スポンサーリンク

空気階段 萩生田光一文部科学大臣の前で漫才をした話

空気階段 萩生田光一文部科学大臣の前で漫才をした話 空気階段の踊り場
スポンサーリンク

空気階段のお二人が2020年12月5日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』の中で吉本本社で萩生田光一文部科学大臣の前で漫才をした話をしていました。

(水川かたまり)この間さ、先週の金曜日かな? 急遽、前日に営業が入りまして。営業って言っても「吉本の本社でネタをやってください」っていう。詳細はそれぐらいしか聞かされてなくて。で、当日。ずっと朝から山梨でロケやっていて。それでもうビシャビシャで。僕はノーパン。もぐらもノーパン?

(鈴木もぐら)ノーパンです。ノーパンにジャージ。

(水川かたまり)ジャージみたいな格好でタクシーでブワーッて。

(鈴木もぐら)まあ、ちょっと濡れるロケだったんだよね。

(水川かたまり)それで本社で……ネタも「あれをやってください」みたいなのを社員さんに言われていて。

(鈴木もぐら)そう。指定されていたんですよ。「漫才をやってくれ」ってね。

(水川かたまり)そう。この間、『お笑い二刀流道場』っていう番組のために作った、まあ若者の……EXILEとかGENERATIONSとかのメンバーを言っていくとその中に内閣の閣僚の名前が混ざっているっていうような漫才のネタがあって。それをやってくれって言われて。それで「はい」って言って。それで漫才を10分ぐらいやって、終わったら萩生田文部科学大臣がいらっしゃって。

(鈴木もぐら)そうなんだよ。

(水川かたまり)「ええっ?」ってなって(笑)。

(鈴木もぐら)そこに萩生田大臣がいたんすよ。内閣の。萩生田光一大臣。

(水川かたまり)なんならさ、その漫才の中でめちゃめちゃ「萩生田」って言っているんだよね。「お前、じゃあGENERATIONSのメンバー、言えるんだったら言ってみてよ?」ってなって。

(鈴木もぐら)それで「ええと、白濱亜嵐。小森隼。関口メンディー。赤羽一嘉。萩生田光一」って。

(水川かたまり)「お前、内閣入っているよ!」っていう。で、そこから萩生田大臣の名前をめちゃくちゃ出すっていうネタで。

(鈴木もぐら)そう。

『お笑い二刀流道場』空気階段・内閣漫才

(水川かたまり)そしたら、萩生田大臣がいて。ネタ終わりで。

(鈴木もぐら)ネタが終わって、普通にもう出番が終わって帰ろうとしたら、「すいません。ちょっといいですか?」って。すごい清潔感の塊みたいな人がいて。

(水川かたまり)本当に(笑)。ちょっと光っている感じの。

(鈴木もぐら)そんな人がいきなり声をかけてきて。「ああ、はい」「ちょっと写真を撮ってもらっていいですか?」っていうことで連れて行ってもらった時に、萩生田光一大臣!

(水川かたまり)マジで伊集院さんぐらいデカかったよな、体。

(鈴木もぐら)めっちゃデカかった!

(水川かたまり)「縦も横もデカッ!」ってなっていて。

(鈴木もぐら)「ケンカで大臣を決めた」って言っても信じるぐらい。

(水川かたまり)本当に。で、パワー……純粋な腕力だったら内閣で1位だろうね。

(鈴木もぐら)内閣ケンカ最強かもしれない(笑)。

(水川かたまり)マジでバカ強そうだったよ。

(鈴木もぐら)で、萩生田大臣がいらっしゃって。しかも見ていたっていうんだからね。

(水川かたまり)「見ていた」っていうかさ、萩生田大臣が「ありがとうね。娘がさ、お笑いが好きで。『空気階段がパパの名前を漫才に使っていたよ』っていうことで見せてもらったんだよ」って。「マジで?」っていう。それで「ありがとう、ありがとう」って言って握手して写真を撮って。それで最後に名刺を渡されたんですよ。「文部科学大臣 萩生田光一」って書いてある。

それで「ありがとうございます」って言ってもぐらが受け取った瞬間に「あっ、これ、歌舞伎町で見せたらなんかタダで遊べるっていう感じですか?」っていう、すごい歌舞伎町のカラオケバー仕込みの……権力者に対するボケがこんなに素早く出るんだ!って思って。あれ、すごかったな!(笑)。やっぱりさ、緊張するじゃん? 大臣なんかさ、会ったことないじゃん?

(鈴木もぐら)だって、周りにたぶんSPの人、いたでしょう? SPっぽくない顔をしたSPが絶対にいましたよね?

(水川かたまり)そう。吉本社員とみまごう感じのSPがいた。

(鈴木もぐら)まあまあ、そんな大きい集まりじゃないんです。小規模の、なんかそういうネタ見せじゃないけども。なんか集まりみたいなのがあって。そこに、たぶん吉本式のもてなしみたいな感じで芸人を何組か呼んで。「皆さん、楽しんでもらいましょう」みたいな感じだったんですよ。

(水川かたまり)ですよ。さんとかね。

(鈴木もぐら)ですよ。さんも(笑)。

(水川かたまり)俺らの前にですよ。さんが「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」クイズとかをやっていて。

(鈴木もぐら)そしたらそこにいらっしゃっていて。びっくりしたね!

もぐらの権力者の懐に飛び込むスピード

(水川かたまり)でも、すごいな。お前のその偉い人、権力を持っている人の懐に飛び込むスピードというか。その感覚……なかなかさ、大臣に名刺を渡されて「これで歌舞伎町でタダで遊べるっていうことですよね?」みたいな切り返しはできないなと思って。それでもしさ、この先、俺らがめちゃくちゃ売れて。桜を見る会みたいなのとかに呼ばれたりとかした時も、お前はすごい活躍すると思うよ。本当に。

(鈴木もぐら)いやー、でもあれは行かない方がいいだろう?

(水川かたまり)フハハハハハハハハッ!

(鈴木もぐら)桜を見る会はよ……あれは、欠席だよ(笑)。

(中略)

(延期されていた空気階段単独ライブ開催のお知らせをして……)

(鈴木もぐら)まあ、だから単独ライブは我々の活動の中心ですよね。核です。本当にここをやるために、単独をやるためにどう頑張ればいいのか?っていうところですから。

(水川かたまり)もう本当にここを破壊されたら空気階段は死にます。やめます。

(鈴木もぐら)だから、もう大臣にネタを見せたのも、ここで単独をやるためです!

(水川かたまり)本当にそう。

(鈴木もぐら)そうです。一番やりやすくするためにはどうしたらいいのか? もうこれは萩生田大臣にネタを見せる!

(水川かたまり)文部科学大臣に見せておいた方がいいだろうっていう。

(鈴木もぐら)もうね、吉本と国が一緒になって何をやっているのか知りませんけども(笑)。

(水川かたまり)フハハハハハハハハッ!

(鈴木もぐら)なんかね、わからないですよ。そんなのは。ただ、我々ができることというか。我々も大人ですから。それはもう手段を選ばない。どうすれば単独ライブを一番できるのか? それは大人に逆らわないこと。そして、萩生田大臣にネタを見せることっていう結論に至り、我々もやったわけです(笑)。

(水川かたまり)漫才をやりましたので。全てもう、このためですから。絶対に来てください。

全ては単独ライブのため

(中略)

(水川かたまり)さっき、もぐらが言ってなかったけどさ。大臣の前で漫才をする30秒前ぐらいに味噌汁を飲んで7本目の奥歯が抜けていたよね?

(鈴木もぐら)味噌汁じゃないよ。緑茶ね。おーいお茶(笑)。

(水川かたまり)フフフ(笑)。だから、マイナス1ですね。

(鈴木もぐら)もうどうってことないよ。普通にゴミ箱に捨てたし。

(水川かたまり)普通にゴミ箱に捨ててたもんな(笑)。

(鈴木もぐら)錦鯉・まさのりさんだって8本ないんだから。

(水川かたまり)そうか。まさのりさんの方が少ないのか。

(鈴木もぐら)M-1ファイナリストが……それはもう、歯なしの先輩ですから。まさのりさんは。

(水川かたまり)「歯なしの先輩」(笑)。

(鈴木もぐら)歯なし歴、長いんですから。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
空気階段の踊り場
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました