スポンサーリンク

佐久間宣行 TIF・フジテレビ湾岸スタジオで迷子になった話

佐久間宣行 TIF・フジテレビ湾岸スタジオで迷子になった話 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

佐久間宣行さんが2020年10月7日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で青春高校アイドル部のTIFでのステージのために訪れたフジテレビ湾岸スタジオ内で迷子になった話をしていました。

(佐久間宣行)今週というか、日曜日にTIFっていうのに行ったんですよ。東京アイドルフェスティバル、あるじゃないですか。毎年開催しているフジテレビが主催してる日本一のアイドルの祭典。で、今年は先週の金曜、土曜日、曜の3日間で。本当は夏にやってるんだけど、オリンピックがある予定だったから元々ずらしていて10月。さらにコロナの影響で開催も危ぶまれただけど、影響はあるけどオンラインでやるっていう。それでも全6ステージでやっていて。それ、心意気がすげえなと思うんだけど。なんとか存続させようっていうので相当大変だったと思ったんだけど。

で、その10月4日(日)に青春高校アイドル部も出してもらうことになったのね。で、会場は主にフジテレビの湾岸スタジオっていう超ドデカいスタジオ。ここがメイン会場で、湾岸スタジオの中に結構ステージがあって。で、湾岸スタジオの外にお庭があって。そこにスマイルガーデンというステージがあって。これは毎年あって。去年はそこで青春高校は20分ぐらい時間もらって歌わせてもらったんだけど。今年はスマイルガーデンだけじゃなくて、TIF名物って言われている湾岸スタジオの屋上にあるスカイステージっていうところでも歌ってくださいっていうことで。ツーステージもらったの。4日に。

で、今年はコロナ対策が本当に大変みたいで。全スタッフ、関わるスタッフ全員ね、2週間前から検温してくれと言われて。で、その検温シートをつけていって。それを登録していって。で、それを当日、持ってきてくださいっていう。それで当日の10月4日、青春高校の出番が13時半ぐらいからだったんだけど。俺は他の仕事があって、ギリギリ13時ぐらいにしか現地に行けなかったの。で、入り口でその検温シートを出して、その場でも検温して、やっと入れるっていう。

それで湾岸スタジオに入ってから気付いたのね。俺、湾岸スタジオってほとんど来たことないから全く分からないっていう。そりゃそうだよ。他局のスタジオだから。でも、フジテレビ本社自体はやっぱりこの業界で20年働いてるから、タレント打ち合わせで行くことがあるのよ。楽屋とかに。でも湾岸スタジオってほとんど行ったことなくて。ジャニーズ、TOKIOの松岡さんとかと仕事してる時、松岡さんと打ち合わせする時は『TOKIOカケル』を撮っているから、そこには行ったことがあるけど。だからスタジオだけにしか行ったことないの。

しかも去年のTIFは本当に俺、他の仕事でバタバタだったから。ステージを見てそのまま出ちゃうみたいな感じだったから、湾岸スタジオにちゃんと入ったのは初めてなの。でね、フジテレビの湾岸スタジオってすごいデカいのよ。もう湾岸スタジオ単体でテレビ東京と同じぐらいの大きさなのよ、マジで(笑)。7階ぐらいまであるんだよね? で、そこにアイドルと関係者っぽい人がうじゃうじゃいるから。だからまず、楽屋もどこだかわからないみたいな。探してもわかるわけがないの。で、俺は1人で来てるから。

だからもう、なんかきょろきょろするのが恥ずかしいなと思って。「青春高校の楽屋、どこですか?」ってうろうろするのもね恥ずかしいから、もうスマイルガーデンのステージで待っていれば来るだろうと思って。それでスマイルガーデンの外に出て。ステージで待ってて。それで30分。「俺は初めからここにいますけど?」みたいな顔して(笑)。楽屋もわからないんだけど、そこで待ってて。そしたら三宅と青春高校アイドル部の子たちが来たから。「おお、俺も今来たところ」っつって(笑)。それで会って。

「ああ、佐久間さん。ギリギリだったんすね」「そうそう。今、来たから。ステージに直で来ちゃったけど」って。30分もそこにいたんだけども(笑)。で、ライブが始まったわけ。それでオンラインだからお客さんもいないから、カメラがぐっと近づいて撮っていて。ライブ自体はみんな頑張ってたよ。でも一番頑張っていたのは三宅なんだけども(笑)。

あのね、技術さんがいるんだよ。技術さんがいる隣のところでモニター見ながら「1カメ。はい、2カメ。あ、そっち行っちゃうか!」みたいな。「お前、撮ってねえだろ」っていう(笑)。フーリガンのサッカーの見方? 「そっち蹴っちゃうか!」みたいな感じの。マジで(笑)。

ただのウザいやつなんだけども、そういう風に応援しながら撮っているのがあって。でもまあ、今回はそれでは本題ではなく、それが終わった後。ステージが終わった後。みんな、楽屋に戻る。戻るんだけど、メンバーのうちの2人だけ。この番組にも来てくれた日比野っていう子と頓知気っていう子だけ30分後にやるトーク配信に出てくださいっていうことで。

「ああ、わかりました」って。それで、「TIFスタジオっていうところでやります」って言われて。「ああ、TIFスタジオね。じゃあ俺、そっちに立ち会おうかな?」と思って。で、まあとにかく三宅とかにくっついていればいいから。俺、湾岸スタジオはわかんないから。そう思っていたら、そこで電話が鳴って。その時、上司からの電話だったのね。

で、外にいてそれを取って。出ないわけにいかないから取って話し始めたら、結構そのちょっとしたトラブルがあったのをどうやって解決するか?っていう話だったから電話が結構長引いたのよ。10分ぐらいかな? で、話していて電話を切ったら、誰もいないわけ。で、パッと見渡したら、なんか面識のないアイドルとその運営の人たちに囲まれてて。まあ、すごい簡単に言うとね、はぐれたわけ(笑)。全くよく知らない湾岸スタジオで、おじさんがはぐれたわけ。

よく知らない湾岸スタジオではぐれたおじさん

で、最初は三宅に電話して「どこにいるの?」って聞いてもよかったんだけど……やっぱり恥ずかしいじゃん? 44歳のプロデューサーが他局のスタジオではぐれて、「お前、どこにいるの?」って言うのは恥ずかしいじゃん。あと、俺がまあまあフジテレビに何回も来た感じ、出していたから。フハハハハハハハハッ! いや、本社はあるのよ。湾岸スタジオがわかんないだけで。

でも、その時の俺はまあ、「どこにいるの?」って聞くぐらいだったら、あと15分ぐらいあるから、ウロウロ歩いていればスタジオなんだから着くだろうって。だってスタジオの名前はわかっているんだから。「TIFスタジオ」っていう名前はわかってるんだから。配信できるスタジオもわかるだろうって。で、中に入ってうろうろして探し始めたのね。そしたら、まず知らないスタッフ、知らないアイドル。ほとんど人が全員マスクして、ディスタンスを取ってるからおいそれと話しかけられないんだよね。みんな。

だから「うわっ、これわからなくても聞きづらいな。これはもう本当に独力で探さないといけない空気だな」と思って。昔のフェスとかだったら「おお、どうも!」みたいな、そういうのが聞けるようなな感じじゃなかったから。みんな気を使ってるから。そんな中、早歩きでうろうろして探していたんだけども、「TIFスタジオ」っていう表記がどこにもないのよ。スタジオっていうか、きっと特設で作られてるんだよね。だからフジテレビの湾岸スタジオの表記がないわけ。

で、「どこ?」と思って。取りあえず、収録スタジオだけ行ったことあるから。「収録スタジオの階に行ったらあるだろう」と思って。3階なんだけども収録スタジオに行ったわけ。エレベーターを上がって。で、収録スタジオのところに歩いて行ってその収録スタジオを開けたらBiSHが歌ってて。「ホットステージ」って書いてあって。「ホットステージってZeppとかにあったやつだよな?」って思って。「ここ、ホットステージなんですか?」って聞いたら、「今年はオンラインになってるから、スタジオをステージにしてるんです」っていう。だからスタジオがステージなの。

ということは、スタジオが全部ステージで埋まっているから、TIFスタジオなんてものがないから。「えっ? これはもう、どうしたらいいんだ?」と思って。「TIFスタジオってどこですか?」って全然知らないそこの人に聞いたら、「はあ? TIFスタジオ?」と言われて。たぶん配信のことまで把握してないのよね。で、「これはもう1回、1階まで下りよう」と思って1階に降りたところであと10分切ってるのね。で、「立ち会う」って言ってるから絶対に立ち合いたいと思いながらパッて見たら「事務局」っていうのがあって。「ああ、事務局に行けば一発じゃん!」って思って。事務局に行ってガチャッて扉を開けたら、信じられないくらいバタバタしてるわけ(笑)。そりゃそうだよね。フェス中だし。初めてのオンラインフェスをやってるからもう怒号が飛び交ってる。「これ、○○なんすか!」みたいな感じでやっているのよ。

で、「これは話しかけられないな」って思ったら、奥の奥のエレベーターの手前ぐらいにパンを食っているぼーっとしているやつがいたから(笑)。「ぼーっとしているやつ」って言ったら失礼だけども。スタッフがいたから「ああ、そいつだ!」って思って。そこに近づいて「すいません」「なんですか?」「TIFスタジオってどこですか?」「TIFスタジオ……?」って言われて。「はあ?」「TIFスタジオ……配信の……」「わかんないっすね」って。たぶんバイトなのよ。バイトで、たぶんそんな重要な役目じゃない人ね。若かったし。

そしたら後ろから女性のスタッフが来て。「なんですか?」って。「なんか配信のスタジオの場所を知りたいらしいんですよ」「そうそう。配信トークしてる場所」「ああ、それはこの階じゃないですよ。7階で配信やってますから」って。「はいはい、ありがとうございます。7階、どうやって行ったらいいですか?」「ああ、この事務局の目の前のエレベーターから行ってください」「わかりました!」って。で、その時点で10分切っているから。早く行かないとって思ってエレベーターに乗って、それで上にあがって。7階まで上がって。

で、チーンって7階に着いて出た瞬間、すげえ巨乳の水着のグラドルみたいな人2人が自撮りしてんのね。で、「なにこれ?」って思って、もう2、3歩踏み出したらさらに3人か4人の巨乳グラドルみたいな水着の人たちが写真を撮ってるのね。で、さらに行ったら、さらに5人ぐらいの巨乳グラドルが……もう7階に出た途端になんか、巨乳の島に来たみたいな(笑)。で、男がほとんどないのよ。それで「俺、ここにいて大丈夫か?」という状態で。「えっ、俺、死んだのかな?」っていう(笑)。

「えっ、ちょっと待って? ドッキリなのかな?」っていう風に。で、見渡す限り水着の結構巨乳の女子が奥の奥までいるの。その数、3、40人いるのよ。「TIFだよな?」って思って。そこにTシャツを着た受付のバイトさんみたいな人がいたから「すいません。ここ、TIFですよね?」「TIFです」「あの、スタジオってどこですか?」「ああ、奥です。奥のところにあります」って言われて。「ああ、奥にあるんじゃん」って思ったら、そこの巨乳グラドルというか、水着の人たちの間を通っていかなきゃいけないのよ。

だからもう、キョロキョロ……やっぱり見られるから。180センチを超えてるおじさんがさ、汗だらだらかきながら歩いてるから(笑)。だからもう、その人たちに当たらないように歩きながら……「えっ、これ俺、童貞時代に見た夢かな?」と思って(笑)。「童貞時代にこんな夢見たかな? 俺、もしかしてやっぱり死んだのかな?」って(笑)。そう思いながら、下を向きながら、その水着女子というか、その人たちを見ないふりしながらまっすぐ歩いていって。で、奥まで行ったらさらに、なんかその中から選び抜かれたスタイルの8人みたいなのが集団で写真撮ってるのよ(笑)。

「えっ、ここ、どういうこと?」って思って。そしたら、そこの突き当たり、何もないから。「えっ? TIFスタジオってどこだろう?」ってキョロキョロしてたら、階段からTシャツを着た男の子、バイトの人が出てきたから。「すいません、スタジオ、どこですか?」って言ったら「ああ、そこです。すぐ横です。ここの中です」って言われて。「お急ぎですか?」「ああ、すいません。ありがとうございます!」って言ってガチャッと開けたら、今度はまた全然知らないアイドルが歌を歌っていたの(笑)。

で、横を見たら「ロフトステージ」って書いてあって。だから、そこも結局またスタジオを使ってステージをやっているの。それでロフトステージっていうので歌っていて。それで「ええっ?」って思って。「配信スタジオは?」「いや、皆さん配信はやっていますよ」って。で、グラドルがみんな配信やっているのよ。で、これはTIFの特別企画っぽくて。「水着グラドルの配信を自由にやっていい場所」っていうことだったらしくて。有象無象の人たちがスマホ持って、もう本当に巨乳配信を行なってるわけ(笑)。

で、「この配信じゃないんです。あの、アイドルグループがちょっとトークをする……」「ああ、それは1階ですよ」って言われて。「1階かよ!」って。で、今度また逆にその巨乳グラドルの皆さんのところをモーゼの十戒のようにまた突き抜けて。下を向きながら「違うんです、違うんです……」みたいな顔をして。「俺はたまたま来ただけなんです。だから興味ないです」みたいな顔をしながら通り抜けて(笑)。それで1階のボタンを押して下りて。で、その時点でもう1階に下りた瞬間。また蒼然とした事務局に戻ったから。

「ここで……でもスタジオ、何回も行ったからな」って。それで残りは2分ぐらいしかないわけ。「でも、話しかけづらいな。間に合わないかな?」って思っていたら「あれ? 佐久間さん」って言われて。それで振り返ったら、ヨッピ。吉田尚記アナウンサー。「なんだよ……こっちは急いでんだよ。話しかけんじゃねえよ」って思って。ヨッピに。「話、長えだろ、ヨッピ」って思って(笑)。で、「ヨッピに聞くかな?」って思ったんだけども、やっぱり俺の中の何かのプライド……「ヨッピには聞きたくない」っていう。フハハハハハハハハッ! 「ヨッピには頼りたくない」という気持ちがわいて。

それでヨッピとの話を切り上げようっていうか。「まあまあ、そうっすね。まあ、うん……」なんて話をしていたら、「あれ? 佐久間さん……ああ、そうか。青春高校?」「ああ、そうそう」「よろしくお願いしまーす!」って。それでそのままヨッピが「こっちです、こっちです」って。そこからヨッピが10歩ぐらい進んだところにブースがあって。座ったら「じゃあ、TIFスタジオ、始めまーす」って。ヨッピが司会だったのね。フハハハハハハハハッ!

で、見たら三宅もいて、青春高校アイドル部の子たちもいて。ヨッピが普通に大回ししながら和やかに配信トークが終わって。「ヨッピ、ごめん……」と思って(笑)。俺、心の中で「ヨッピ、ごめん……」と思いながら配信が終わったの。で、配信が終わって、三宅が「じゃあ、楽屋に戻りますか」って言うから。俺は「もう絶対に三宅から離れないぞ!」って思って。で、三宅にくっついたまま、何階かに上がって。もう何階かわかんない。三宅の背中についていっただけだから。

「もう絶対に三宅から離れないぞ!」

で、タレントルームがたくさんあるところがあって。そこの一番奥に青春高校の楽屋があったの。で、その楽屋をガチャッと開けたら、その配信トークに出てたアイドル部の子以外のメンバーが全員いなくて。ガラガラで。三宅が「ああ、そうか。そうか。次のステージまで1時間ぐらいあるから、みんな特設のカフェにご飯を食べに行ってるんですよ。佐久間さん、行きます? 俺たちもご飯、食べましょうよ」って言われて。「そりゃあ行きますよ。三宅からはぐれたら終わりなんだから」って思って(笑)。

で、うっすら記憶があるのよ。たまにさ、『めちゃイケ』とかで映っていた湾岸スタジオのカフェテリアっていうやつ。どでかいやつでしょう? あれも行ってみたいと思っていたから「行く、行く!」っつった瞬間にまた、スマホが鳴って。それで見たら、スポンサーからだったのね。スポンサーでしかも、海外にいる人で。めったに繋がらない人からだったから、ちょうど今進めてる案件の大事な話を……だから、「この電話は出ないわけにはいかない」って思って、電話に出て。楽屋から出て。

それで電話で話そうと思ったら、さすがTIFですよ。至るところにマネージャーさんとかがいるわけ。しかもディスタンスを守るから、ちょっとずつ離れているから、どこの場所でもしゃべってもお金の話だし。聞こえちゃうから、「人がいないところ、人がいないところ……」と思って、ちょっと探しながら階段を下りていきながら電話で話して。それで10分か15分ぐらい? 話し終わったら……まあ、ここまで話したらだいたい分かるでしょう? 顔を上げたのよ。30分ぶり、2度目のはぐれ。フハハハハハハハハッ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました