スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEE G.RINA『Back In Love』とIllicit Tsuboiのミックスを語る

PUNPEE G.RINA『Back In Love』とIllicit Tsuboiのミックスを語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク

PUNPEEさんが2020年2月21日放送のJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でG.RINA『Back In Love feat. PUNPEE』についてトーク。さらにIllicit Tsuboiさんのミックスについて話していました。

(PUNPEE)お送りしたのは『Back In Love』。G.RINAさんと自分で結構前……もう5年前ぐらいに出した曲でした。はい。

G.RINA『Back In Love feat. PUNPEE』

先日かけたBIM氏の『KIRARI Deck』という曲にバックコーラスでG.RINAさんが参加してるっていうのをラジオで話した時に、G.RINAさんがみやーんさんが書き起こしたそれを拾ってくれて。「懐かしいな、この曲。『Back In Love』、Pくんと一緒に作った」というのをツイートしていて。「懐かしいな」って自分も思ったのでかけさせていただきました。はい。

ミックスしたのはこれ、Illicit Tsuboiさんっていう、毎回自分の作品をミックスしてもらってる人なんですけど。最近、ナタリーにツボイさんの記事が載っていて。毎回ツボイさんのインタビューあると俺……でも毎回結構長い気がするな。毎回インタビュー、長くなっちゃってるんですけど、毎回読んでる気がしてて。今回言ってたパンチラインは「テクニックよりセンスの方が上に行かないと。それが絶対条件」みたいな。

Illicit Tsuboi インタビュー

ツボイさんは結構、毎回ミックスですごい実験をしてくれる方なので。このG.RINAさんの曲もガラッとミックス前とミックス後で変わって。「すげえ、こんな変わった!」みたいなのをSUMMITの増田さん、ダーマスと話してた記憶がありますのでかけさせてもらいました。ツボイさんってミックスの時に絶対に「歌詞をちょうだい」って。何を言ってるか分かって、それでメロディーはあったりとか、そこでさらに聞いてる人の感情がたぶん自分的には動かされるのかな?って思って。だから歌詞を絶対にミックス前にくださいって言っている気がしてて。

そういうのを言ってくる人はあんまりいないけど、ツボイさんは毎回それを言ってくるっていう。だからミックスの時に絶対に歌詞を一緒に送ってるような気がするっすね。なのでかけさせてもらいました。最近だとOfficial髭男dismの方々のミックスなどもされてますけど。『Rowan』っていう曲ですね。

Official髭男dism『Rowan』

それの感じとか、もう結構ヒップホップのビートのドラムブレイクなんじゃないか?っていう感じで始まる曲で。すごくかっこよかったんで。よかったら聞いてみてください。はい。メッセージを読みます。神奈川の方。「第1回から欠かさず聞いてます。メールを送るタイミングを今か今かと待ちわびていて……」。フフフ、やっぱり「今か今か」っていうとやっぱりJUSWANNAが出てきちゃいますね。「今か今かと待ちわびたやつ」って。MEGA-G氏のアルバム、出てましたね。はい。

「……待ちわびていて初メールがこのような形になってしまいました。今日、5lack氏のニューアルバム『この景色も越へて』の発売が決定したことを遅らばせながら知り、すぐさま高田屋のホームページに行ったところCDはソールドアウト。注文できませんでした。のようなメールをP氏に送るのもどうかと思いましたが、誠に勝手ですがもし5lack氏にCDの増版を提案していただけたらと思いメールさせていただきました」。はい。増版はわからないですけども、じゃあこの方には2年越し。1回目から聞いてくれていたということで、CD-Rとステッカーを送っておきます。ありがとうございます。

そう。いきなりアルバムが出るっていうのが告知されてて。5lackの。毎回でも本当、そんな感じだと思うんですけど。出るみたいです。3月20日にデータの配信、ストリーミング始まるみたいで。その前にCDを高田屋っていう、あの人がやってるサイトで1000枚売るって告知して、1日で一応ソールドアウトしたっていう感じで。ねえ。今、CDが売れるのも難しい時代ですが。でも形でやっぱり取っておきたい方がこれだけの人数、もしくは少し多めにいるということなんでしょう。

うん。増版はするか分からないですけど、3月20日に配信は開始するみたいなので聞いてみてくださいという感じです。5lackと言えば、1月からドコモの東京オリンピックのCMで「東京、東京」なんて流れていますが。なんかバージョンが違うバージョンっぽくって。後ろがロバート・グラスパーっていう海外のピアニストの方がやっているみたいです。

DOCOMO CM

その方のエディット版になるんですかね? 1月の駅伝からずっとかかっていたっすけども。もう駅伝……そんなに時間が経っていないと思っていたら2月20日なのか。結構時間が経っているっすね。なので5lackのニューアルバムも3月20日に配信スタートっていうことで、よかったらチェックしてくださいませ。

今日別に、特に話すこともあんまそこまでないので。最近は家でやることが多かったので外に出てないんでメッセージをもう一通。北海道の方。「PUNPEEさん、こんばんは。今、私は高校3年生で受験も終わり、学校にも行かなくていい時間。空いた時間、ずっと工作をしてます。『これ、なくてもいいだろ?』というものが好きで、ワンカップ大関のロゴをワッペンにしてみたり、粘土で宇宙人を作ってます。最近は同級生のビートメーカーの男の子と服を作ったり、作りたいものはとりあえず何でも作ってます」。

18歳の高校生の女性の方からのメールなんですけど、いいですね。同級生のビートメーカーの男の子なんつって。自分がそのビートメーカーだったらちょっと、ねえ。何か……「春だ」っていう感じになりそうかな? わかんないですけど。おっさんみたいなこと、言っちゃったっすけども。

「……次はソフトビニール人形を作ってみたいのですが、これは手作りできるんでしょうか? またPUNPEE氏は高校の時、工作をすることはありました?」。特に工作だったりとかはそこまでしてなかったっすけど。高校の時はもうミックスCDを作ってたっすね。ミックスMDっすね。もうターンテーブルとミキサーは持っていたんで、簡単にミックスしてそれを高校の友達に配ったりとか。

高校生の時、ミックスMDを作って配っていた

自分の一世代前だとたぶんそれはミックステープになると思うんですけども。その時はミックスMDを配ったりしてました。全然ラップ聞かない人たちに。リュダクリスとかね、その時に流行ってたんで入れて渡したりとかしてたっすね。

でもこの発想、いいっすね。「『これ、なくてもいいだろ?』っていうものが好き」っていうのが。「なくてもいいものを作る」っていうところから始まるような気がしてて。自分の制作というか、そういうのをいろいろ作ってくるTSUNEさんっていう人がいて。光る靴とか自分のフィギュアだったり、絵を書いてくれる人がいるんですけども。

PUNPEE ホットトイズPUNPEEカスタムアイアンマン製作を語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で「アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」で展示したPUNPEEカスタムのアイアンマンフィギュア製作についてnozle graphics a.k.a TSUNEさんと話していました。
PUNPEE ライブで使うホログラム・3DCG機材を語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でSIMI LABの『GRINGO』、ceroの『Traffic』の2イベントを振り返り。最近ライブで使っているホログラム・3DCG機材について話していました。

その人と結構発想が似ているような気もする。自分は特に工作はしてなかったんですけど。自分が理想とするものが世の中になかったら、自分で作るっていうのはすごいいいことですね。なんかそれ、始まりな気がするので。これからもめげずに。受験も終わってすごい一安心だと思うので、いろいろ作ってみてはと思います。

じゃあ、もう一通。東京都の人。「PUNPEE氏、こんばんは。毎週様々ないい音楽を楽しみにしながら聞かせてもらっています。個人的な見解ですが、ここ数年日本のヒップホップシーンでも多数のジョイントアルバムがリリースされている気がします。ぜひPUNPEE×RAU DEFでもお願いします。勝手に期待します(笑)」。うん、何だろう。でもRAU DEFと一緒に作った曲、10年で合わせて12曲ぐらいあった気がする。

「……またPUNPEEさんが聞いてみたい組み合わせやPUNPEE氏自身が一緒に曲を作ってみたいアーティストがいたら、ぜひお聞きしたいです。よろしくお願いします」。はい。この前、アニメの声優さんの人がラップするヒプノシスマイクという企画にラウくん、歌詞を書いていたっすよね。リリック。

ヒプノシスマイク「Gangsta’s Paradise」(作詞:RAU DEF)

「おお、すげえ!」なんて。めざましテレビかなんかで「オリコン1位」なんて紹介されていて。RAU DEF関連の作品がオリコン1位を取る未来なんて想像してなかったので「すげえな!」っつって見てた気がする。おめでとうございます。はい。一緒に作ってみたいアーティストの人……うーん。これから出てくる気もするっすけど。言ったら、割かしでもそのヒップホップの方たちは……ああ、でもな、ちょっと前だったらもうだいたいどこのクルーの人でも1回は絡んだことが。全員じゃないですけど、そのクルーの人の誰かに曲、トラックを提供したりとかってあったっすけど。

ここ3年でめちゃくちゃラップする人、ラッパーの人とか増えたから。全然若い方たちには絡んでない人もいっぱいいるし。なんかかっこいい人はぜひやってみたいと思うんですけど。何だろう。やっぱ自分が挑戦したい新しいことをやりたいっていうのが優先するかもしれないですね。違う分野というか、違うジャンルの人だったりとか、そういうのは多いかもしれないです。

でもヒップホップでまだちょっと避けて通れなそうな方はいるっすね。いつか曲を作ってみたいですね。今、このタイミングでっていうのはちょっとあるかもしれないです。メッセージ、ありがとうございます。じゃあコマーシャルに行く前にさっき話したツボイさんの流れでOfficial髭男dismをかけようと思ったんですけども。自分の好きなツボイさんのミックス仕事のGO FORCEMENというグループの『COMBO』という曲をかけたいと思います。どうぞ。

GO FORCEMEN『COMBO』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SOFA KING FRIDAY



miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました