スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸とCreepy Nuts スチャダラパーからのライムスター『Forever Young』を語る

宇多丸 スチャダラパーからのライムスター『Forever Young』を発表する Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

宇多丸さんが2020年3月24日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』に出演。Creepy Nutsのお二人とスチャダラパーからのライムスター『Forever Young』について話していました。

(R-指定)では、メールを紹介していきますか。

(DJ松永)はい。ラジオネーム「ジャイアントアツヒコ」。「今日、告知をせずに帰った宇多丸さんですが、告知の内容はおそらくライムスターとスチャダラパーのコラボ曲についてだと思われます。そしてその曲はTOKYO FMの50周年アニバーサリーソングとなっており、TBSラジオから来たおじさんがニッポン放送でTOKYO FM関連の曲を告知するというカオスな展開になっていたかと思うと『告知せずに帰る』という判断は正しかったかもしれません」。

(R-指定)フフフ、ああ、そうや。そうや。

(DJ松永)なるほどね。

(R-指定)もうとんでもないコラボレーションですから。スチャダラパーさんとライムスターさんっていうのは。

(DJ松永)まあ、でもここでかけなきゃならないよね。だって、ちょっと今日、ウタさん、ずっとかっこ悪かったから……。

(R-指定)フハハハハハハハハッ! 意味不明な宇多丸さんばっかり見ていたから。たしかに。

(DJ松永)そう。ちゃんと意味が通っている、格好のいい……。

(R-指定)そう。ちゃんと格好いいウタさんを紹介して終わりたいんですよ。俺たちの大好きなウタさんってこんなに格好のいいんやでっていうのを……。

(DJ松永)あっ、今、そこに宇多丸さんが来ている! まだいたんだ! まだいたんすか? 全然帰ってないじゃん(笑)。

(R-指定)じゃあ、ちょっとウタさん、紹介を……実際にウタさんにも話、聞きたいよな?

(DJ松永)そう。『Forever Young』をかけたいと思っているんですよ。

(宇多丸)こんばんはー。

(R-指定)またウタさんが入ってきてくれました!

(DJ松永)あの、まだいたんすか? もう帰ってもよかったんですよ、ウタさん?(笑)。

(R-指定)まだいてくれた(笑)。

まだ残っていた宇多丸さん

(宇多丸)いやいやいや、本当はこれなんだから。これのために来たと言っても過言じゃないんですから。

(DJ松永)まあ唯一のメリットですもんね。

(宇多丸)もうすっかり忘れていました。

(DJ松永)なんで忘れたんですか?(笑)。

(宇多丸)もうあまりにも熱唱をしすぎまして。

(DJ松永)『Forever Young』、もうすでに聞いたという人は結構いると思いますけども。

(宇多丸)これ、ちなみにこれ、TOKYO FMの……すいませんね。こんなね、TOKYO FMのお話をして。TOKYO FMの50周年のアニバーサリーソングで1週間はTOKYO FM限定のオンエアーっていう曲になっているんだけど、やっぱりニッポン放送さん。「オールナイトニッポン0なら……」ということで。

(DJ松永)ええっ!

(宇多丸)「松永さんのためなら……」ということで!

(R-指定)フハハハハハハハハッ!

(DJ松永)本当ですか?(笑)。

(宇多丸)「松永さんに喜んでいただきたい」ということで……(イントロが流れてきて)あっ、来た!

(R-指定)じゃあ、一旦聞いてみましょう。マジ最高の曲なんでね。スチャダラパーからのライムスターで『Forever Young』!

(DJ松永)かっこいいよぉ~?

スチャダラパーからのライムスター『Forever Young』

(R-指定)はい。お聞きいただいたのはスチャダラパーからのライムスターで『Forever Young』。

(宇多丸)ありがとうございます。ありがとうございます。

(DJ松永)これ、最高ですね!

(宇多丸)いや、本当にありがとうございます。これはね、やっぱりillicit tsuboiくんプロデュースでね。サウンドがヤバいですからね。

(DJ松永)もうトラックメイクからミキシングまで?

(宇多丸)そうです、そうです。

(R-指定)もう超楽しそうじゃないですか。

タイトルとURLをコピーしました