スポンサーリンク

ハライチ岩井「ぴえん」の次に流行らせたい言葉「ばよえん」を語る

ハライチ岩井「ぴえん」の次に流行らせたい言葉「ばよえん」を語るハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんが2020年12月3日放送のTBSラジオ『ハライチのターン』の中で2020年の流行語大賞についてトーク。「ぴえん」の次に流行らせたい言葉「ばよえん」を紹介していました。

(澤部佑)ということでしたけども。見ました? 流行語大賞。いろいろリストがあるけど……。

(岩井勇気)見てないっすね。ああー……これ、だからあれだね。今年はわけわかんない、政治で入っているような言葉はないね。

(澤部佑)「なにこれ? 使ってないんだけど?」みたいな。そうね。

(岩井勇気)「いや、これは本当におっさんしか使ってねえよ」みたいなやつ、あるじゃないですか。

(澤部佑)そういうのはないかな。なんか、岩井さんがよく使っていた言葉みたいなのはないですか?

(岩井勇気)ちょっと使っていこうかな?っていうのはありましたけどね。

(澤部佑)「流行らす」というか?

(岩井勇気)「今年、使おうかな?」って思っていた言葉。「ぴえん」が流行っていたじゃないですか。「ぴえん」って悲しい時に使うみたいな。

(岩井勇気)で、悲しい時には「ぴえん」だけど、「すごいわ!」っていう驚きの時には「ばよえん」って言おうと思っていたの。

(澤部佑)「ばよえん」? ちょっと……どういうこと?

(岩井勇気)「もう限界値を超えちゃっている」みたいなのは「ばよえん」って言おうと思って。

(澤部佑)それは「ぴえん」から来ているの?

(岩井勇気)「えん」の部分は一緒じゃないですか。「ばよえん」って。ぷよぷよで連鎖しまくると最後、「ばっよえ~ん!」って言うでしょう?

(澤部佑)ああ! あれ、「ばよえん」って言っているんだっけ?

(岩井勇気)あれを俺は今、流行らそうとしているの。

(澤部佑)あれを?

(岩井勇気)「ファイヤー! アイスストーム! ダイヤキュート!」みたいな。それで10連鎖ぐらい行くと「ばっよえ~ん!」ってアルルが言うんだけど。

ぷよぷよの「ばっよえ~ん!」

(澤部佑)いや、それは別にぷよぷよは別に普遍的なゲームだけど……「ばよえ~ん!」はさすがにどうかな?(笑)。

(岩井勇気)いやいや、みんな知っているでしょう? 「ばよえん」は。

(澤部佑)まあまあ、やったことある人はピンと来るんだろうけどね。

(岩井勇気)「すごい! 本当に限界値を超えているわ!」みたいな時に「ばよえ~ん!」って。

(澤部佑)その言い方じゃないとダメなの?

(岩井勇気)だから本当に一番いいのは「ばっよえ~ん!」だけどね。

(澤部佑)いやいや、「マジでばよえん」って?

(岩井勇気)まあ、それでもいいよ。今時の子はね。

(澤部佑)「マジぴえん」みたいに「マジばよえん」って。

(岩井勇気)でも本当は「ばっよえ~ん!」だけどね。

(澤部佑)「えっ、えっ、なに?」ってなるでしょう。絶対に。

(岩井勇気)フフフ(笑)。テンションが上がりまくった時とかさ。

テンションが上がりまくった時に「ばっよえ~~ん!」

(澤部佑)「マジでばよえんなんだけど?」って?

(岩井勇気)あ、違う、違う。「ばっよえ~~ん!」だから。

(澤部佑)「えっ、どうしたの?」って(笑)。まあ、「ばよえん」。2021年かな?

(岩井勇気)2021年。「ばよえん」。行こうか。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました