スポンサーリンク

星野源「お風呂でおしっこ」問題と『俺の家の話』を語る

星野源「お風呂でおしっこ」問題と『俺の家の話』を語る星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2021年1月26日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で前週に話題になった構成作家・寺坂直毅さんの「お風呂でおしっこ」問題についてトーク。それと合わせてドラマ『俺の家の話』についても話していました。

(星野源)先週ね、僕の目の前に座ってしゃべっている構成作家の寺ちゃんがですね、「お風呂場でおしっこをします」という話をしましたね? 非常に盛り上がりました。リスナーからも「私もするよ」というのも来たし、「しないよ」っていうのも来たしね。いろいろ来ましたが……一通、メールが来ました。神奈川県の方。

「放送を聞いてメールします。ご存知かもしれないし、余計なお世話かと思いましたがメールしますことをお許しください。お風呂場でおしっこされると仰ってましたが、我が家の7歳の子供もお風呂でおしっこをします。『やめさせた方がいいのかな?』と悩んでいろいろ調べたんですが、『やめた方がよい』という結論に至りました。理由はいくつかあるのですが、お風呂でおしっこをする習慣がつくと、もし介護をしてもらうことになった時に、入浴介助中に出てしまうようになるそうです。

また、お風呂のあたたかさと布団のあたたかさが似ているようで、おねしょの原因にもなるという記事もありました。記事はどこまで本当かはちょっとわかんないけれども、これらの理由を知ってから我が家ではお風呂でおしっこをやめられるように取り組み中です。もしよろしければ寺坂さんも一緒に取り組みませんか?」。

フフフ、「一緒に取り組む」っていうのがちょっといいですけどね。いやー、なるほどね。ちょうどこの間から始まった『俺の家の話』を見た後だからなんか、「ああ、なるほど!」って思うね。でもたしかにそうだろうね。うん。だって、やっぱり気持ちいいからするわけでしょう? お風呂場でおしっこするって。

(寺坂直毅)まあまあ、そうですね(笑)。

(星野源)フフフ、ぬくもりが気持ちいいのかな? あったかいから?

(寺坂直毅)あと、「普段はやらないところでやる」っていう罪悪感も……。

(星野源)そっち?(笑)。背徳感で気持ちいい感じになっているんだ?(笑)。

(寺坂直毅)「あっ、いけないことをしている」っていう。「ヤバッ!」って(笑)。

(星野源)まあ、たしかに。フハハハハハハハハッ!

(寺坂直毅)まあ、エロじゃないですけども。

(星野源)まあ、エロい方向じゃないけども、「ヤバッ!」っていうことなんだね。面白いね。でもさ、俺さ、最近っていうかずっとそういうことを考えてるんだけど。やっぱりさ、そのやっちゃいけないことがあるから、やったら気持ちいいんだろうね。いろんなことってさ。あれ、本当になんなんだろうね? 人間って本当にマッチポンプだよね。全てにおいて。自分で規制して、自分で破って気持ちよがってるって……バカじゃないの? マジで(笑)。本当に思う。「なんなんだよ?」って思う(笑)。

「いや、服を着て、服を脱がせてエロいじゃねえよ! バカかよ!」っていうさ(笑)。「なんなんだよ?」っていう(笑)。「なんでやねん?」っていう話なんですよ。だから、そのタモリさんが言うところの「人間は普通の人が一番変態だ」っていうのはそういうことなんですよ。服を着てるのが一番変態だし。着なきゃいいわけだから。動物と同じように。動物が一番変態じゃないんだからっていう。

「人間が一番変態」

(星野源)そう。だから本当に人間は全部変態と思う。だからトイレもやっぱりさ、人前でするのは本当にさ、社会的に死んじゃうじゃん? そんな、漏らすだけでさ。僕もそれで長年、苦しんできましたよ。お腹、弱いから。本当に学校で1回漏らしちゃってから、やっぱりそこの闇に引きずり込まれたっていうか。社会からバーン!って弾き飛ばされてさ。

でも、別に動物は……まあ、動物もね、たとえば「道でしないで」とかはなっているけどさ。まあ本当にね、肥料になるわけだから。土にね。そのまま置いておけばね。いや、だから本当に……何なんだろうね? だからなんて言うか、規制じゃないけども、我慢することっていうのを人間は自ら作ってるよね。いやー、変だわ(笑)。

まあ、でもそれとはまたちょっと別に『俺の家の話』が面白かったですね。なんか、どういうストーリーになるんだろう?って思いながら途中まで見てて。「ああ、なるほど。こういう方向になるんだ」っていう。その、宮藤さんのドラマの味わいと……どうしてもメンバーが似てるのもあって。『タイガー&ドラゴン』をね、なんとなく思い浮かべるけど。ちょっとやっぱりテンションが違う作品でしたね。

『俺の家の話』が面白い

なんか様子が違うっていうか。でも、なんかすごく面白かったです。あとあの西田敏行さんの上手さにもう……「はあ! 上手い! なって芝居が……すごい!」みたいな。なんかね、面白かったです。本当に。なるほどね。でも、たしかにそれはあるかもね。メールのね。っていうか僕、もうすぐ40ですよ。今、収録しているのが24日で、放送される時は26日だから39歳か。だからあと2日後に私、40になりますので。それでいつもね、誕生日放送みたいなのをしていたけど、それは来週やります。

今日はね、収録放送になっちゃったからね、なんかいろいろできないなと思って。今日やりません。来週やります。よろしくお願いします。いや、でもさ、やっぱりなんかいろいろ今、ゲストさんも呼びにくいっていうかね。なかなかやっぱりこういう状況ですから。何ができるか、正直わかんないです。だから、何もできないかもしれない。ただ「誕生日だね」って言って終わる可能性は全然ありますので。ちょっとそのバナナマンさん的なことは期待しないでください(笑)。ちょっと今のところ、わかんないです。まだわかんないです。ダメの方が濃厚ではあるんでね。はい。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました