スポンサーリンク

えなりかずきと安住紳一郎 モニター10数台の自宅テレビ視聴環境を語る

えなりかずきと安住紳一郎 モニター10数台の自宅テレビ視聴環境を語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

えなりかずきさんが2018年10月にTBSラジオ『日曜天国』にゲスト出演。安住紳一郎さんのやり方にならって自宅に構築したモニター10数台を並べるテレビ視聴システムについて話していました。

【Amazon.co.jp限定】LG モニター ディスプレイ 43UD79T-B 42.5インチ/4K/IPS非光沢/HDMI×4・DP・USB Type-C・RS-232C/スピーカー/ブルーライト低減

(安住紳一郎)いやー、でも30年やるって大変ですよ。

(えなりかずき)ありがたいですね。たくさんの方に助けていただいて。なんかもう、最近本当に常々思うんですけども、自分がやってきた部分なんて本当にちっちゃい部分で。後はもう、引っ張り上げていただいたり、助けていただいたりっていう。もう安住さんにも私、12、3歳の頃からお世話になりまして。ありがとうございます。

(安住紳一郎)いや、そんなことはない。本当にえなりさんはやっぱり私が知っている10代の頃からやりたいこととかをきちんと感じていたし。一生懸命にやっていたし、勉強もやっていて大変だったー!

(えなりかずき)いやいや。

(安住紳一郎)えなりくん、最初からみんなできると思っているからあれだけども、努力の量がすごいから。

(えなりかずき)そんなことないです。本当に。でも、テレビを並べて見るというのは安住さんに影響を受けまして。

(中澤有美子)ああ、10何台も?

(安住紳一郎)いまもやっているんでしょう?

(えなりかずき)いまもやっています。そうなんですよ。ザ・テレビジョンかなんかで安住さんが取材を受けていて。お部屋の写真が載っていて。「ああ、安住さんはこういう風に研究をしているんだ」って思って。で、私も真似をしていまも続けていて。

(安住紳一郎)今度、また増えたらしいじゃないですか。

(えなりかずき)増えたといいますか、テレビがバーッと並んでいて、その横に私、メインのモニターというかテレビがあって。そこで面白そうな画面をつけて音を出すっていうシステムなんですよ。そこに動画配信のチャンネルをくっつけまして。だから動画配信と地上波とか他の放送が競合するっていうシステムを自分の家で作っていまして。

(安住紳一郎)なるほど!

スポンサーリンク

地上波全局と動画配信サービスが競合

(えなりかずき)でも、やっぱり面白い番組が多いですから。動画配信のすごい連続ドラマを見ていてもやっぱり地上波に回したりしますよね。

(安住紳一郎)そうですか。

(えなりかずき)大好きです。

(安住紳一郎)もうテレビのことに関しては相当えなりさんも見ていますから。

(えなりかずき)いやいや……。

(安住紳一郎)もうナンシー関さんの次はえなりくんなんじゃないかな?って思っているんですけども。

(えなりかずき)フフフ(笑)。そんな、もう恐れ多い。ありがとうございます。

(安住紳一郎)なので一緒にテレビの話をするとね、すっごい楽しいんですよね。ただ、ちょっと私と一緒で神経質なところもありますよね。

(えなりかずき)あ、そうですね(笑)。安住さんのあんまりテレビでは話せないエピソードがね、この日曜天国だといろいろと話されているじゃないですか。僕はすごい親近感を持っていつも聞かせていただいています。

(安住紳一郎)あれですよね。本を……。

(えなりかずき)後ろに置く人とかすごい嫌で。家に来て、僕が好きな漫画を読んでいて、「ちょっとトイレに行ってくる」って友達がその本を……なんて言えばいいんですかね?

(安住紳一郎)本をうつ伏せにね。への字にして(笑)。

(えなりかずき)うつ伏せにして! そうなんですよ。

(中澤有美子)読みかけの場所を開いてうつ伏せにされるのが。

(えなりかずき)あれがダメなんですよ。で、それを注意すると「ああ、わかった」ってその表紙の部分を自分が読んでいたところに挟んでいったりするんですけども。「いやいや、それはそれで表紙がグニャッと……」って。

(安住紳一郎)そうそう。膨らんじゃう。

(えなりかずき)膨らんじゃうんですよ! そうすると、並べた時の違和感があって。すごい嫌です。

(安住紳一郎)たしかに。

(えなりかずき)でも、なんかこういうことを言うとやっぱり友達が少なくなるのかな?って思っていつも反省はしているんですけども。

(安住紳一郎)わかる!

(えなりかずき)そことのジレンマがあります。

(安住紳一郎)あと、キャリーケースのコロコロも……。

スポンサーリンク

キャリーケースのコロコロが気になる

(えなりかずき)はい。キャリーケース、あれはちょっと許せないんですよね! 自分の家でやられることはないんですよ。自分が注意をするので。この間、新しく『水曜日のダウンタウン』で始まったモンスターハウスっていう、クロちゃんさんがいろんな男女と暮らしをするっていう、テラスハウスのような……。

(安住紳一郎)ちょっと恋愛が生まれるかな? みたいなね。

(えなりかずき)その中の出演者の方で女性だったか男性だったかがキャリーケースをコロコロ、そのまんま部屋の中に入ってきてるのを見て「うわっ!」って思って。

(安住紳一郎)もう外から来たのを……。

(えなりかずき)そう! 「そのまま入らないで!」って。タイヤの部分はちゃんと拭いて入ってくれって思っています。

(安住紳一郎)ああ、そうですか(笑)。

(えなりかずき)自分の関係のないところで……(笑)。

(中澤有美子)どこでも、テレビでやられていても……。

(えなりかずき)ちょっと、そうなんですよ。鳥肌が立ってしまいます。

(安住紳一郎)いろいろとたぶん気になることがあると思うんですよね(笑)。

(えなりかずき)フフフ(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました