スポンサーリンク

ハライチ岩井「心が疲れないコツ」を語る

ハライチ岩井と松本穂香 テレビ番組の「演出」を語る TBSラジオ
スポンサーリンク

ハライチ岩井さんが2020年9月6日放送のTBSラジオ『新米記者・松本穂香です。』に出演。松本穂香さんの質問「心が疲れないコツは○○だ」に対して回答していました。

(松本穂香)では最後に番組名物、松本穂香特製の虫食い格言ボードにちょっと一言いただいてもよろしいでしょうか? 今回はですね「心が疲れないコツは○○だ」ということをちょっと書いていただきたいなと思います。

(岩井勇気)心、疲れますか? 役者さんやってると、どうですか?

(松本穂香)うーん。なんかやっぱり、いろんな人に会うとそれだけエネルギーがなんか持っていかれるような感じはしますね。

(岩井勇気)ああ、新しい人にいっぱい会うもんね。芸人界って割と狭いけどさ、役者だと毎回さ、何て言うんだろう? 全然違う人と一定期間、一緒にいなきゃいけないってことになるわけじゃないですか。それ、大変そうだね。

(松本穂香)そうですね。「ちょっと合わないな」みたいな人ともやっぱり一緒にいなきゃいけないんで(笑)。

(岩井勇気)フハハハハハハハハッ! 「この期間、ああ、1クールこれか……」みたいな。

(松本穂香)大変な時もありますね。若干(笑)。

(岩井勇気)なるほど。そうだね。はい。できましたよ。

(松本穂香)じゃあ、ちょっと発表していただいてもよろしいでしょうか?

(岩井勇気)「心が疲れないコツは『人にどう思われてもいい』と思うこと」。

(松本穂香)(拍手)。

(岩井勇気)俺は結構そう思っているね。

(松本穂香)いや、もうそうなりたい。本当に。

「人にどう思われてもいい」と思う

(岩井勇気)人からの見られ方を気にするのが一番疲れるからね。「この人にいい風に思われたい」とか「こう思わせちゃったらどう思うんだろう?」とか。ああいうのを考えちゃうとさ、疲れるじゃん?

(松本穂香)いや、本当に……なんですかね? Twitterとかも気軽にピピッとつぶやけるツールじゃないんですよ。私の中では。

(岩井勇気)ふーん!

(松本穂香)たとえば、ここで顔文字をつけるのか、つけないかとか。

(岩井勇気)フフフ、結構考えてるね。

(松本穂香)宣伝する時とかも「こうやってガンガン言い過ぎたら、私だったらあんまりこの映画、見たくならないな」とか。

(岩井勇気)そうか。「宣伝しすぎたら」っていうか。

(松本穂香)「この映画、すごくいいです! ここがすごくいいです!」っていうのを見ちゃったら、私だったら「えっ? 見たくないな……」って思っちゃったりして。そういうのをいちいち考えちゃうんですよ。

(岩井勇気)そうか。だからそういう、気にしいっていうか、まあ客観的な目を持ちすぎているのかもしれないね。

(松本穂香)持ちすぎてますね。だからこの言葉、すごい沁みます(笑)。

客観的な目を持ちすぎているのかも……

(岩井勇気)フフフ(笑)。なんかさ、恋愛感情的に好きな人と話す時を想像するとさ、すごい話したいとは思うだろうけどさ。絶対にその後、疲れるじゃん?

(松本穂香)疲れる(笑)。

(岩井勇気)なんか、たとえばだけど。デートをとりつけて、当日の朝とかに「行きたくない」って思う時、あるじゃない? なんか知らないけど。「ああ、やだなー」って。行きたかったはずなのに(笑)。

(松本穂香)フフフ(笑)。1周まわって。

(岩井勇気)それに近いものがうっすらあるんだと思うんだよね。全然好きじゃない人と接する時も。なんかそういう気がしますよ。俺は割とストレスなく生きてますね。

(松本穂香)ちょっと私もそこを目標に生きたいなと思います(笑)。

(岩井勇気)次に会った時、全然違う人みたいになっていたりして(笑)。

(松本穂香)いろいろありがとうございました。楽しかったです(笑)。

(岩井勇気)またお願いします。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました