スポンサーリンク

ハライチ岩井 スターにしきのあきらとの飲み会を語る

ハライチ岩井 スターにしきのあきらとの飲み会を語る ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんが2020年9月17日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中でスターにしきのあきら(錦野旦)さんと飲み会をした話をしていました。

(岩井勇気)全然関係ないんだけどさ。仲のいい害虫駆除の会社の社長にこの間、飯に誘われてさ。「飯、行こうよ。○日の○時に……」みたいな。「ああ、どうします? 店、取りましょうか?」って言ったら「うん、大丈夫。地中海料理の店があるから」って。で、「駅で待ち合わせて行こうか」ってなって。それでその日、駅で待ち合わせたんだよね。で、「ちょっと会わせたい人がいるから」って言われて。

「俺、仲が良くてさ。会わせたい人がいるんだよ」って。で、「ここ。地中海料理屋」って。まあ、ちょっとこじんまりした感じのところで。そこの一番奥の席を取ってるらしくて。で、「じゃあ、ちょっと入ろう」って入ったら、そこの席でこうやってワインを1人で独りで飲んで待ってる人がいたのよ(笑)。その人が……スターにしきのだったんだよ(笑)。

(澤部佑)えええーっ! すげえ! なにそれ?

(岩井勇気)もう笑っちゃってさ(笑)。

(澤部佑)いや、笑っちゃうよ!

(岩井勇気)「スターにしきのだ!」って思って(笑)。

(澤部佑)すげえな!

(岩井勇気)仲がいいんだって(笑)。昔から仲がいいんだって。その社長、俳優とかやっていたからさ。

(澤部佑)いやいや、それで「会わせたい」って、なんなの?

(岩井勇気)なんか、「仲がいいから友達同士を会わせよう」みたいな感じだったらしいんだけど(笑)。

(澤部佑)フフフ、それにしてもじゃん?(笑)。

(岩井勇気)それで行ったら地中海料理屋でさ、スターにしきのがワイン飲んでるんだよ(笑)。

(澤部佑)にしきのさんはなんで……にしきのさんも「会わせたい人がいるんですよ」って言われて来ていたの?

(岩井勇気)「君のことは前から聞いてたんだけど。この店、美味しいから」って。にしきのさんが取ってくれたらしくて。「まあ、よかったら食べに来てよ」みたいな。

(澤部佑)そんなの、めちゃくちゃ萎縮するわ。

(岩井勇気)なんか……でも、どう? なんか「にしきのあきら」っていう感じじゃなくてもう「スターにしきの」ってなってからのイメージしかないからさ。

(澤部佑)我々はもう完全にね、『生ダラ』だよね。やっぱりね。そのイメージだからね。

(岩井勇気)そう。穴とかに落とされてさ、めちゃくちゃされてさ、ブチ切れてるっていうイメージじゃない?(笑)。

(澤部佑)とんねるずさんのおもちゃっていうイメージだけどね。

(岩井勇気)もうわらっちゃってさ。スターにしきのがいたから。

(澤部佑)いい人なんでしょう?

(岩井勇気)めちゃくちゃいい人。昔の話とかしてくれて。勝新さんと仲良かったらしくて、その話とか。やっぱり、みんな連れて行っちゃうんだって。一緒に飲んで。

(澤部佑)いわゆる昭和のね。

(岩井勇気)話しかけられた人とかも。

(澤部佑)同じ店にいる人におごって……みたいな。

(岩井勇気)それで結局ね、そんな飲み方してるから、お店に借金とかツケみたいなのがいっぱいあったらしくてさ。

(澤部佑)なんかそうらしいね。昭和のスターって。

(岩井勇気)1回なんか、そのお店に600万ぐらいツケがあったところがあったらしいんだけども。そこのママが「あのさ、勝っちゃん。もういいから。借金は。だから1曲、ステージで歌ってよ」って言って。それでワンステージ歌って600万がチャラになったりしたんだって。でも、そしたら客がお金を使うんだろうね。

(澤部佑)まあね。「おお、すごい!」ってなって。

(岩井勇気)そういう伝説をいっぱい聞いたよ。

(澤部佑)そうね。「勝さんにお酒、飲ませてあげてよ」とかね。いろいろお金は動くだろうね。すごい時代だよ。

(岩井勇気)スターにしきのがね。

(澤部佑)にしきのさんとか、本当にそうだよね。そこの本当にその時代のというか。スターの人だからね。本当の。

(岩井勇気)そうそう。「でもなんか、やっぱりどっきりのイメージですわ」みたいな。「俺はバラエティーの方に進出しているイメージです」って言って。でも本当にあの人はどっきりとか、全然気づかないんだって(笑)。「わかんなかったんだよ」って(笑)。

(澤部佑)そうね。だから面白いんだもんね。にしきのさんのやつはね。

(岩井勇気)「なんか『こっちだ』って呼ぶから行ってみたんだけどさ……」って。

(澤部佑)それで、本当に怒ってらっしゃるからね。だからやっぱり面白いしね。

(岩井勇気)「あいつらさ……」とか言って(笑)。

(澤部佑)それでより、とんねるずさんもやるしね(笑)。すごいよな。たしかに。どの現場でもやっぱり本当にミラクルを起こすもんね。『生ダラ』の皆さんも、『めちゃイケ』も全部、何でも。絶対なんか起こして。

(岩井勇気)それで「ここは鴨が美味いんだよ」って。それでコース料理だったんだよ。それで「鴨が美味くて来るんだよ」って言っていて。それで「メイン。魚か鴨かどちらかを選べるんですよ」って店員さんが言ってきて。その社長の方が「僕、サーモンで」って言ったの。「魚の方で」って言ったら「なんで鴨を食わねえんだよ?」って(笑)。

(澤部佑)フフフ(笑)。

(岩井勇気)それで俺も店員に聞かれたから「魚で」って言ったら「なんで鴨を食わねえんだよ?」って(笑)。

(澤部佑)アハハハハハハハハッ!

(岩井勇気)「鴨が美味いって言ってるだろ?」って(笑)。

(澤部佑)優しいね(笑)。楽しい人だね(笑)。

「なんで鴨を食わねえんだよ?」

(岩井勇気)すっげー面白いんだよな(笑)。スターにしきの、すげえ面白いんだよ(笑)。

(澤部佑)すごいね(笑)。

(岩井勇気)それでメインが来てさ、俺たちにはサーモンが来てさ。サーモン食って「美味え」って言っていたら「鴨、食え!」って言って。自分の鴨を切り分けて俺らの皿に置いてきてさ。

(澤部佑)うわっ、優しい!

(岩井勇気)「ここは鴨なんだよ」って(笑)。とにかく「鴨を食え」って言ってくるの。なんか(笑)。

(澤部佑)なんだろうね? 本当に本当に美味しいんでしょう? 勧めたいんだよ、本当に。まっすぐな人だな。

(岩井勇気)あとはもう、「とにかく女房がロト6を当てるんだ」って話していて(笑)。その話をずっと、スターがしてて(笑)。1000万近くを何回も当ててるんだって。

(澤部佑)ええっ? 当ててるんだ。

(岩井勇気)すごいんだって。そう。「当てるんだよ」って言っていて。

(澤部佑)「当ててる」っていうことね。すごっ!

(岩井勇気)「1回、女房が本当に具合悪い時に、980万とかそのぐらいの金額が当たった時があって。女房も具合が悪いから。自分の買ったロト6と新聞を具合悪い状態で『ええっ、今日、発表だったんだ?』って見比べていて。そしたら、何回も見比べて『あんた……この数字とこの新聞の数字、なにが違うの?』って言ったんだよ」って(笑)。「それで、見てみたら当たっていたんだ」って(笑)。

(澤部佑)どういうことだよ?(笑)。なんだよ、その話?(笑)。

(岩井勇気)すごいよね(笑)。

(澤部佑)いや、いい人だもんな。お仕事で会っても。優しいね。

(岩井勇気)にしきのさん、めちゃくちゃ面白いわ。

(澤部佑)じゃあもう、今後ももしかしたら……あるでしょう? たぶん会うことも。

(岩井勇気)また「飲ましてくれ」って言ったら飲ましてくれるんじゃない?

(澤部佑)そうだね。社長を介して。へー!

(岩井勇気)で、その後にバーみたいなところに行ったんだよ。それで、なんて言ったかな? 「○○○っていうカクテル、できる?」ってにしきのさんが言って。「昔はこれでみんな、すげえ酔っちまうんだよ」って。「これ、ゲイのママが教えてくれたんだよ」みたいな。それで出してくれたやつがさ、なんか……生クリームかなんかにリキュールをブワーッて入れて。なんか……なんだっけな? ナツメグかなんかかけたような感じのやつでさ。すっげー甘いんだよ。「これで酔っ払ったんだよ」とかって言って。それを飲まされて(笑)。

(澤部佑)それはいいじゃん、別に(笑)。

(岩井勇気)自分は飲まねえんだよ(笑)。

(澤部佑)フフフ、にしきのさんはあんまり飲まないの?

(岩井勇気)いや、飲んでいたよ。ワインが好きらしいね。

(澤部佑)ああ、ワイン。それは飲まないんだ。

(岩井勇気)ずっとしゃべっていたよ。

(澤部佑)へー! 楽しい夜だったでしょう。それはさぞかし。貴重な会だよ。

(岩井勇気)いや、楽しかったよ。笑っちゃったね。

(澤部佑)いきなりにしきのさんがいたら、そりゃあ笑っちゃうよね。

(岩井勇気)スターにしきのがいると、笑っちゃうよね。

(澤部佑)たしかにな。

(岩井勇気)「スターにしきのと飲んでる」っていうだけ、ずっと何か笑いをこらえてる感じだったよ(笑)。

(澤部佑)それはおかしいよ(笑)。それは失礼でしょ?(笑)。

笑いをこらえながら飲む

(岩井勇気)なんだろうね、あの感じ(笑)。あの人って怒らせたら怒らせた分、面白いもんね。

(澤部佑)まあね。失礼だけど(笑)。それは、申し訳ないけどそうなるとね、より面白くはなるんですよね。ああ、そうか。俺、仕事とかで次、会ったら「すいません、相方が鴨を食べなくて」みたいに言ったら、笑ってくれるかな?

(岩井勇気)笑ってくれるんじゃないの? 1回、だからハワイに行った時ににしきのさん、いたよね?

(澤部佑)ああ、とんねるずさんのやつね。そうか。いたね。年越し特番みたいなね。

(岩井勇気)なんかまたどっきりを掛けられて、最終的にボートの上ににしきのさんが着地して。クルーザーみたいなのでボートを引っ張られるみたいな感じだったんだよ。たしかね。で、そのボートがひっくり返っちゃって。生身で引きずり回されていたんだよね。海に(笑)。

(澤部佑)フフフ、素晴らしいね(笑)。

(岩井勇気)「あれはもう死ぬところだったよ」って言ってたね(笑)。

(澤部佑)やっぱりひとつひとつ、ちゃんと覚えてるんだね(笑)。

(岩井勇気)「あいつら! 危ねえんだよ!」って(笑)。

(澤部佑)怒っているんだ。いまだにとんねるずさんに対しては怒っているんだな。本気なんだよ、常にね。だから面白いんだな。

(岩井勇気)面白かったですね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました