スポンサーリンク

DJ松永とR-指定 Mステ出演への意気込みを語る

菅田将暉 Creepy NutsとのMステ出演への意気込みを語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

Creepy NutsのDJ松永さん、R-指定さんが2020年9月1日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で金曜日のミュージックステーション出演を前に意気込みを語っていました。

(DJ松永)ゴホン……勝者のニュース、行こうか?

(R-指定)かませ。

(DJ松永)Creepy Nutsがっ! 今週のMステに出演しますっ!

(R-指定)フハハハハハハハハッ! ありがとうございます!

(DJ松永)ありがとうございます!

(R-指定)これよ!

(DJ松永)菅田将暉×Creepy Nutsで出演します。オールナイトニッポンから生まれた神曲『サントラ』を披露します。

(R-指定)かましますよ!

(DJ松永)松永、初出演。ありがとうございます!

(R-指定)おめでとう! 松永、おめでとう!(拍手)。

(DJ松永)ありがとうございます!

(R-指定)なんかいっぱい「Mステ出たい!」って言っていたもんな?

(DJ松永)「出させてください! Mステ、出たい! 出させてください!」って言っていたわけだから。こんだけ……本当、すいません!(笑)。

(R-指定)おいおい! 言ってるやんか! 負け顔と「すいません」って。アカン!

(DJ松永)いやいや、それ以前に悪いことしたら謝らないといけないのよ(笑)。またさっきの話(負け顔やすぐに「すいません」と言うのはやめようという話)とは別件で。悪いことして、人に迷惑をかけたら「すいません」って言わないとダメなのよ。

(R-指定)でも、これはマジでホンマに決まっていなかったですからね。昨日も菅田さんのオールナイトニッポンで言っていましたけども。

菅田将暉 Creepy NutsとのMステ出演への意気込みを語る
菅田将暉さんが2020年8月31日放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中でCreepy Nutsと一緒に『サントラ』でミュージックステーションへの出演が決定したことについてトーク。意気込みを語っていました。

(DJ松永)そうそう。決まっているのに「出るぞ!」って吠えていたのはヒプノシスマイクの件です。

(R-指定)あの1回だけ。ホンマに1回だけなのよ。俺らがやったのは。

(DJ松永)信じて? 本当によくないのは全部本当のことでも1回、嘘をつくと全部ウソだと思われるから。で、今言ったこともみんな、信じていないでしょう?

(R-指定)もうオオカミ少年やねん。お前、1回あったやろ? ずっと嘘みたいなことばかり言っているから、ホンマに高速道路で2時間ぐらい止まれへん時に「トイレ行きたいです」って言ったら運転手が「また嘘ついてる」ってなって。それで膀胱がパンパンになるまで我慢させられた件(笑)。

(DJ松永)「カンベンしてくださいよー!」って。それこそ俺、負け顔でやっていたから(笑)。

(R-指定)「そのテンションで言っている時、松永は嘘だからなー」って。横でガタガタ震えていて。「いやいや、こいつマジですよ!」って(笑)。

(DJ松永)本当なんですよ。本当に。いやー、嬉しいですよ。

(R-指定)嬉しいよな?

(DJ松永)嬉しい。よかった。Mステのね、階段登場システム、復活しませんかね?

(R-指定)今週だけ? あれ、去年からかな? 階段登場システムじゃないんやけども。

(DJ松永)Rさんが前に出た時は? フリースタイルダンジョンのダンジョンモンスター出てた時。あの時は?

(R-指定)階段ですよ。階段から俺、出てきましたよ。呼ばれて階段に行く前、あの屈強なラッパー7人、全員緊張して(笑)。「ダンジョンモンスターの皆さんです!」って言われて「えっ、俺が先? 俺が先?」ってバスローブを着た般若さんが(笑)。

(DJ松永)フハハハハハハハハッ! ちょっと待って? 般若さんがあの格好で緊張しちゃダメだろ?(笑)。

(R-指定)あれはみんな緊張するよ!

(DJ松永)でもね、Rの「木村」が見たいです。

(R-指定)「木村」?

(DJ松永)FNS歌謡祭で替え歌するやつ。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! ええと、FNS歌謡祭の替え歌の木村(拓哉)な。木村、いつも粋な演出をするんです。歌詞を別に変えなくても、普通でも節回しを変えたりするんですよ。『世界に一つだけの花』でも「花屋の店先に並んーだ♪」ってやるから。

(DJ松永)いやいや、玉置浩二(笑)。

(R-指定)でも、それだけで止まらずに、FNS歌謡祭では「Oh 渋滞のタクシーも」みたいなところを「Oh 今日のお祭りは 見どころがいっぱい♪」みたいにやるんよね。ちょっと粋な替え歌をすんねん。

R-指定のMステ「木村」計画

(DJ松永)Rさん、やる? やっぱりラッパーだからさ、そういうところは融通がきくじゃないですか?

(R-指定)『サントラ』で?

(DJ松永)うん。「Mステでほざく どう、調子? ホゥッ!」って。

(R-指定)2バース目の「ステージの上から画面の向こうから Mステでほざく どう、調子? ホウッ!」って替え歌をするの? じゃあ、アドリブちゃうやん? ここで言うたらアカンやん。今、思いついたとしても「ちょっと木村やろか?」って言っておいて本番にやったらかっこよかったけど。今、言っちゃったらもうバレてるやん?

(DJ松永)今日、決めよう!

(R-指定)今日、決めたら木村のアドリブじゃないんよ。今日決めたら木村のアドリブじゃなくて、ただのチャレンジなのよ。「テレビに出る時にあれやってな!」っていうやつ。ツレの。

(DJ松永)じゃあ、どうすればいいの? なんか、まんまやるの? 即興?

(R-指定)即興、得意やで? えっ、お前、やっていいんか? ホンマにMステで。下に歌詞が出てるのに、俺が全部違う歌詞でフリースタイルで。歌詞を飛ばしたら俺はそれをやろうと思ってるけど。緊張しすぎて1発目の……あれ、『サントラ』って入りがめっちゃムズいから。ライブバージョンも。「トゥン……」っていう一音で入らなアカンから。「トゥン……悩み事♪」っていかないとアカンから。その「トゥン……」を逃した瞬間、俺はもう全部フリースタイル。

(DJ松永)俺、もう顔に出ちゃう。「うわうわうわうわ……」って。

(R-指定)「トゥン………タモさん、はじめて♪」って。

(DJ松永)俺、もう手を口に当てて「うわうわうわうわ……」って。マイク持って言っちゃうかもしれない。「うわうわうわうわっ!」って。

(R-指定)それでサビになったら菅田くんも「うわうわうーわうーわ♪ うわうわうーわうーわ♪」って(笑)。

(DJ松永)Rも「うわうわうわうわうわ……」って(笑)。俺もサンプラーで「うーわうーわーっ♪」って(笑)。

(R-指定)「うわー」ってそういうことやないやろ(笑)。

(DJ松永)「トゥン……」って多めにする?

(R-指定)ああ、鳴らす? 「トゥントゥントゥン……」って。まあ、有りちゃう? 曲の終わりはだって「刻みつける物語」って。あ、違う。その頭の「トゥン……悩み事♪」っていうののあの頭を4つぐらい頂戴。「トゥン、トゥン、トゥン……悩み事♪」って。

(DJ松永)笑っちゃうって(笑)。

(R-指定)それか、バンドみたいにあれを入れようか。「1、2、3……」みたいな。やったら入れるかな?

(DJ松永)あそこ、入りムズいんだ。

(R-指定)ムズいねん。毎回。今、ホンマにそのままやっているけど。

(DJ松永)あそこでコケたらどうなるんだろう?(笑)。

(R-指定)もう菅田にドラムスティックで「カッ、カッ、カッ……」ってやってもらうか。秘技。もう菅田くんにドラムスティックだけ持ってきてもらって。

(DJ松永)「カッ、カッ、カッ……」って。

(R-指定)「悩み事♪」って。

(DJ松永)ダセえな(笑)。

(R-指定)「カッ、カッ、カッ……」ってだけやってもらって放り投げてもらって(笑)。

(DJ松永)ダセえ(笑)。もういろいろとできるのよ。イヤモニとかにクリック出したりとか。いけるのよ。もっといろいろなやり方。

(R-指定)いけるけども……。でもね、逆にな、さっき言ったアドリブ入れようぜみたいな。その、あるやん? ミュージシャンの粋な演出。ラッパーとかは文字数多いからそこにとらわれすぎたら前段でミスる場合があるから。「あそこをMステって言わなアカン、言わなアカン、言わなアカン……」ってなっていて。「トゥン……」ってなったらいきなり「タモさんの……」とかやらないけなくなるから。それはヤバいから。

(DJ松永)たしかにな。じゃあ、アドリブする時って意外とその場でっていうのが多いの? そっちの方がスムーズなの?

(R-指定)その場でテンションが上がってきた時にやる方がいい。逆に決めてたら……まだ俺、1MCやからいいけど。フリースタイルダンジョンのダンジョンモンスターズで出た時には、やっぱりね、ラッパーは全員キムタク的なところを持っているんすよ。でもみんな一応ね、ダンジョンのメンバーはそのままやると思ったんやけど。やっぱりあいつは違うわ。BAD HOPのT-PABLOW。あいつが唯一、あの時は木村をカマしたのよ。

(DJ松永)すげえ!

「木村」をカマしたT-PABLOW

(R-指定)「暗闇に描くダンジョンのアート」みたいな感じのところを「Mステに描く即興のアート」みたいな感じで。そこにちょっと「Mステ」っていう言葉をパブロが最後のワードでパンとその場で入れて。リハでもやってなくてその場でアドリブで「Mステに描く即興のアート」って言って。その後に漢さんが「こいつ、歌詞を変えおった!」ってなったのかわからないけども。漢さんが歌詞を間違えたっていう。若手が木村をした結果、ベテランが歌詞を間違えたっていう(笑)。「絶対切れないスタミナ」っていうところを「絶対捨てないキレミナ」になったんや。漢さん(笑)。

(DJ松永)あの伝説のラインがね!

(R-指定)「キレミナ」、めっちゃ流行ったんだから(笑)。

(DJ松永)めっちゃ流行った。漢さん、キレミナを捨てないからね。所持してるから(笑)。

(R-指定)「キレミナ」って(笑)。

(DJ松永)キレミナってなに?

(R-指定)キレミナ……でもその後から漢さん、逆にホンマのライブでもそう言うようになったから。そこ、盛り上がるから。さすがや(笑)。ホンマに。

(DJ松永)どうする? でも、ちゃんとやるよね?

(R-指定)いや、ちゃんとやるよ!

(DJ松永)変なことは……俺らも変なこと、やめよう(笑)。

(R-指定)そりゃそうや(笑)。

(DJ松永)変なことするわけない。ちゃんとやるでしょう?

(R-指定)当たり前や!

(DJ松永)ブチかますとしたら、もういい曲を作った時点でブチかましているのよ。

(R-指定)そう。出れる時点でブチかましてるんやから。

(DJ松永)それをちゃんと……だから、完成したってことはもうこれが100点なわけだから。そこから変えることってあんまり意味がないのよ。

(R-指定)そうそう。だからそれをバイブス満点で本番やりきるっていうだけ。

(DJ松永)だけだよな。……だけ?

(R-指定)いや、やらんって!

(DJ松永)ちょっと……?

(R-指定)いや、別にやってもいいけど、やったら、みんなここで聞いてるんやから。「おう、やりよった!」みたいな方になるやん? その、ここで言わずに本番でいきなり「Mステでほざく どう、調子?」って言ったら「ヤバい! 歌詞も変えてきて。即興で。さすが天才ラッパー!」みたいにいっぱいいいコメントが来るやろうけど。ここで言ってしまっているから。「うわっ、台本通り!」って。逆に台本通りにやったみたいな感じになるやん?

(DJ松永)たしかに。その場感はゼロだな。よくないな。ちゃんとやろう。

(R-指定)逆にあれか。テレビを見た人は「おおっ!」ってなるけど、ラジオを聞いている人は……あれかな? 「言ってた通り、やった!」みたいな感じで盛り上がるのかな? どうなんやろう?

(DJ松永)まあ、でもラジオを聞いている人は限られているから。ここでしゃべったところで……か。あ、また負け顔になっていたか?

(R-指定)負け顔になっている!

(DJ松永)いや、お茶の間でブチかまそう。ちゃんと、胸を張って。今週だけは。

(R-指定)いや、今週っていうか、ここからよ!

(DJ松永)ここから。そうだね。

(R-指定)カマそうぜ!

(DJ松永)カマそう。時代を変えよう。

(R-指定)Mステで。時代を変える?

(DJ松永)時代を変える。

(R-指定)変えますっ! それでは今週も始めていきましょう。

(松永・R)Creepy Nutsのオールナイトニッポン0!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました