星野源『Hello Song』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で新作アルバム『POP VIRUS』の中から新曲『Hello Song』をオンエアーしていました。

【Amazon.co.jp限定】POP VIRUS(CD+Blu ray+特製ブックレット)(初回限定盤A)(星野源  POP VIRUS オリジナルA4クリアファイル D type付)

(星野源)さあ、それではじゃあかけましょうかね。みなさん、(ラジオの前に)集まりましたか? みなさん、集まりましたね? そう。これでね、この曲を解禁したらこの番組終了後の3時から各、全国のラジオ局にてリクエストが受け付けるそうなので。是非みなさん、またリクエストしていただきたいと思っております。さあ、12月19日発売。何度も言いますが1ヶ月を切りました。星野源の5枚目のアルバム。タイトルは『POP VIRUS』でございます。いろんな曲が入っております。全14曲収録でいま発表されてるのが『恋』という曲と『Family Song』、そして『アイデア』という曲が収録されるというのは発表されております。

そんな感じでたくさん新曲も入っております。その中から1曲、みなさんに聞いていただこうと思います。まず聞いていただいてからいろんなお話をしたり。ご感想のメールもガンガンお待ちしております。いいですか、じゃあ(笑)。じらしますね。じゃあ、いいですか? かけますよ。それでは『POP VIRUS』に収録されます。初公開の曲になります。みなさん、ボリュームを上げてください。すごいボリュームを上げてください。ぜひ爆音で聞いていただきたい曲です。星野源で『Hello Song』。

スポンサーリンク

星野源『Hello Song』

(星野源)はい。イエーッ! イェイ、イェイ、イェイ、イエーッ!(拍手)。初公開でございました。星野源5枚目のアルバム『POP VIRUS』に収録されます。これ新曲と言っていいと思います。新曲です。『Hello Song』でした。イエーッ! この曲はね、もう2年以上前ですよ。2年半ぐらい前? CMで1回流れてですね、そこから長い時を経てフルバージョンでですね、はじめての世の中に出させていただきました。みなさん、いかがだったでしょうか? そんな感じみなさん、是非感想などお待ちしております。じゃあ一旦CMです。

(CM明け)

(星野源)はい。先ほど星野源ニューアルバム『POP VIRUS』、12月19日発売のニューアルバムの中からですね、新曲『Hello Song』。新曲とはいえ、2年半ぐらい前にですね、ACのCMで流れていた曲なんですが。それもサビだけで、そこから1年間、ちょこちょこちょこちょこ流れていて。そこからもうパタリと音沙汰もない状態だったんですけども(笑)。

ACのCM曲

ついに、リリースされます『Hello Song』でございます。もうね、早速たくさん感想が届いていて、ありがとうございます。埼玉県の方。「文才もないし、音楽に詳しいわけでもないし、気の利いたことも言えませんが、そんな私でも自信を持って言えることがあるので言わせてください。星野源、最高にヤバいじゃないか! ずっとずっと聞きたかった『Hello Song』、泣きました。完全に火がつきました。12月19日発売『POP VIRUS』、全力で待ちたいと思います」。ありがとうございます。

千葉県の方。「源さん、『Hello Song』ヤバいっす。めちゃくちゃテンション上がります。この曲はもしかしてCMに使われていたやつですか? ついに収録されるんですね。おかわりしたいです!」という。(ささやくように)おかわりはダメ……(笑)。ねえ。全然いいんだけど。別にかけてもいいんだけど(笑)。まあ、それは買ってください。予約ボタンを押すのだ。そういうことです。うれしいですね。ありがとうね。

愛知県の方。「新曲『Hello Song』、最高です。イントロからクソヤバく、サビの『Hello,Hello』もとてもいいテンポでもう病みつきです。鬼リピしちゃうぞ!」。ありがとうございます。して。して……。次の方。「は、初公開なのに……歌えるぞ!」っていう。いやー、いいね(笑)。そうだね。サビは歌えるよね。

東京都16歳の方。「ポップで源さんらしい曲で、自分は『出会う未来にHello』の所がいちばん好きです。どこか未来に夢見ている自分と重なって、背中を押してくれそうな曲だと思いました」。ああ、嬉しいですね。ありがとう。そうね。未来に夢を見るっていうのはとても大事なことですよね。

歌詞の最初がですね、「どこの誰か知らないが、出会う前の君に捧ぐ。この世、未来切り開く。なんでもない君に」という歌詞から始まる曲でございます。この歌詞は全然まだ、初めて曲を聞いたと思いますが……まあRadikoのタイムフリー機能もありますから、是非また聞いていただきたい。そしてこの後3時から全国のラジオ局でリクエスト開始しますんで。リクエスト番組とかいろいろあると思います。是非みなさん、リクエストしていただき。またそれもシェアとかできますからね。是非みなさん、たくさん聞いていただきたいと思っております。よろしくお願いします。

チェリーネーム「テンガリオン」。「チェリー仲間も新曲を聞いてくれているようで、『ヤベえ! すげえ!』とLINEが来ました。『Hello Song』のパワーでチェリー友達のチェネルギーがパンパンですよ、どうしてくれるんですか!」(笑)。しかもいま、テンガリオンは(新曲オンエアー待機で)全裸だからね。うーん……すごいですねー(笑)。フフフ、岡山県チェリーネーム「きんたま坊や」。フハハハハハハッ! バカじゃないの?(笑)「新曲初公開、まさかの『Hello Song』ですか。オリンピックのCM曲をやっと聞ける日が来ましたね。CMの部分しか聞いていなかったけど、こんなにワクワクする曲だったんですね。とにかく前向きになれるメロディーに今日失恋したことなんて忘れ去りました」。そうなのか、きんたま坊や!(笑)。

きんたま坊や、今日失恋したのか、きんたま坊や! そうか……(笑)。「……失恋したことなんて忘れ去りました。こんなクソやべえ曲があるアルバム『POP VIRUS』、ヤベえぞ! 星野源、ヤベえ! この冬は日本中、いや世界中の人々がPOP VIRUSに感染しまくるな。こんなクソやべえ『POP VIRUS』、12月19日発売! 予約開始してますよ、みなさん。Radikoでシェアしましょう。この冬が楽しみすぎるぜ!」。いいね。ヤケクソ宣伝。そうかー、失恋かー。じゃあ、ねぶり棒をあげます(笑)。きんたま坊や、ぜひねぶり棒で慰めてください。

星野源 ラジオ番組新グッズ「ねぶり棒」への反響を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で番組の新ノベルティグッズ「ねぶり棒」に対する反響について話していました。 今夜も星野源のオールナイトニッポンをお...

ありがとうございます。そうですね。なんだろう。特に何か解説っていうのも、ないです(笑)。「ないです」っていうか、野暮だし。そのACのCMで流れていた頃はですね、僕は植木等さんが大好きで。その植木等さんとの共演というか……厳密には共演じゃないんだけど、共演というような形で植木等さんが出てくるCMに曲を……ということだったので。そんなことも、クレイジーキャッツのイメージなんかもまあ、あるにはあったんですが。

もう2年半以上過ぎたので、特にそういうイメージも残って……あんまり変わってないのであれなんですけど、そういうイメージからちょっと離れて、普通に自分の曲という気持ちで。あと、もともと作っていたCMサイズのものからもう全部録り直して、フルバージョンで一から全部終わりまで新たに作ったんですけど。CMのサイズの時に気になっていたのはベースが納得いかないって思っていて。「納得いかない」っていうか、「エレキベースじゃなかったな。ウッドベースにしたいな、コントラバスにしたいな」っていうのをずっと思っていて。それがやっと実現できたっていうことで、とても……しかも超いい音で録れましてですね。

伊賀さん、いい仕事したぜ!っていうね。また、メンバーのみんなも、いつものバンドのメンバーで最高の演奏を見せてくれました。本当にね、僕は真ん中の間奏が超好きなんですけども。そんなわけで是非みなさん、たくさん『Hello Song』を聞いてくださいね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする