スポンサーリンク

PUNPEE『おげんさんといっしょ』の『Pop Virus』ラップ歌詞&解説まとめ

PUNPEE『おげんさんといっしょ』の『Pop Virus』ラップ歌詞&解説まとめ ラジオ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんが星野源さんのNHK音楽番組『おげんさんといっしょ Part 3』にスナックのボーイ役で出演。番組ラストで星野源さんが歌う『Pop Virus』に新たにラップで参加していました。番組で披露されたPUNPEEさんのエクスクルーシブなラップ、その歌詞を書き起こし、さらにリリックの意味や小ネタなどを解説してみます!

スポンサーリンク

PUNPEE『Pop Virus』ラップリリック書き起こし

夜中のテレビの群がりから発生
人からまた人へと感染
おげんさんと一緒
パジャマでおじゃまします
ぼくがらっぷのおにいさん
何気なくTVつけてみた人も
ここでサビが来ると思った人も
新しい価値観で壊していこう
そこにワービサビあれば最高と思うよ
さらしもの代表
のび太とセッション
渋谷が住所
明日のクラスの話題になる
ヒットメーカー揺らしな!

こんな感じの歌詞でしたが、実はいろんな深読みできる意味が含まれているんです。僕が気づいたのはだいたいこんな感じ。(随時追加していきます)。

スポンサーリンク

「夜中のテレビの群がりから発生 人からまた人へと感染」

いちばん最初のライン「夜中のテレビの群がりから発生 人からまた人へと感染」ですが、これは古くからの日本語ラップファンなら馴染みのあるフレーズ。DJ Maki & DJ TaikiがRHYMESTERのMummy-DさんとキングギドラのZEEBRAさんをフィーチャーして1995年にリリースした『末期症状』という曲のMummy-Dさんの「夜中のクラブの暗がりから発生 人からまた人へと感染」バースへのオマージュだと思われます。「『Pop Virus』に感染して、人から人へと感染が広がり、『末期症状』になっている」という意味も込められているのかもしれませんね。

「パジャマでおじゃまします」

この「パジャマでおじゃまします」というラインはNHKの『おかあさんといっしょ』で長年続いているコーナー「パジャマでおじゃま」ですね。

「ぼくがらっぷのおにいさん」

「らっぷのおにいさん」は同じくNHKの『おかあさんといっしょ』の「うたのおにいさん」をラップに置き換えたものだと思われます。

スポンサーリンク

「そこにワービサビあれば最高と思うよ」

「ワービサビ」は前のラインの「ここでサビが来ると思った人も」の「サビ」からつなげつつ、星野源さんの曲『Same Thing feat. Superorganism』の中にある「Wabi Sabi Make it Messy(侘び寂び めちゃくちゃにしよう)」という歌詞につながっています。ここはその前のラインの「新しい価値観で壊していこう」という部分とも意味的にはつながりますね。

この投稿をInstagramで見る

“Same Thing” link in bio

Gén Hoshino 星野源さん(@iamgenhoshino)がシェアした投稿 –

加えて「最高と思うよ」という部分はPUNPEEさんの弟の5lackさん(当時はS.L.A.C.K.表記)が2009年にリリースした『Hot Cake』という曲の「最高、最高と思うよ」という部分のオマージュかもしれません。

スポンサーリンク

「さらしもの代表」

「さらしもの代表」というラインは星野源さんとご自身が共作した曲のタイトル『さらしもの』から来ていますね。

「のび太とセッション」

「のび太とセッション」の「のび太」は自身のことを指していると思われます。メガネがトレードマークのPUNPEEさんは以前、写真週刊誌に撮られた際に「そのルックスはどことなくドラえもんののび太くんを彷彿とさせる」と書かれていたこともありました。また、テレビアニメ『ドラえもん』の主題歌を星野源さんが歌っていることから、そのドラえもんつながりという意味もあるかもしれません。

スポンサーリンク

「渋谷が住所」

「渋谷が住所」というラインはNHKの住所が渋谷であることに加えて、日本語ラップの「渋谷のドン」ことK DUB SHINEさんのリリックにたびたび登場する「渋谷が住所」というラインへオマージュしているんだと思われます。

歌詞の意味的にはだいたいこんな感じでしょうか。続いてはPUNPEEさんが演じたキャラクター設定の小ネタです。まず、PUNPEEさんは松重豊さん演じる大ママの経営する「スナック豊豊」のボーイのバイトをしているという設定でしたが、PUNPEEさんは以前に別のミュージックビデオでキャバクラのボーイ役を演じていました。

さらに「スナックのボーイとコールセンターのバイトを掛け持ちしている」ということも話していましたが、実際にPUNPEEさん、以前にコールセンターのバイトもしていたようです(笑)。

という感じで、意外とこなれたキャラクター設定だったのかもしれませんね! 『おげんさんといっしょ』でも触れられていましたが、星野源さんとPUNPEEさんが交流するきっかけになった曲『夜をつかいはたして』についてのエピソード、PUNPEEさんがラジオで話していたトークの書き起こしを最後につけて終わりにします。最後まで読んでくださってありがとうございました~!

PUNPEE 星野源ドームツアーSTUTS『夜を使いはたして』特別バージョンを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で星野源さんの『POP VIRUS』五大ドームツアーの中でSTUTSさんが披露した『夜を使いはたして』特別バージョンについて話していました。
タイトルとURLをコピーしました