スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎 レレレのおじさんを語る

安住紳一郎 レレレのおじさんを語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク

安住紳一郎さんが2020年4月12日放送のTBSラジオ『日曜天国』の中で『天才バカボン』に登場するキャラクター、レレレのおじさんについて話していました。

(安住紳一郎)今日のメッセージテーマ、私の小さな楽しみ。ラジオネーム「サンゴ」さんからいただいています。ありがとうございます。「体力維持のために毎朝、ウォーキングを始めました。私が歩いているコースは川沿いで見応えのある桜が植えてあります。私の小さな楽しみはお掃除をしているおじさんに会うことです。すれ違う人に柔らかい口調でいつも挨拶をしています。私は『素敵な方だな』と感じてお会いするたびにご挨拶をさせてもらっています。

ですが先日、自転車2台で並走をしながら『あのレレレのおじさんがさ』という会話が聞こえてきて、私は『絶対にあの人のことだ!』と思いました。先日、近所のスーパーのレレレのおじさんがいらっしゃってご挨拶をしようと思ったのですが、『レレレ』という響きが邪魔をして私はうつむいてすれ違ってしまいました。ご挨拶だけはきちんとこれからもしていきたいです』という49歳、女性の方ですね。

(中澤有美子)へー!

(安住紳一郎)いいですよね。ちゃんとね。54歳の「シンジ」さん。会社員の方。私の小さな楽しみ。「私の小さな楽しみはお散歩です。週末の朝、平日と同じくらいの時間に起床をし、約2時間の散歩を楽しんでいます」。2時間って結構なもんですね。皆さん、偉いな。「……3月から私の勤務先もいち早くテレワークとなり、平日の朝も散歩ができて楽しいです。この1ヶ月は川沿いが散歩コースになっています。ここは立派な桜並木が続いており、日に日に開花し散っていく桜を楽しんでいます。

同じコースを毎日歩いていると、同じ人達とすれ違います。その中に毎朝、竹箒を持ってお掃除をしているおじさんがいます。お散歩していると誰にでも元気よく『おはようございます!』と声をかけてくれるのです。私はこのおじさんのことを心の中で『レレレのおじさん』と呼んでいます。いつか、『おはようございます!』ではなくて『お出かけですか?』と声をかけてくれないか、期待をしているのですが、こちらからどう声をかけたら『お出かけですか?』と返してくれるか、悩んでいます」。

(中澤有美子)フフフ(笑)。えっ?

(安住紳一郎)そうなんです。お気づきですか? 私ね、これ、さっき見たんです。それでね、住所を照らし合わせたらね、たぶん同じ人なんですよ(笑)。

(中澤有美子)アハハハハハハハハッ! そうなの?

たぶん同じ人の話

(安住紳一郎)これはね、同じ人なんですよ。確実に同じ人なんですよ。

(中澤有美子)ああーっ! 有名な方なんですか? ひいきの。

(安住紳一郎)そうなんです。このお二人の住所はね、ほぼほぼ……。

(中澤有美子)ご近所さん? はー!

(安住紳一郎)ええ。一駅離れていないんですね(笑)。いや、全く関係ない私がもうなんか、ねえ。「レレレのレ!」っていう感じでしたね(笑)。

(中澤有美子)フフフ(笑)。嬉しい!

(安住紳一郎)嬉しいですよね(笑)。いや、こういうことがあるんだなって思いましたね。

(中澤有美子)いやー、みんなを幸せにしているんですね。レレレのおじさんは。

(安住紳一郎)そうですよ。「お出かけですか?」ってね。朝、散歩ね。みんな、桜並木とセットだもんね。川沿い、桜並木。「ああっ!」って思っている方面いるかもしれませんし。レレレのおじさんはね、たしか仏教をモチーフにしてスタートをしているんじゃなかったかな? たしか。

(中澤有美子)ええっ、そうなんですか?(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安住紳一郎の日曜天国
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました