スポンサーリンク
スポンサーリンク

三浦大知 BIM『BUDDY』・折坂悠太『逢引』・WONK『La Di Da』を語る

PUNPEEとBIM アルバム『The Beam』を語る TOKYO FM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三浦大知さんがTOKYO FM『World BPM』の中で「土曜の朝」をテーマに選曲。BIM『BUDDY feat. PUNPEE』、折坂悠太『逢引』、WONK『La Di Da feat. MALIYA』の3曲を紹介していました。

The Beam

(三浦大知)TOKYO FM『World BPM』をお聞きのみなさん、太田エイミーさん、おはようございます。三浦大知です。今回ね、「土曜日の朝」をテーマにということで3曲、選ばせていただきました。いろいろ悩んだんですけど、やっぱりこう土曜日の朝っていうのはちょっと週末ということでわくわく……これから休みが来るぞという感じで、休みのスタートというか。なんかわくわくな感じがいいのかなという風に思って。でも、ここ最近、本当に自分がよく聞いている、なんかわくわくする、盛り上がる曲を3曲ほど選んでみましたので楽しんでいただけたら嬉しいなという風に思います。

まず1曲名はBIMさんの『BUDDY feat. PUNPEE』という曲になっております。これはBIMさんのアルバムに入っている楽曲なんですけど、本当にすごく心地よくてですね。ラップのテンポ感だったり、あとはPUNPEEさんのサビの部分のメロディーとかも本当に心地いいですし。言葉遊びの感じとかも含めてすごく心地よいリズムで。土曜日の朝に聞いたらなんかいいスタートが切れそうな、本当に聞いてて気持ちのいい楽曲ですので。まずは1曲目はこちらを選んでみました。

BIM『BUDDY feat. PUNPEE』

そして2曲目は折坂悠太さんの『逢引』という曲です。これはですね、折坂悠太さんが出されてる『平成』というアルバムの2曲目に入ってる曲で。1曲目が『坂道』って曲で。その『坂道』っていう曲からのつながりで聞くこの『逢引』っていうのがすごくいいんですけど。今回はね、あえてこの『逢引』という曲を1曲だけで選んでみました。すごくテンポ感がよくて、ちょっと乗れるというか。わくわくできるような1曲になっております。

折坂さんの世界観というのは本当に独特ですけど、すごく聞き心地が良くて。文学的な世界の中にものすごくポピュラリティーというか、何て言うんでしょうか? ポップさがすごくあって、素敵な楽曲ですので。これ、アルバムごとすごい素敵なんですけど。この曲を土曜日の朝ということもありまして、このテンポのいい『逢引』という曲を2曲目に選んでみました。

折坂悠太『逢引』

そして3曲名はWONKというアーティストの『La Di Da』。これはジ・インターネットっていうアーティストのカバーになるんですけども。

『La Di Da (The Internet Cover) feat. MALIYA』という曲で、こちらを3曲目に選ばせていただいております。これはWONKという方が……これも日本のバンドなんですけども。ジ・インターネットというバンドの『La Di Da』っていう曲をカバーしております。本当におしゃれで、なんかね、自分の中では休みのちょっとゆったりした感じ。でもなんかこう、ちょっと盛り上がるぞっていうわくわくした感じ。おしゃれな感じがすごく土曜日の朝に合うんじゃないかなということで今回、この3曲を選んでみましたので。ぜひぜひこの3曲を続けて聞いててみてください。

WONK『La Di Da feat. MALIYA』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOKYO FM
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました