!

(澤部佑)佐久間さんも言っていたね。第1話。「こんなオープニングにはしたくない」か。

(岩井勇気)面白かったなー。

第2話以降

(澤部佑)2話、3話が「澤部毒出しエステ」。澤部をとにかく怒らせれば勝ち。さらばの森田とかね、ラランドとかね。

(岩井勇気)面白かったよな。

(澤部佑)4話、5話が「ギャル漫グランプリ」

(岩井勇気)ギャル漫グランプリもよかったよね。

(澤部佑)ギャルと面白い漫才を作るっていう。三四郎さんが来てくれてね。そうそう。

(岩井勇気)ギャルとの漫才を書いたんだから。

(澤部佑)ちゃんとね。面白かったな。これが、そうか。木曜で。

(岩井勇気)ギャル漫グランプリをやった時はやっぱり三四郎さんと俺……だから小宮さんと俺と、ネタの作り方の違いが如実に表れていて。練習の仕方とかも。

(澤部佑)あれ、練習面白かったなー。ねえ。

(岩井勇気)そう(笑)。まあ、見てもらえればわかるけども。面白いよね。

(澤部佑)そう。ぜひ見てもらいたいね。第1話はとにかく……。

(岩井勇気)いや、第1話はすげえよかった。

(澤部佑)何も考えずにね。

(岩井勇気)住田崇監督っていうさ。

(澤部佑)そう。それもなんかいろいろ……すごいんだよね?

(岩井勇気)『架空OL日記』とかやっている人で。俺で言うと、だから声優さんのドラマ風バラエティ番組みたいのがあったんだけど。『僕声』っていう。それの監督やってた時に俺、舞台あいさつとかで一緒になってたりして。

(澤部佑)ああ、一緒になっていたんだ?

(岩井勇気)そう。

(澤部佑)とか、その第1話にいろいろ出てくるんだけども。ヒャダインさんが参加していたりとかさ。

(岩井勇気)曲を作ってくれたりとかね。

(澤部佑)ニイルセンさん。ちゃんとお会いしたことないけども。ニイルセンさんも参加しているっていうね。

(岩井勇気)いや、すごいよ。すごいいいよ。

(澤部佑)とりあえず、まず見てもらいたいですね。第1話を。

(岩井勇気)ですね。

『ハライチのYAMi』第1話

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました