スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源 新曲『折り合い』制作を語る

星野源 バナナマン日村に新曲『折り合い』をプレゼントする 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんが2020年5月19日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でバナナマン日村さんの隠れ食いエピソードに着想を受けて制作した新曲『折り合い』の制作について話していました。

(星野源)そして、このお話ですかね。やはり。先週、毎年恒例でございます。日村さんの誕生日、やってきましたね。バナナマンさんの『バナナムーンGOLD』という番組にお邪魔してきました。そこでいつもね、誕生日ソングを……去年が10年目でしたけど。10年、書かせていただきまして。今年はどうなるのかと。で、本当にいわゆるスタッフの皆さんもバナナマンのお二人も本当に「無理しないでね。全然大丈夫だからね」という風に言われて1年が経ちまして。「次はもう大丈夫だからね。無理しないでね」っていう。「でも……作ってくれたらうれしいけどね」みたいなことを言われながら(笑)。「でも、本当に大丈夫です」っていう。

それで僕も作らないつもりでいたんですけど。もう10年やったし、キリがいいなと思ったんで。で、メールが来ました。聞いてくれてありがとうございます。埼玉県の方。「先週、バナナマンさんのラジオをリアルタイムで聞いていたのですが、突如銀河系初オンエアされた『折り合い』、新曲感動しました。平和で穏やかな曲調に微笑ましい日村夫婦の家庭思い浮かびます。さらに途中でまさかのラップが登場し、源さんの曲づくり、脱帽しました。思わず壁に向かっておちんちんを出してしまいました。僕も日村さんを見習って隠れ食いしようと思います」。しちゃダメ(笑)。怒られるからね。そうそう。あのね、壁に向かっておちんちんを出すくだりがなんだったんだろう?っていまだによくわかんないけど(笑)。でもね、僕もラジオ好きとしてはそれはやらなきゃいけないと思って、ちゃんとやりましたけどね。

東京都の方。「『バナナムーンGOLD』、拝聴しました。リモート出演の源さんの声をモノマネの人なんじゃないかと疑いまくった日村さんから始まり……」。あれ、本当に面白かったね! 「偽物だ!」って言っていたよね。あれは面白かったわー。「……カメラをプレゼントし、あれだけ『曲はない』と言っていたのに日村さんの隠れ食いからインスパイアされて作ったという新曲をプレゼント。あっという間の2時間でした」。あれはね、プレゼントじゃないの。だから、「プレゼントの代わりに」っていうことなんです。あれ、日村さんにはあげてないから。フハハハハハハハハッ! 日村さんにあげたのはカメラでございます(笑)。

星野源 バナナマン日村に新曲『折り合い』をプレゼントする
星野源さんが2020年5月15日放送のTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』に電話出演。誕生日を迎えた日村さんに新曲をプレゼントしていました。

なんで、まあまあ、プレゼントの代わりに新曲を発表させていただくというね、なんかそういう形になったんです。「……今まで10年に渡って作り続けたバースデーソングも最高でしたが、『日村さんのエピソードを膨らませてだったら死ぬまで作れる。日村さんが死ぬまで作ろうと思って』と仰っていたことにグッときました」。ありがとうございます。そうそう。「……日村さんも『曲があるの!?』って驚いた感じでしたが、誰がどこまで知っていたのでしょうか?」。

誰がどこまで知っていたのか?

ええと、作家のオークラさんとスタッフの方は知ってて、バナナマンのお二人は完全に知りませんでした。なので、お二人は本当にあのまま番組は終わると思ってたと思うんですけど。なのでサプライズ発表というか、「どういう発表の仕方にするかはおまかせします」っていう風に伝えたら、オークラさんが「じゃあ完全に内緒にしましょう」っていうことで。で、いつもね、誕生日ソングを作ってだいたいいい曲かと思わせておいて悪口っていう。それを10年間、手を変え品を変えやってきたんですけど、ちょっと飽きたなと思って。

まあ「飽きた」っていうか、日村さんに言う悪口がもうないんですよね。単純にいい人だから。なので、もうそういう「誕生日おめでとう」っていうのは毎年、気持ちでもちろん思っているし。普通にプレゼントもあげたいなということで、プレゼントをあげつつ、日村さんのその1年にあったエピソードの中からひとつをピックアップして、そこから曲を膨らませる。で、それを自分の新曲としてえ作るんだったら、それならば死ぬまで作れると思って、それを提案させていただいて。「っていうか、やってくれるんすか!」みたいな感じで言ってくれて。「もちろんやります。一生やります」みたいな。なんか、そういう感じでしたね。

だから日村さんが本当に死ぬまでやれたらいいよな、なんていうのは思ってますね。なんかそれって楽しいじゃん? 1年に1回、そういうお題で曲を作るっていうってのってすごい面白いなって思うから。まあできるだけ続けたいなって思っております。さあ、そんな感じで……今、曲流せるかな? じゃあ1回、CMに行って、CMの後に私、星野源の唐突にできた新曲『折り合い』をお送りします。

(CM明け)

(星野源)私、星野源の新曲……「新曲」っていう風に紹介していいのか、迷うといえば迷うけど、新曲は新曲だもんね。『折り合い』という曲をこの後にかけさせていただきますが。さっきも話しましたけれども、日村さんの誕生日、いつも毎年、弾き語りとかで生で出演して弾いたりしますけれども。今年からちょっと趣向を変えて、日村さんのその1年間であった印象的なエピソードの中から、1個かいつまんで。そこを極限まで膨らませて。まあ日村さんが主人公とかではなく、そのシチュエーションだったり雰囲気だったりから膨らませて曲を作るっていうのだったらずっとやれるなと。それはなんか楽しそうだし、やりたいなと思ってやりました。

で、そうそう。設楽さんがね、「そのこんな時さえも誕生日は来て祝うだろう」っていう歌詞を見て「ああ、今の歌だね」って言ってくれたのが「さすが!」って思いました。やっぱり毎日テレビに出てね、その「今」っていうものを常に意識しながらお仕事をされている方なんだなっていうのを改めて思いましたね。だからやっぱり日村さんの誕生日をやる、番組でお祝いするってなった時に、やっぱりこういう時でも、こんな大変な時でももちろん誕生日は来るし。こういう時でもやっぱり誕生日って祝いたいし、楽しみたいよねっていう、そういう気持ちも入ったりしておりますね。

それで、そうそう。この曲はですね、そういうきっかけもあるはあるんですけど、僕はずっと、家で録音することがよくあったんですよ。今までもハウスバージョンって言ってシングルの4曲目に入れたりしてたのも、自分のパソコンの録音ソフトを使って音を重ねて作ったりしてたんですけど。でもそれって基本的に全部、生演奏なんですよ。打ち込みっていうのもなかったですよ。それで打ち込みみたいな音も、外部から自分でリズムマシーンみたいなものを使って録音して。その上からギターを重ねたりとかして……っていうことがほとんどだったので。

自分1人で打ち込みして楽曲を完成させる

いわゆる「打ち込み」っていう、プログラミングみたいなことをできなかったんですよね。だから、この外出自粛期間中にそれをやれるようになりたいと思って。自分1人で完成形まで曲を持っていけるようになりたい。だからドラムの音だったりとか、いろんなシンセの音だったり……先週も「鍵盤の練習をちょっとしてます」なんて。まあ全然弾けないんですけど。ちょっとずつ練習しながら、その練習も生かすことができるだろうし。

星野源 外出自粛中にピアノの勉強を始めた話
星野源さんが2020年5月15日放送のTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』の中で外出自粛期間中にピアノの勉強を始めた話をしていました。

キーボードを使ってビート打ち込んだりとか、コードをやったりとか。そこで歌を重ねたりとか。それで今、このしゃべってるマイク、あるでしょう? これ、ミキサーの大沢さんが家から放送をするっていう用に使うマイク。ニッポン放送から借りていたものがあったんだけども。そのマイクをもう自分で買っちゃおうと思って。それでスタッフの方が通販で買ってくれて。で、今、それがずっと僕の家にあるんですよ。その、このマイクで歌を録音しました。そしたら、すごいこのマイクが良くて。僕の声に合ってるっていうか。ありがとうございます、大沢さん!

で、このマイクスタンドは今、ニッポン放送さんから借りてるんですよ。これ、超いいっす! これは、ください!(笑)。まあ、ずっと借りてるんですよ。この自宅からの放送7回分、ずっと借りてて。なので、「これは貸すので全然大丈夫なんで」って言っていただいたので借りているんですけど。これはまあ自分でも買わなきゃって思っているぐらい、すごく便利なスタンドなんですけども。なので、このマイクを使ったりしながら、歌を録音して。全部1人で作りました。

それが初めてという感じですね。全部1人で打ち込んだのが初めてっていうことですね。録音して曲を作ったことはあるけども……という。で、「歌詞を教えてください」みたいなメールが結構来てて。ありがとうございます、皆さん、聞いてくれてね。ただこの曲、普通にリリースします。リリースしようと思ってて、できるだけ近いタイミングでリリースしたいなと思ってるんで。ちょっと我慢プレイ?(笑)。ああだこうだとやるのも楽しいかなって思うので。

確実に僕が書いた歌詞と違って聞こえるところがあるんですよ(笑)。全然意図してないんだけど。「僕、こうやって書いたのに全然……ちゃんとそうやって歌ってるのに、なぜか違う歌詞に聞こえる」っていう箇所があるので。そこも内緒にしてた方が面白いなと思うので(笑)。まだ、秘密にしておきます。なるべく早くリリースしたいなと思ってますのでね、皆さんお待ちください。それまでぜひ、我慢して、買ってブワーッとたくさん聞いていただければと思っております。それでは、この曲を聞いていただきましょう。

星野源『折り合い』

(星野源)お聞きいただいたのは星野源の新曲『折り合い』でした。今、スタッフのみんなといろいろと会議して。「いつリリースしようか?」なんて話していますので、ぜひ皆さん、お楽しみに!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました