スポンサーリンク

星野源 自身の全楽曲のSNS・YouTube使用解禁を語る

星野源 自身の全楽曲のSNS・YouTube使用解禁を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2020年4月28日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身の楽曲がSNSやYouTubeなどの動画サイトでのダンス動画、カバー楽曲などでの使用ができるようにした件について話していました。

(星野源)あ、そうそう。それでね、これをちょっと今日、話しておきたかったなっていうのがあって。今回、『#うちで踊ろう』でいろんな人が動画を上げてくれてて、すごい嬉しくて。もう何度も言うけども、僕は元気をすごいもらってるんですよ。で、僕は今までその自分の曲っていうのを、たとえばYouTubeで僕の音源を流しながら何かをやったりだとか、SNSで音源を流しながら何かをやるっていうのが基本的にダメだったんだよね。それで『恋』でみんなが恋ダンスを踊ってくれた時に「期間限定」みたいな感じにして。

恋ダンスの時は「期間限定」で使用可能だった

最初は数ヶ月だったんだけど、それを半年ぐらいにたしか延ばして。それでもまだまだ延びるということで1年延ばしまして。「曲を使ってどんどんやっていいですよ」ってなって。その中で、1年たつちょっと前に「そろそろ1年が経つので、もし動画などを上げていただいた方は自分で動画を下げていただけるとありがたいです」みたいな話をさせていただいて。それで、ほとんどの方が自分でその動画たちを非公開にしてくれたんですよね。なので本当にありがたいなと思いつつ……なんかね、何て言うんだろうな? その時はもう、そうするしかなかったんだよね。

ビクターってちょっと厳しくてさで。何というか、ちょっと古い形だなと思っているんです。で、その中で、「そうじゃなくしたいな」ってずっと思ってたの。自分の音源を流してさ、ダンスしてくれたら嬉しいわけじゃない? なので、そういうのを好きに上げられるようにしたいなと思って。それでビクターの僕の担当の人たちがすごい頑張ってくれて。それで会社に交渉してくれて。それで今、もうね、僕の音源は好きに使えますんで。ぜひ……まあ、もちろん『恋』もそうだし、他の曲もそうだし。

だからYouTubeでも僕の曲をしっかりかけてくれると、ちゃんと僕にお金が入るようになりました。なんで、そういうシステムをやっている人は前からいたんだけども。それがちゃんと今、できるようになっているので、『#うちで踊ろう』も一緒だし、同じような形でぜひ、楽しむために動画で踊ったりとか、ぜひしていただきたいと思っております。

なのでね、もし本当に……本当にあの時、ありがとう!っていう気持ちなんですけど。泣く泣く非公開にして下さった方とか、いると思うので。もしまだ、その動画があったりとかするんだったら、ぜひ公開してください。それでその動画が消されることはないし、もうそういう設定にはしてないので。YouTubeとか。ニコ動とかもそうだと思うし。それでもし、そうなってたら、それはこっちがそうしてるわけじゃないので。何かの不具合だと思いますので。

たくさん歌ったり踊ったりしてほしい

なので、こっちから下げたりすることはもうしませんので。ぜひ、たくさん踊ったり、一緒に歌ったりとか、BGMにしていただいたりとかしていただければと思います。何卒、よろしくお願いいたします。なんかね、メールでも結構、「『恋』で今、家の中で踊っています」っていうメールとかが来ていて。それもすごい嬉しいし。だから『#うちで踊ろう』と同じように『恋』のダンス動画ももちろん上げてもらって大丈夫なんで。

あと、前はダンス動画をカバー曲で上げていましたみたいな。「カバーしたのなら大丈夫」みたいな感じがあったし、カバーでは今でも上がっていると思うんだけども。僕の音源を使っても大丈夫になったので。あと、僕の曲のカバーとかやってくれる人とかいるじゃない? この間さ、『Pop Virus』のカバーをアカペラでやっている人たちのをYouTubeで見て、すごいかっこよかったの! それを……名前を忘れちゃった。それを後でインスタで上げようと思っていたので、上げます。

なのでカバーとかもぜひ! ぜひ、してください。よろしくお願いいたします。そんな感じですかね。うん。これ、どうしようか? 『恋』、流せる? じゃあ、踊れる方はね、ぜひ踊っていただいて。「改めて踊りたいぞ」なんて思った方はぜひ踊っていただければと。また振りを覚えていただければと思います。星野源で『恋』

星野源『恋』

(中略)

(星野源)さあ、メールがたくさん来ています。北海道の40歳の方。「先ほど、源さんの曲の使用のことでお話がありましたが、とても嬉しいです。ちなみに私はどこかに投稿をしたことはないのですが、恋ダンスと『時よ』のダンスで8キロ痩せました」。すごい! 8キロ! 頑張ったんだね! 「……エレクトーンやピアノで弾いてSNSへ投稿するのも大丈夫ということですかね? みんなで連弾とかで弾いたのを投稿してみたいなと思っていたので。もちろん1人で弾いたのもやりたいです」という。ああ、ぜひぜひ! ぜひ、やってください。

次のメールです。「源さん、すごいことをサラッと発表しましたね。『#うちで踊ろう』に参加したくてピアノ練習をバリバリやっていたら楽しくなっちゃって。他の曲も弾きたくなって今日、ちょうど『恋』の楽譜を眺めて『こりゃまたなんてムズい……』と思っていたところだった。他の曲もチャレンジして『弾いてみた』的な動画をあげるのを目標にしたら子供は楽しくピアノを続けられます。源さん、ありがとう。ビクターさん、ありがとう!」。ああ、ありがとうございます。

次のメール。「源さんからの音源使用許可の話、また音楽の扉を開いてくれたようで嬉しいです。恋ダンスがあちこちで見られていた頃、YouTubeで恋ダンス先生がたくさんいて。それで練習してドラマの放送の終わりにみくりさんや平匡さんたちとちょっとずつ一緒に踊れるのが嬉しかったのを思い出しました。これからまた、みんなの恋ダンスやアレンジが聞けるんですね。楽しみすぎます」という。ありがとうございます。

愛知県の方。「ダンス動画、上げていいんですか? 素敵です! また楽しい動画があふれますね」という。ありがとうございます。東京都の方。「源さんの楽曲、自由に使えるようにしてくれたというお話ですが、すごくすごくびっくりしました。そんなの、聞いたことない。担当の方もたくさん戦って私たちが楽しめるようにしてくださったんですね。本当にありがとうございます」という。ありがとうございます!

そうですね。なんで、さっきも言いましたけども。僕の曲でたとえば踊ってくださったりとか。前はね、恋ダンスの時はどうしてもカバーになってしまったりとか、そういうのがありましたけども。僕の音源、使っていいので。ぜひ、今はやっぱりね、家にいる時間が長い人とかもいると思うので。「やることがないな」っていう人もいるかもしれないので。ぜひ、またダンスを踊ったりとかしてください。

SNSでの使用もOK

もちろん、SNSにも上げても大丈夫で。さっき、「僕の元にお金が入ります」って言ったんだけども。YouTubeとTikTokとインスタミュージックかな? Instagramでストーリーズに貼れるインスタミュージックっていうのがあるんだけども。その3つはお金が入ってくるんだけども、他のSNSは入ってこないです。なんかそこまでやっぱりお金の仕組みが整備が出来てないみたいで。だからYouTubeとかTikTok、あとはインスタミュージックでは入るんですけど。他は入らないんだけども……まあまあ、気にしないでください(笑)。

あと、基本的にカバーはお金は入ってこないっぽいですね。YouTubeとかに上げても。でもまあ、それも気にしないでください(笑)。全然カバーしてください。楽しもうぜ。もう、みんなでさ。楽しい方がいいわ。ねえ。で、よければ僕の曲を聞いてください。だからぜひ、楽しい使い方をしてくれれば嬉しいなと思います。いろんな楽しい使い方があると思いますので。それを見た人が楽しくなってくれたらいいと思うので。ぜひ、また恋ダンスも踊っていただければと思います。ありがとうございます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました