スポンサーリンク

Creepy Nuts「In The House」と「In The Building」を語る

Creepy Nuts「In The House」と「In The Building」を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人が2020年5月12日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でヒップホップ用語「In The House」と「In The Building」について話していました。

(DJ松永)ラジオヒップホップ、行きましょう。ラジオネーム「はらたま」。「ラッパーはステイホーム週間のことをイン・ザ・ハウス週間と言いますか?」。

(R-指定)ああー、なるほどな(笑)。

(DJ松永)でも、いいけどね。

(R-指定)ありやけどな。まあ、でもこの「In The House」っていうのは……。

(DJ松永)ちょっとオールドスクールだよな。

(R-指定)そう。「In The House」ってどういう意味かっていうと、どっちかっていうと「家にいる」っていうよりかは「見参」とかみたいな。だからたとえば「Creepy Nuts In The House, Y’all!」って言ったら「Creepy Nuts見参!」とか「我、ここにあり!」みたいな。ちょっとそういう大見得を切る言い方っていうか。「ステイホーム、家にいようぜ」みたいな、そういうテンションじゃなくて。

(DJ松永)まったりじゃないよね。「In The House」はもう完全に入っちゃっている感じ。

(R-指定)そう。「まったり家にいる」っていうよりかは「家に押し入ってきた」側やから。「In The House」っていうのは

(DJ松永)「In The House!」っていうね。

「In The House!」

(R-指定)「ここにいるぞ!」とか「ここに見参!」「我、ここにあり!」っていう感じだから。で、今は「In The House」よりもあれかな? 「In The Building」?

(DJ松永)「In The Building」もだいぶ前だよね。もうそういう言い回しってあんまりしてないよ。

(R-指定)せやな。今、あんまり言えへんか。

(DJ松永)「In The Building」とかもうだいぶ死語だと思うよ。

(R-指定)だいぶ古いな。

(DJ松永)まあ、そうだよね。じゃあ、「In The Soup」かな?

(R-指定)それはつけ麺やろ!

(DJ松永)「In The Soup」……つけ麺? 俺はラーメンのことかなって。

「In The Soup」=つけ麺?

(R-指定)ラーメンは「Stay Soup」やん。元からおるんやから。で、そこに……。

(DJ松永)そうか。見参だ。

(R-指定)そう。「麺、ここにあり! 見参!」っていう風に麺が主役で知らしめているからやっぱりつけ麺が「In The Soup」やから。

(DJ松永)ああー。じゃあ「『In The Soup』はないわー」って思っちゃった。

(R-指定)なんでやねん!

(DJ松永)「俺は『Stay Soup』側の人間だな」って今、気づいちゃった。

(R-指定)お前は「In The Soup」側の人間やって。お前、つけ麺やねんから。

(DJ松永)いやいや、「Stay Soup」よ(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました