スポンサーリンク

R-指定 般若『ぶどうかんのうた』を語る

R-指定 般若『ぶどうかんのうた』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

R-指定さんが2020年11月10日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で般若『ぶどうかんのうた』を紹介していました。

(R-指定)じゃあさっそくなんですけどもね。日本語ラップ紹介コーナー。今日は「紹介」というか、さっきの話でも言いましたけども。般若さんの曲をかけようかなと。その名もズバリ、『ぶどうかんのうた』というのがありまして。で、般若さんが前回、武道館をやった時に俺は客演で出させてもらったんですけども。

その後の打ち上げで、もう地元の人とか客演した人とかも集まって。般若さんがやり遂げた達成感で酔っ払っていた時に、般若さんが俺のおったところにバーッと来て。肩を抱いて「次はお前ら、やんないといけないんじゃねえの、武道館?」ってボソッと言ってくれたっていうのがあって。それでまあ、明日明後日の武道館公演……感慨深いなっていうのがありましたね。

(DJ松永)そうだね。

(R-指定)そうなんですよね。だからまずは聞いてもらいましょうか。般若で『ぶどうかんのうた』。

般若『ぶどうかんのうた』

(R-指定)ねえ。これ、般若さんの歴史を知っていたらよりグッと来るというか。バースの始まり。「ダフ屋の群れにケンタと一緒に」っていうのはこれ、般若さんの自伝の『何者でもない』の書き出しがここなんですよね。

(DJ松永)いや、本当に。俺もマジで般若さんの自伝を思い出したわ。

DJ松永 般若自伝『何者でもない』を語る
DJ松永さんが2020年5月27日放送のTBSラジオ『ACTION』TBSラジオ『ACTION』の中でおすすめ本を紹介。ラッパー般若さんの自伝『何者でもない』を紹介していました。 (幸坂理加)それでは水曜パーソナリティー、DJ松永さん...

(R-指定)やろ? そこで長渕さんが武道館でやっているその外でギターで弾き語りしている人らの群れの中に入っていって、ラップを、フリースタイルを仕掛けた般若さんが武道館に立つというストーリーで。その中で「正直に言うとZEEBRA、RHYMESTER、KREVA、AK、SKY-HI」っていう。同業者が武道館をやっていくのを見ていて。それで悔しかった思いもあるみたいな。そんな般若さんが立った武道館ですから。すごい感慨深かったんですよね。で、その般若さんからバトンじゃないけども、「頑張れよ」って言ってもらえて。それで明日、そこでできるっていうのはこれ、感慨深いですよね。

(DJ松永)頑張りましょう。

(R-指定)フフフ、頑張りましょう(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました