スポンサーリンク

ハライチ 東大宮のゲームセンターとウエスPを語る

ハライチ 東大宮のゲームセンターとウエスPを語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチのお二人が2020年1月7日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中で東大宮にあったゲームセンターについてトーク。さらに芸人のウエスPさんについても話していました。

(澤部佑)「みゆきぃぃeeeee!」のコーナーでございます。岩井の母、ミユキが突然、テレ東のテレビ番組「みゆきぃぃeeeee!」をオマージュした「みゆきぃぃeeeee!」をやり始め、その内容がポンコツだったという話からリスナーが見たり聞いたりしたポンコツゲーム実況のエピソードを送ってもらっております。クラウドでね、生き長らえております。「父親の『ジュンイチぃぃeeeee!』は『DanceDanceRevolution』をしていたのですが、音楽についていけず、最終的には手足をバタバタさせてポイントを稼いでいました」。これはありますねー。

(岩井勇気)やってたなー。『DanceDanceRevolution』。

(澤部佑)『DanceDanceRevolution』、俺もやってたなー。最初。

(岩井勇気)えっ、お前、やっていたの?

(澤部佑)俺はツジムラ先輩……ニシムラ先輩だったかな? バスケ部の先輩の家に……あのシートのコントローラがあって。そこでやっていたな。

(岩井勇気)ふーん。

(澤部佑)それで全然できなくてさ。「ちげえよ、バカヤロウ!」っつって、二の腕をつねられてさ。「すいません!」っつって。で、ニシムラ先輩はあれよ。前も言ったかな? エアマックス……ボロボロのエアーソールも割れたエアマックスを1万ぐらいで買わされたの、ニシムラ先輩だからね(笑)。

(岩井勇気)最悪じゃん(笑)。俺はもう、ゲーセンでやっていたね。

(澤部佑)じゃあ、結構上手かったでしょう?

(岩井勇気)結構やっていたよ。結構上手かったね。

(澤部佑)みんなやっていたんだっけ? 友達も。やってた?

(岩井勇気)やっていたよ。俺はシノと一緒にやっていたよ。

(澤部佑)ああ、シノザキくん?(笑)。

(岩井勇気)そう。その時はね、50円のところがあるって言って50円のところで……。

(澤部佑)あったな、そういうの。安いところ。

(岩井勇気)ええとね、東大宮のね、なんだっけ? ウエスピーだっけ? ウエスピーじゃなかった?

(澤部佑)とまとじゃなくて?

(岩井勇気)とまとじゃない。スナイパーと……。

(澤部佑)地元のゲーセンね。スナイパー、あったね(笑)。

(岩井勇気)スナイパーととまととウエスピーっていうのがあったんだよな。

(澤部佑)ウエスピーって……芸人(ウエスP)じゃん(笑)。

(岩井勇気)ウエイピーだ。ウエイピーじゃない?

(澤部佑)ウエスPはだって、テーブルクロス引きをする芸人さんでしょう?

(岩井勇気)テーブルクロス引き専門のゲーセンが……裸の(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハハハッ! 裸の? それはウエスPの可能性があるけども(笑)。

ウエスPではない

(岩井勇気)ウエイピーだ。

(澤部佑)ウエピーじゃないの?

(岩井勇気)ウエピーは友達じゃねえか。ウエノくんじゃねえかよ(笑)。

(澤部佑)ああ、そのウエイピーにあったんだ。

(岩井勇気)だからそこに50円でできるダンレボがあったんだけど。そこにある日、行ったらダンレボじゃなくなっていたの。『Dancing Stage featuring TRUE KiSS DESTiNATiON』っていうの、知らない?

(澤部佑)知らない。

(岩井勇気)ダンレボの小室ファミリーバージョンみたいな。それになっちゃっていて。「うわあ……」って。でも、50分でできるからっつってその小室ファミリーバージョンのダンレボばっかりやっていて(笑)。

(澤部佑)ああー。それはレコード会社みたいなのが出しているみたいなこと?

(岩井勇気)globeの曲とか、あるんだよ。で、マイナーなglobeの曲なんだよ。そんなマイナーなglobeの曲ばっかり覚えてさ。

(澤部佑)披露をする場もないしな。

(岩井勇気)そうそう(笑)。

(澤部佑)ウエスP……えっ、上尾出身? ウエスP?

(岩井勇気)じゃあ、ウエスピーの可能性もあるよ。ゲーセン。

(澤部佑)あの芸人のウエスPさん?

(岩井勇気)ゲーセンから取った可能性もあるよ?

(澤部佑)嘘だ……えっ、俺、高校一緒じゃん!

(岩井勇気)ええっ?(笑)。

(澤部佑)嘘だ!(笑)。えっ、33歳? 1個下だ!

(岩井勇気)お前の1個下じゃん。

(澤部佑)ウエスPさん? そうか。後輩か……。

(岩井勇気)お前、気づくだろう? 裸でテーブルクロス引きをしていたら。

(澤部佑)どこでだよ!

(岩井勇気)なあ? 高校の時にさ。

(澤部佑)あれは別に大宮東の校風じゃないから。大宮東でやっていたやつじゃないから。えっ? 植草さん……1個下っていうことですよね? 早生まれ? じゃあ、1個下だ。

(岩井勇気)マジで? すごいじゃん!

澤部の高校の後輩・ウエスP

(澤部佑)じゃあ、大宮東高校、めちゃくちゃ分厚いじゃん! 澤部とウエスPを生んでいるんだよ? ええっ?

(岩井勇気)すごいな。ほら、やっぱり澤部もさ、大宮東でいじめられていたわけじゃん? 半ば。

(澤部佑)「大宮東で」って言われると、なんか悪いけどさ。

(岩井勇気)あそこでいじめられていたわけじゃん? 高校で。だから、ウエスPもいじめられてあの芸風になった可能性、あるよ? 「裸でほら、ちんこに布を敷けよ?」みたいな。

(澤部佑)センスあるよ。その不良、作家になった方がいいよ(笑)。

(岩井勇気)「おい、ここに乗せてやるから。これ、倒さないように布を敷けよ?」って(笑)。

(澤部佑)でも、部活で生まれていそうな気もするけどな。あ、ウエスPのWikipediaの1行目に「高校の1年先輩にハライチの澤部佑がいる」って書いてあるんだ。

(岩井勇気)マジで? ウエスP、なんにも言ってこないね。

(澤部佑)たぶん会ったことあるよね。ええっ? 超嬉しいんだけど? だって、『ゴット・タレント』とかで世界のウエスPになったのよ? 埼玉県上尾市出身だ。そうか。渡辺直美とかと同期か。

(岩井勇気)ほら、お前の出身高校はさ、「ウエスPを輩出した」って言ってると思うよ(笑)。

(澤部佑)澤部よりも? いやいや、もっと……バドミントンの奥原さんとか、そういうオリンピックに出てる人がいるから。あと、プロ野球選手とかもいるからさ。そうか。嬉しいな。嬉しいな。今度、会ったら言おう。

(岩井勇気)へー。そんなこと、あるんだ。

(澤部佑)じゃあ、本当にそこからかもな。ウエスP、ゲーセン……。

(岩井勇気)ウエイピーだから(笑)。

(澤部佑)そうか。すげえな。興奮しちゃったな。

(岩井勇気)そんなこと、あるんだね。今まで知らなかったな。

(澤部佑)お前もあるかもよ? 伊奈学園高校。なあ。

ハライチ岩井 母校・伊奈学園総合高校のそばのミニストップの思い出を語る
ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中で母校・伊奈学園総合高等学校のそばにあったミニストップの思い出を話していました。 (澤部佑)メール、来てますよ。「岩井さん、澤部さん、こんばんは。岩井さん、ご存知...

(岩井勇気)イナガクの2個上にはいたけどな。

伊奈学園総合高等学校の出身者

(澤部佑)2個上はあれだもんね。女優の美村里江さんね。あと、うちの兄貴も同じ高校だからな。

(岩井勇気)うん? ああ、そうか(笑)。兄貴、そうか。

(澤部佑)うちの兄貴、お前と同じ高校だからな。

(岩井勇気)あとは俺のピアノの先生な?

(澤部佑)フフフ(笑)。

(岩井勇気)あと、水樹たまっていう、もともとは北村ひとみっていう名前だったグラビアアイドルね。あれは1個上ね。あの人はもうおっぱいが大きすぎて。同級生からは「メロンちゃん」って呼ばれていて。下級生の俺らからは「スイカさん」って呼ばれていたから(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハハハッ! そうだね。それで結局、最終的には樽ドルみたいな。太ってさ……。

(岩井勇気)そう。土偶アイドルみたいな感じになってね。『有吉反省会』みたいなのにも出ていたよ。

(澤部佑)それで見たのかな? 出ていたね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました