ハライチ岩井 パンサー向井らとの鯨スタンド・バイ・ミーを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン!』の中でパンサー向井さん、チョコレートプラネット長田さんと一緒に鎌倉まで打ち上げられた鯨を見に行った話をしていました。

スタンド・バイ・ミー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

(岩井勇気)収録日の昨日の月曜日、パンサー向井くんとチョコレートプラネットの長田さんとトークライブ。『少し空いた夜は。』っていうトークライブがありまして。今回は新宿ルミネtheよしもとですわ。

(澤部佑)えっ?

(岩井勇気)どんどんでかくしてっているから。

(澤部佑)キャパどんぐらいだっけ?

(岩井勇気)500……まあ、一応500完売。即完。本当に1分とかで。

(澤部佑)ええっ? 『デルタホース』の3倍ぐらい? そんなないか?

(岩井勇気)そんなないけど、まあね。2.5倍ぐらいかな? でさ、結構お客さん入ってくれて。立ち見もいて、みたいな状態でやっていただいてね。

(澤部佑)なんでそんなに人気あるの? その3人(笑)。

(岩井勇気)わかんない。でさ、この間全然違う番組でパンサーの尾形さんとさ、菅さんと一緒になりましてね。

(澤部佑)ああ、向井抜きで。

(岩井勇気)で、尾形さんが楽屋で俺のところ来てさ。「イワーイ、最近なんか向井とライブやっているらしいじゃん。即完とかになっているらしいじゃん? お前、どんだけ客持っているんだよ?」とか言われたから、「いやいや、向井くんでしょう?」って。そしたら「いやいや、パンサーのライブでそんな入ったことねえよ」って。

(澤部佑)フハハハハハッ! ええっ? そうなの?

(岩井勇気)だから「たぶん3人の関係性好きみたいなのじゃないですか?」みたいに言って。そしたらしばらくして菅さんが俺のところに来て。「イワーイ、お前最近向井とライブやってるらしいな。向井さ、俺の悪口言ってねえだろうな?」って(笑)。

(澤部佑)フハハハハハッ! なんだよ、なんかあんのかよ(笑)。

(岩井勇気)わかんないけど(笑)。「向井にさ、俺のいいところをみんなに広めるように言っておいてくれよ」って(笑)。

(澤部佑)フフフ、なんだよ、パンサー(笑)。

(岩井勇気)「なんだ、こいつら?」って思って。で、なんかそん時、向井くんがいないから。なんでパンサー2人なんだろう?って思って。向井くん、どうしているんだろうって思って。最近、向井くんがInstagramを始めたんだよ。で、インスタ見てみたらなんかもうちょっと前に更新されていて。「今日、back numberのライブ見に来ました」みたいな感じで写真が上げられていてさ。1人だけでback numberのライブ行ってるの(笑)。

(澤部佑)フハハハハハッ!

(岩井勇気)よくわかんなくない? なんか(笑)。2人さ、番組に参加しているのに1人はback numberのライブ行ってんの(笑)。

(澤部佑)もともと、それはでも大丈夫だったんだろうね。

(岩井勇気)ねえ。「なんだ、このトリオ?」とか思ってさ。で、トークライブに向けてまた3人でさ、軽めの旅行というか。行ってきたんですけど。まあ、どこに行くか? とりあえず行きやすいところ。横浜方面にしようっていうことになりまして。でも本当に日程が合わないからさ。もう吉本の仮押さえがすごいらしくて。

(澤部佑)ああー、いまチョコクラさん忙しいだろうね。

(岩井勇気)もうパンパンなんだって。劇場もめっちゃ入っているらしいし。で、結局先週、夜だけみんな空いている日みたいなのが1個だけあって。その日にしようってなって。で、夜の21時に横浜中華街集合。

(澤部佑)うん。えっ、横浜中華街集合? 現地集合?

スポンサーリンク

夜21時に中華街駅集合

(岩井勇気)現地集合。で、3人中華街の駅に集まって。「どうする?」っつったら向井くんがやっぱり女子だから。「ちょっと占いしたい」って言って。

(澤部佑)一発目に? 嘘だよ!

(岩井勇気)「かわいいなー」っつってさ。

(澤部佑)それは嘘だよ。

(岩井勇気)で、「あとはメシ食うか」みたいな話になって。まあ中華街だし。で、向井くんが「あと、今日ニュース見た? 鎌倉で海岸に鯨の死骸が打ち上げられたらしいよ」って。もう完全にその日なの。俺らが21時ぐらいに会ったその日の昼間に打ち上げられていて。俺、これはちょっとテンションが上っちゃって。見たことないじゃん? 鯨って。

(澤部佑)まあ、そうね。

(岩井勇気)一生にたぶん見ることなんかないでしょう?

(澤部佑)生ではなかなかね。

(岩井勇気)で、「見に行こう! 鯨、見たことないから。こんなの体験できることじゃない。鯨スタンド・バイ・ミーだ!」って言って。死体を探しにいく(笑)。

(澤部佑)いやー、そうね(笑)。

(岩井勇気)「鯨スタンド・バイ・ミーだ!」っつってさ。もう本当にさ。で、とりあえず横浜中華街、10時には結構静まり返っちゃうから。「占いに行こう!」って適当な占いの店に入ったの。で、おじさんの占い師みたいなのがいて。3人で占ってくださいってなって。で、横並びで占ったんだけど。姓名判断と手相ね。

(澤部佑)うん。

(岩井勇気)で、まず1人1人言われて。向井くんが最初に占って。向井くんは「とにかく食べることとしゃべることには恵まれています。だから歯がなくなったらあなたの人生は終わりです」って言われて(笑)。

(澤部佑)フフフ、独特な占い!

(岩井勇気)「歯がなくなったらもう本当に死んだも同然です」みたいに言われてさ。

(澤部佑)食べるとしゃべる。そうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする