スポンサーリンク

PUNPEE『ザ・ボーイズ』ホームランダーを語る

PUNPEE『ザ・ボーイズ』ホームランダーを語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でアマゾンプライムで配信中のドラマ『ザ・ボーイズ』のホームランダーについて話していました。

(PUNPEE)お送りしたのはシャーデーで『Kiss Of Life』でした。イギリス、ロンドン出身のシャーデーということで。この前、行言ってたロンドンにちなんでかけさせていただきました。はい。

で、メッセージをもう一通。東京の方。「PUNPEEさん、こんばんは。毎週楽しみに拝聴しております。先日、ラジオやTwitterのとこで『ザ・ボーイズ』の話が出ていて、さっそく見ているのですが世界観にハマり、暇さえあれば見ています」。そうすね。Amazonプライムで配信しているドラマですね。結構ヒーローは実はかなりやらかしてる世界線の話っていう感じなんですけども。

「……Pさんは『ザ・ボーイズ』にどのように携わっておられるのでしょうか? 今後も体に気をつけて良い作品を生み出してください」。ありがとうございます。「携わっている」っていうか、あれですね。椎名ゆかりさんっていう方が原作のコミックの翻訳を1年前にやっていて。で、そのゆかりさんとその前にDCコミックスっていうコミック会社の『LOBO』っていう作品を一緒に翻訳してて。

LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ (DC COMICS)
キース・ギッフェン
ジュリアンパブリッシング (2015-09-25)
売り上げランキング: 193,958

翻訳している間も「次になにを翻訳したいかな?」っていう時に『少林カウボーイ』っていう漫画とか『ザ・ボーイズ』とかが話題に出ていたので。「あ、すげえ! 椎名さんがとうとう『ザ・ボーイズ』を翻訳した!」なんて出た時に思ったっていう。そういうだけの感じっすね。

ザ・ボーイズ 1 (G-NOVELS)
ザ・ボーイズ 1 (G-NOVELS)

posted with amazlet at 19.09.07
ガース エニス ダリック ロバートソン
Graffica Novels
売り上げランキング: 17,762

アマゾンプライムでいま配信をしている……ホームランダーっていうスーパーマンの超悪いやつみたいな。表ではすごい笑顔を振りまいて。手なんて振ってるんですけど、裏では結構その評判のためにはバイオレンスだったりとかも問わないっていう。実際、現実の世界にヒーローがいたらそんな感じだと思うんですけど。なんか穏当にグロテスクな表現とかもあって結構、おすすめできない人にはできないっすけども。

そういう表現……悪役とかも結構もうぶっ殺しまくるみたいな。ホームランダーっていうやつがいるんですけど、そいつがその自分の飼われている上司というか、その会社の女性の前だともう赤ちゃんみたいな感じで。結構どうしようもないやつで。その女性も自分の昇進のためにホームランダーを使ってるから、最終的にホームランダーがその女性の……あの、これはもう超ネタバレだからここで見てない人は消してほしいんですけども。

スポンサーリンク

PUNPEEのネタバレトーク

「何であんたは俺と一緒にいるんだよ?」ってその上司の人に聞いたら「あなたが怖いから」って言って。その後、あのその人を殺害しちゃうんですけども。優しさとか信頼とかで成り立っていたというか、いい距離感っていうか、そういう距離感でいたいなっていうのをそれを見ていて思いました。自分の立場的に危ういから一緒にいなきゃいけないっていう関係性って、なんかいずれどこかでダメになっちゃう気がするっていうか。

それがずっと続くと周りから人とかもいなくなっちゃったりとかするのかな、なんて思っちゃったりして。そのボーイズの関係性を見たりして思ったりしました。なにを話しているのかよくわからないですけども。なんか漠然とそう思いました。アマゾンプライムで『ザ・ボーイズ』は配信中なのでよければ見てみてください。はい。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました