スポンサーリンク

DJ松永『めざましテレビ』軽部アナから受けた洗礼を語る

DJ松永『めざましテレビ』軽部アナから受けた洗礼を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

DJ松永さんが2021年4月13日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でマンスリープレゼンターとして『めざましテレビ』に出演した際に軽部アナから受けた洗礼のエピソードを話していました。

(R-指定)では、こちらのコーナーにまいりましょう。

(DJ松永)大江戸シーラン!

(R-指定)エドシーランの代わりに『Shape Of You』の「ポンポンポン♪」の部分の歌詞をリスナーと一緒に考えてあげようというコーナーです。では、リスナーが送ってくれた歌詞を紹介していきますしょう。

(DJ松永)はい。ラジオネーム「ややハイ」。(『Shape Of You』のメロディーに乗せて)「小便を、してる人に、あいさつ、迷う♪(Oh—I—oh—I—oh—I—oh—I♪)」。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! いやー、これは迷うねー(笑)。

(DJ松永)わかるね! ションベンでさ、仕事中とかに、休憩時間にトイレに行ったらさ、仕事の関係の人とすれ違っちゃったり。一緒にションベンしたりして。

(R-指定)一応、先輩がションベンしてて。後ろからその先輩の背中は見えてるけど。その、あいさつした時が出始めだったらどないしようとか、その……ビクッとなってしまって出えへんようになってしまう可能性もあるし。

(DJ松永)あの、最近の俺のションベンの話、あるんだけど。してもいい? しても大丈夫ですか?

(R-指定)ええよ、ええよ。

(DJ松永)俺、『めざましテレビ』に出てたじゃん? で、『めざましテレビ』で生放送、休憩中にプロデューサーさんが俺のところに来て。「松永さん、トイレ休憩、大丈夫ですか? トイレ、行きたいですか?」「ああ、じゃあまあ、トイレ、行きます」って言ったらそのプロデューサーさんが「軽部さん! 松永さんがトイレ、行くって」って。そしたら軽部さんが「よし来た!」ってなって来て。「松永さん! トイレ、2人で行きましょう」って言われて。それで2人でトイレに行って。

(R-指定)ええっ? なに? なに?

(DJ松永)「松永さん、連れションは普段、しますか? 僕と連れションははじめてですね!」とかって言って。

(R-指定)うわっ、怖い怖い怖い……。

(DJ松永)「連れションは普段、しますか?」とか言いながら。しゃべりながら行って。

(R-指定)えっ、そんなことになったの? なんか、ローカルルールがあるの? フジでは?

(DJ松永)プロデューサーさんがね、「松永さん、トイレ行きます」って言って。軽部さんが「よし、行こうか! よしよし!」って。軽部さんがすごくホクホクしながら立って。「連れションははじめてですか?」とかって言いながら、連れションに行って。それで、ションベンをしているじゃん? で、パッと横を見たら、軽部さんが腕を組みながらションベンをしていて……。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! 手、使ってないの。触ってないの(笑)。

(R-指定)えっ、軽部を持たずに?

(DJ松永)軽部を持たない。軽部が軽部を触らずに、腕を組みながらこうやってションベンをしていて……。

(R-指定)えっ、えっ? 一応、あれやな? チャックから出している? えっ、仁王立ちで?

(DJ松永)軽部が蝶ネクタイをつけて、仁王立ちで腕を組んで……(笑)。

(R-指定)えっ、どういうこと? 全ずらし? ケツを丸出しで?

(DJ松永)いや、あのスタジオで着ている衣装のスーツのチャックから出して。でも、軽部さんは微動だにせず、仁王立ち。俺がパッと横を見たら仁王立ちで。あと、壁に手をつきながら。

(R-指定)えっ、腕を組んだ後、壁ドン? 両手で?

(DJ松永)両手で壁ドン。一切、触らないの。それで俺、「怖っ……」って思って。

(R-指定)いやいや、当然怖い。

(DJ松永)「えっ、怖っ!」って思って。それで俺、なんかションベンが引っ込んじゃったの。それから一切出なくなって。そしたら軽部さんがパッと俺の方を見て「なにか……気づくことはありませんか?」って(笑)。

(R-指定)嫌やって! いやいやいやいや! 松永……それはおかしいよ? そんなわけないやん?

「なにか……気づくことはありませんか?」(軽部)

(DJ松永)これ、作り話じゃないよ? これ、作り話じゃなくて、マジ、マジ。マジで。

(R-指定)そんなん……大江戸やん? 大江戸シーランの内容やん? 「軽部と、ションベンして、横を見たら、仁王立ちで、壁ドン、ションベン♪」って。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! できてるじゃん(笑)。

(R-指定)大江戸やん(笑)。

(DJ松永)いや、これマジなんだって! マジで……それで軽部さんが「なにか、今、気づくことはありませんか?」って。腕組みながら言ってきて。俺が「えっ、えっ、あの……今の状況のことを、おっしゃっているんですか?」って聞いたら「そうですよ」とかって言って。「えっ、その……手を腕組みしているやつですか?」「私……これでずっとやらせてもらっているんですよ」って(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! なんや、そのめざましクイズ?(笑)。

(DJ松永)「昔からずっとこれでやらせてもらっているんですよ」って。「へっ? はっ、そ、そうなんですね……」って。俺もうまく突っ込めず……俺、ションベンも出たふりをして。そしたら軽部さんがめっちゃ機嫌よくなって、ニコニコして。「見せるものを見せた」みたいな感じで(笑)。で、2人でションベンを終えて戻っていったんだけども。

(R-指定)これはやっぱり若手への洗礼なんやろうな。新しいエンタメの担当が来た時も、新人アナウンサーが来た時もこうやって横で仁王立ちでションベンをして。「ああ、君はまだ手を使っているんだ?」って。

(DJ松永)いや、でもこれは本当に……「霜降り明星の2人に見せた時よりも松永さんは冷静でしたよ?」って……フハハハハハハハハッ!

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 霜降りも?(笑)。

(DJ松永)せいやさんとか「うわーっ! なにやってんですか!」ってリアクションしたって(笑)。だからマンスリーめざましプレゼンターにたまに見せているみたいよ? で、それで戻って。プロデューサーさんに「か、軽部さんが変なションベンをしてました!」って報告をしたら、「軽部さんはあの話をみんなに聞いてほしいんです」って言っていて(笑)。もう軽部さん、いろんな人に言っているのよ。『めざましテレビ』の女性アナウンサーとかにも自分から話しているの。「みんな、聞いてください。僕、ションベンをする時……」とかって。これ、全員に……フジテレビでは有名な話らしくて(笑)。

(R-指定)朝やぞ? えっ、朝の顔っすよ?

(DJ松永)これ、フジテレビで有名な……女性アナウンサーもみんな、見たことはないけども。

(R-指定)「朝やから」? どういうことや?

(DJ松永)で、俺がフロアに戻って、「みんな、聞いてください!」とかって言って。「か、軽部さんが腕を組みながらトイレしているんです」とか言ったら軽部さんが嬉しそうに……なんか、その話で盛り上がっているのが超嬉しいらしくて(笑)。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)俺たちがその話をして盛り上がっているのをすごい遠目にホクホクしながら見ていて(笑)。俺、たしかにその時、ションベンが引っ込んで。あとから1人でこっそり行ったんだよね。はー。その話を思い出しちゃった。軽部さんの仁王立ちションベン。

(R-指定)事実は小説より奇なりじゃないけども。

(DJ松永)これ、本当に盛っていないからね! 本当に盛っていないんだから。これ、事実をありのまま、話しているから。ヤバいよ、あの人! 相当なイカレ……(笑)。

(R-指定)おい、お前!(CM入りの音楽が鳴る)おい、大江戸、1個しか読んでへんやんけ!

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! 事実は大江戸シーランよりも奇なりですね。軽部さんの方が上回っていたっていうね(笑)。

(中略)

(DJ松永)メールです。「霜降り明星のお二人は軽部さんと粗品さんが先にトイレに入っており、せいやさんが入った時には軽部さんが『これはなかなか見れませんよ』と一言。粗品さんが爆笑という意味の分からない状態だったそうです」。フハハハハハハハハッ! イカれてるな、あの人! じゃあ、あれだ。軽部さん、粗品さんを連れて行ったんだ。で、俺みたいに軽部さんが「なにか、気づくことはありませんか?」って言って。

(R-指定)それで粗品さんはゲラゲラ笑って(笑)。

(DJ松永)それで「これはなかなか見れませんよ」って(笑)。

「これはなかなか見れませんよ」(軽部)

(R-指定)で、その姿をせいやさんが後ろから見たんや(笑)。「なにしとんねん、2人でおしっこで?」っていう(笑)。

(DJ松永)あの人、めちゃくちゃだな、本当に。ねえ。早起きっていいことだと思っていたよ(笑)。

(R-指定)そうさせてしまう可能性もあるよ?(笑)。

(DJ松永)悪夢も見せれるっていうことだよね?(笑)。

(R-指定)何十年も早起きをしていたら、そうなってしまうというか。逆にもう仁王立ちおしっこっていう。

(DJ松永)俺、夢を見ていたのかな? すごいねー。ああいう……軽部さんとか『めざましテレビ』、もう20年ぐらいやってる? ああいうサイクルになってくると、もう普通じゃなくなってくるんだね(笑)。軽部さん、ずっとカメラ回っていない時も変なことを言っていたら。ずっとあの人、ふざけていた(笑)。ずっとふざけているんだよ、あの人。もう最高だったけどね。『めざまし』。マジで。

(中略)

(DJ松永)メールです。「霜降り明星のお二人は軽部さんと粗品さんが先にトイレに入っており、せいやさんが入った時には軽部さんが『これはなかなか見れませんよ』と一言。粗品さんが爆笑という意味の分からない状態だったそうです」。フハハハハハハハハッ! イカれてるな、あの人! じゃあ、あれだ。軽部さん、粗品さんを連れて行ったんだ。で、俺みたいに軽部さんが「なにか、気づくことはありませんか?」って言って。

(R-指定)それで粗品さんはゲラゲラ笑って(笑)。

(DJ松永)それで「これはなかなか見れませんよ」って(笑)。

(R-指定)で、その姿をせいやさんが後ろから見たんや(笑)。「なにしとんねん、2人でおしっこで?」っていう(笑)。

(DJ松永)あの人、めちゃくちゃだな、本当に。ねえ。早起きっていいことだと思っていたよ(笑)。

(R-指定)そうさせてしまう可能性もあるよ?(笑)。

(DJ松永)悪夢も見せれるっていうことだよね?(笑)。

(R-指定)何十年も早起きをしていたら、そうなってしまうというか。逆にもう仁王立ちおしっこっていう。

(DJ松永)俺、夢を見ていたのかな? すごいねー。ああいう……軽部さんとか『めざましテレビ』、もう20年ぐらいやってる? ああいうサイクルになってくると、もう普通じゃなくなってくるんだね(笑)。軽部さん、ずっとカメラ回っていない時も変なことを言っていたら。ずっとあの人、ふざけていた(笑)。ずっとふざけているんだよ、あの人。もう最高だったけどね。『めざまし』。マジで。

(中略)

(DJ松永)これ、過去のラジオでの発言についてですか? ラジオネーム「マイムマイム」。「過去の話ですが、2018年の放送で『指笛の鳴らし方がわからない』という話から松永さんが『でも俺は手から屁が出せる』とどこが『でも』なのかわからないことを言い出し、その屁が全然面白くなかったことは覚えてますか?」。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)覚えているわけねえじゃん(笑)。

(R-指定)忘れろよ、こんなこと。忘れてくれよ!

(DJ松永)思い出させるなよ。そんなもん……その屁が面白くなかった?

(R-指定)なんやねん!

(DJ松永)でもたしかに俺、今でも同じ話題だったらそれ、やりそう(笑)。「でも、聞いて? でも、聞いて?」とかってやりそう(笑)。

(R-指定)でも、なんやろう? 手から屁が出せるってどういうこと? えっ、手から屁? 出せるの?

(DJ松永)出せるよ。出せないと思っている? 俺、出せるよ? 「プッ……」。

(R-指定)フフフ、こういうことか(笑)。

(DJ松永)「プッ……」「スッ……」。(手の屁を連発する)。

(R-指定)ああ、すかしのやつもね。あの、早く次のメール、ください(笑)。

(DJ松永)フフフ、これは……覚えておこう。何回やっても面白くない(笑)。もう二度とやらない。

(R-指定)何回やっても楽しいやつもあるし、何回やっても……。

(DJ松永)楽しかった話を何回もするんだよ。唇から血が出てきたよ……。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! ちょっと……おもろない屁の出し方をして、唇から血……めっちゃ血、出てるやん! 悔しくて下唇を噛んだんか、お前? 屈辱すぎて?

(DJ松永)俺、手から屁を出して、その屁が面白くなさすぎて唇から血が出ました(笑)。ちょっとティッシュください(笑)。

(R-指定)変やって、お前の体。手から屁が出て、唇から血が出るって……どんななってんねん。お前の体?

(DJ松永)めっちゃ血が出てる! えっ、なんで?

(R-指定)もうしっかり、ボクシングぐらい出てるやん? えっ、殴られた?

DJ松永、大流血

(DJ松永)これ……軽部さんの呪いかな?(笑)。軽部さんの恥部を俺がラジオで話したから……あっ、軽部さん、もう起きている!

(R-指定)ああっ! 今、たぶん家で仁王立ちでションベンを……(笑)。

(DJ松永)いや、もうスタジオ入っているよ。入っているからたぶん会社のトイレで仁王立ちで。

(R-指定)もうジョボジョボしているところや(笑)。

(DJ松永)軽部さん、すいません! クソッ! 血が止まらない……ちょっと、はじめての出来事すぎて戸惑っているんだけども。

(R-指定)そんな血が出ること、ある?

(DJ松永)なんか流血レベルで出てない?

(R-指定)心配になるぐらい出てるよ?

(DJ松永)えっ、なんで? なんで? どういうこと? ラジオ中に流血ってあんまりないよね?

(R-指定)怖いって。かまいたち的な、その空気を切り裂かれたとか……。

(DJ松永)なんか止血しないと。ティッシュでグッと抑える。止血するとあんまりしゃべれなくなるな。なんで?

(R-指定)びっくりしたわ。でも、聖痕みたいなの、あるやん? キリスト教の人が同じ傷が体に刻まれるみたいな。だから軽部さんの話をしたから勝手にその力が……スティグマータっていうんやけども。その、聖痕ちゃう?

(DJ松永)じゃあ軽部さんが「ちょっと松永さんを痛めつけないと」っていうことで、自分の唇を?

(R-指定)そう。匂い立ちやから。自分で前歯で唇をガッと噛んで。血がダーッと出ているのが松永さんの体にも……。

(DJ松永)俺が屁の話をしている時に「いてててて……ああっ!」って? 軽部さん、すいません……(笑)。

(R-指定)あの、松永が(唇の流血で)大変そうなんで、日本語ラップ紹介にいきます。

(DJ松永)お願いします(笑)。

(中略)

(R-指定)血、止まった?

(DJ松永)結構止まってきた。よかった。こういう時ってやっぱりなんかで出血した方がいいんだよね。なんかティッシュでガッとおさえつけた方がよかった。Twitterを見たら「あんまり舐めない方がいいですよ」って言われた。逆に舐めないとどうなるんだろう?

(R-指定)なんか嫌やったわー。ちゃんとラジオしようとしているのに……。

(DJ松永)いや、俺もびっくりしたんだって!

(R-指定)ほら、あんまり大きい声を出したらまた傷が開くから。

(DJ松永)しゃべらせてくれよ……。メールです。「手から屁を出して、唇から血が出たことを軽部アナのせいにする松永。えっ、まだ大江戸やってる?」。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! ちょっと待って? 大江戸、まだ終わってなかった?(笑)。大江戸軽部スペシャルがずっと?(笑)。

(DJ松永)たしかに。1通しかやっていないから、おかしいなと思ったんだよ。続いて。「軽部は今日の『めざましテレビ』のCM中にスタジオにいるアナウンサーを集めて『俺の仁王立ちションベンをラジオでばらした松永の口を遠距離から切り裂いたんだよ』と周りに自慢すると思います」。フハハハハハハハハッ!

(R-指定)フハハハハハハハハッ! ホンマに危なっかしい人というか、怖い人やわ!

(DJ松永)今日、そうかもね。『めざましテレビ』のCM中とか。「みんな、集合」っつって。

(R-指定)「なんか俺のおしっこを面白おかしく笑いやがったから、もう血まみれにしてやったよ」って。

(DJ松永)「ラジオ中に。ご機嫌よく屁の話をしている時をめがけて唇を切り裂いてやったよ」って。

(R-指定)もう誰も逆らえへんやん。そんな能力、軽部さんが手にしたら。支配者になるやん(笑)。怖すぎるって!

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! たしかに。本当だ! 全部コントロールできる!

(R-指定)ホンマよ(笑)。

(放送終了後のミクチャ配信限定アフタートークで……)

(R-指定)ラジオ中に軽部さんのそのおしっこの仕方が変やっていう話をしていて。それをさんざんいじった後、松永さんが手で屁を鳴らすみたいな遊びをやっていた後、唇から急に血が出てきたんやな?

(DJ松永)プクッと割れて。気づかなかった。しかも、福田さんが軽部さんのネタメールを差した瞬間に唇から血が出てきて……。

(R-指定)ええっ、それでそのメールは読んでない?

(DJ松永)読んでないのよ!

(R-指定)怖っ!

(DJ松永)怖い!

(R-指定)じゃあ、血が出たから読まれへんかったっていうことは、軽部さんがそれをいじらせる前に血を出させたっていう?

(DJ松永)そう! そのメールを読ませまいと、遠隔で俺の唇を切り裂いたんだよ。

(R-指定)ちなみにそのメールはどんなやつなん?

読まれなかった軽部アナメール

(DJ松永)ラジオネーム「東北自動車道」。「軽部アナの公式プロフィールに『好きなこと:子供たちの笑顔を見ること』と書いてあります」。

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)怖っ! 怖えー! 逆に超怖え……。

(R-指定)で、それを読む前に血が出てきた?

(DJ松永)唇がプッと割れて……。

(R-指定)いや、これはもう怪談やから。普通に。「この話を聞いたら背中が重くなります」とか。そっちの怪談やから。怖っ! 軽部怪談やん!

(DJ松永)軽部怪談(笑)。怖っ!

(R-指定)しかも、まあまあ、さっきも言いましたけども。そんな血が出ている中で紹介をしようとしたTohjiとLootaとBrodinskiのアルバムからの『Iron D**k』の一発目の歌詞は「歯を食いしばる鉄の味」や。

R-指定 Tohji&Loota『Iron D**k』を語る
R-指定さんが2021年4月13日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でTohji&Loota『Iron D**k』を紹介していました。

(DJ松永)すごい……もう呪いとしか思えないよ、完全に!

(R-指定)軽部さんの血の呪い。

(DJ松永)Tohjiの歌詞もグイッと変えて(笑)。

(R-指定)いや、元々や! 俺がこれを選曲してかけるのも、元々軽部がわかっていて……もう腕組みをしてちんちんをポロンと出した瞬間、全部見えたんちゃう?

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! おい、お前の唇も割れるぞ!

(R-指定)ヤバい、ヤバい!(笑)。

(DJ松永)お前の唇も……ここのスタッフの唇も割れかねないんでね。そろそろやめますか(笑)。

(R-指定)そろそろ終わりにしよう。早めに帰った方がいい。

(DJ松永)呪いが伝染するんで(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました