ハライチ 夏のお年玉・「お盆玉」を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 68
スポンサーリンク

ハライチのお二人がTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で最近、子供たちの間で浸透しつつあるお年玉の夏版「お盆玉」について話していました。

お盆玉ぽち01 ノ-ナツ701

(澤部佑)そんな中、世の中ではこんなニュースがありました。小学生の間で「お盆玉」の認知度が高まる。夏版のお年玉とも言えるお盆玉が日本中に広がっているという。三井住友カード調べでは小学生の37%がお盆玉をもらっており、平均金額は9345円。お正月にはお年玉、誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、さらにお盆玉。これはもう子供たちにとってはウハウハですけども。

(岩井勇気)お盆玉? なに? 親にもらうっていうこと?

(澤部佑)とか、だからもう実家とか田舎にお盆で帰るでしょう。で、おじいちゃん、おばあちゃんに……とかじゃない?

(岩井勇気)いや、もうそんなの毎回じゃん。帰るたびにくれるじゃん? 別に「4月玉」とかもあるし。

(澤部佑)まあまあ、あるね。「週末玉」とかもあるし(笑)。

(岩井勇気)そう(笑)。週末玉もあるよ。

(澤部佑)玉はたしかに発射しまくってるね(笑)。おじいちゃん、おばあちゃんは(笑)。

(岩井勇気)そうだよ。おじいちゃん、おばあちゃんは玉ばっかり持っているから(笑)。

(澤部佑)「平日玉」もあるよ(笑)。

(岩井勇気)フハハハハハッ! あるよ。そうだよ。「送り玉」もあるんだから(笑)。

(澤部佑)送り玉?(笑)。

(岩井勇気)送っちゃうんだよ、もう。お金を(笑)。

(澤部佑)ああ、お金をもうね(笑)。「振込玉」もあるし(笑)。

(岩井勇気)「置き玉」もあるんだから(笑)。

スポンサーリンク

おじいちゃん、おばあちゃんの玉に頼りすぎ

(澤部佑)おじいちゃん、おばあちゃん、もう耐えられません(笑)。ちょっとこれは玉を頼りすぎてるね。子供もさ。

(岩井勇気)そうよ。

(澤部佑)親も頼っちゃっているでしょう? たぶん、おじいちゃん、おばあちゃんにね。これは頼りすぎだね。

(岩井勇気)そうよ。「遺書玉」みたいなのもあるんだから(笑)。

(澤部佑)フハハハハハッ!

(岩井勇気)「死に玉」みたいなのも(笑)。

(澤部佑)もうおじいちゃん、おばあちゃん、いつかしまいには言うだろうね。「玉切れじゃあ……」って(笑)。

(岩井勇気)フフフ(笑)。最後にね(笑)。言うだろうな。とんでもないよね。

(澤部佑)おじいちゃん、おばあちゃん。だから敬老の日とかでちゃんと恩返しっていうかね。おじいちゃん孝行、おばあちゃん孝行しないと。

(岩井勇気)玉から恩返ししてるでしょう? 俺たちも(笑)。

(澤部佑)玉返しだからね。うん。してもらいたいですけどね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする