スポンサーリンク

佐藤栞里 オードリーのオールナイトニッポンを語る

佐藤栞里 オードリーのオールナイトニッポンを語る ニッポン放送
スポンサーリンク

佐藤栞里さんが2020年6月13日放送のニッポン放送『佐藤栞里のオールナイトニッポン0』の中で『オードリーのオールナイトニッポン』についてトーク。リトルトゥースになったきっかけなどを話していました。

(佐藤栞里)今、無事……無事かどうかわかりませんが、オードリーさんからバトンを受け継ぎました。改めまして、リトルトゥースの佐藤です(笑)。オードリーさんのANNのリスナーの総称なんですけども。じゃあちょっとオードリーさんとの出会いとかから話します? いいですか、ちょっと時間をいただいて。

あの……出会いはですね、よく聞かれるんですよ。「オードリーさんのラジオを聞かれたきっかけは?」「リトルトゥースになったきっかけは?」って聞いていただくんですが。たぶん2015年の夏のイジリー岡田さんがゲストの回だったんですね。ちなみにイジリー岡田さんは、あんまり言っていないんですけども、私の高校の先輩なんですよ(笑)。ちょっと、言ってなかったというか、あえて言わなかったというか(笑)。ちょっと微妙なところなんですけども。

なので「あっ、イジリー岡田さんだ」っていうのもありましたし。オードリーさんも元々大好きだったので。「じゃあちょっと聞いてみたいな」って思ったんですね。その時、ハタチのしおりちゃんっていう子のカバンをイジリーさんがのぞいて、そのしおりちゃんの鏡を舐めるっていうものすごく刺激的な回で。その時、朝がすごい早いお仕事の日だったので深夜1時ぐらいからメイクをしていた時に聞いていたので。もうメイクどころじゃなくなっちゃって。「えっ?」って。もうヘアメイクさんと前のめりになって聞いたというのがとても印象的で。そこからオードリーさんのラジオをちょこちょこ聞いたり、聞かなかったりして。

きっかけはイジリー岡田ゲスト回

イジリー岡田 ギルガメッシュないと出演時の葛藤を語る
イジリー岡田さんがニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演。伝説の番組『ギルガメッシュないと』に出演するきっかけや、番組内での葛藤について話していました。 (若林正恭)それで、相方さんが遅刻で。で、相方さん...
イジリー岡田 苦手なエロ・下ネタで生きていく覚悟を決めた話
イジリー岡田さんがニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演。もともと苦手だったエロや下ネタを一生の芸風にしようと覚悟を決めたきっかけについて話していました。 (若林正恭)それで、自分で(ギルガメッシュないと...
イジリー岡田 ギルガメッシュないと降板と復帰の真相を語る
イジリー岡田さんがニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演。伝説の番組『ギルガメッシュないと』を降板し、8ヶ月後に復帰した際の真相を話していました。 (若林正恭)でも、そいでギルガメは6年・・・ (イ...

それで本格的に毎週かならず聞くようになったのは4年前ぐらいだったと思います。若林さんが一人旅でキューバに行った時の話ぐらいからで。あの時に若林さんがキューバのビーチに行ってパラソルとベンチをお金を払って借りたのに、また違うおじさんに「お金、払いなさい」って言われて「ペーイッ!(Pay)」って若林さんが言っていたんですよ(笑)。で、その「ペーイッ!」がもう印象的すぎて忘れられなくて。もうその次の日から私の中で流行っていたんですよ。ずっとペイペイ、ペイペイ言っていて。でもその「ペーイッ!」が自分の中ですごく元気になるというか。自分で言っても元気になるし、若林さんのあの「ペーイッ!」を思い出すと私の背中を「ペイッ!」って押してくれる感じがして。あの時からすごい力になっている言葉です(笑)。

そんな感じかな? あと、『ヒルナンデス』の水曜レギュラーになっていた時は春日さんが私の隣の席だったので、すごいお話をするきっかけがあって。「今週も最高でした」とかっていうお話をすごい……なんか1リトルトゥースがズルいなって思いながらもなんですけども。春日さんとお話をさせていただいてました。あ、一番のお気に入りはやっぱりVRの回ですかね?(笑)。あれね、とっても衝撃的だった。フフフ(笑)。もう全然、両親には言えない話なんですけども(笑)。それを春日さんに「聞きましたよ」ってお伝えしたら「やめなさい!」って結構マジなトーンで怒られて(笑)。その隣で若林さんがクスクスって笑っているあの光景が今、思い出してもとても幸せだなって感じますね。

そんなオールナイトニッポンなんですが、先ほど見学をさせていただきました。びっくりしちゃった。すいません、本当に。しかも、それだけで嬉しかったし、幸せだったのに、急にすごい……いろいろとスタッフさんのお力で私の背中をグイグイグイグイとブースの方に押してくださって。なんとお二人と少しだけお話をさせていただきました。緊張しすぎたのか、急すぎて今、ちょっと記憶にないぐらいなんですけども。本当、流れるプールのようにブワーッとしゃべってブワーッと出てしまったんですが。

お二人が「聞くからね」っておっしゃってくれたので、すごいパワーをもらいながらい今、ここに座っております。はー! そうですね。ブースは思ったよりも広くて明るい(笑)。なんかもうちょっとこじんまりしているのかな?って思っていたんですが、すごくキラキラしていますね。しかもさっき、やっぱり甲子園球場の気持ちだったので一礼して入ったら「違うよ、ここは栞里ちゃんのブースだよ」って言ってもらってちょっとグッときちゃった(笑)。「そうか、ここは私のブースなんだ!」って思って。すごいちょっとグッと来ましたね。とても嬉しかったです。

さあ、そして……ああ、そうそう。番組をやるにあたって意気込みのコメントを出させていただいたんですね。で、それがちょっといろいろと私の思いの丈を提出して。最後の一文にとある言葉をそっと忍ばせたんですよ。で、それが私としてはリトルトゥースさんがたまたま見て気づいてくれてニヤッと笑ってくれたらいいなという一言なんですけども。まあ「自分磨き」っていう言葉なんですけどね(笑)。それを見てリトルトゥースさんが「ああ、佐藤栞里、やってんな!」って。それでクスクスっとしてもらえたら幸せだなと思っていたんですが。

ニュースを書いてくださった記者さんがたぶんリトルトゥースさんだったんですかね? まさかのタイトルに「佐藤栞里『自分を磨きます(笑)』」みたいな感じでドドンとタイトルにね、していただいたというか……ちょっと私的には想定とは違ったんですけども(笑)。

記事タイトルに「自分を磨きます」

でも、それも先週の放送でオードリーさんが笑ってくれたからそれだけでいいや、幸せだなって思っております(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニッポン放送
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました