スポンサーリンク

星野源 YouTube音楽対談番組『Two Voice』開始を語る

星野源 YouTube音楽対談番組『Two Voice』開始を語る 星野源のオールナイトニッポン

星野源さんが2022年6月7日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身のYouTubeチャンネルでスタートした音楽対談番組『Two Voice』について話していました。

(星野源)ちょっとメールを紹介したいと思います。「YouTubeの『Two Voice』、拝見しました。星野さんとゲストの方の音楽対談番組。しかも監督は山岸聖太さん。司会はニセさんと超豪華メンバーが集結。これがYouTubeで毎週見られるなんて贅沢すぎて本当に驚きです。初回ゲストの長岡亮介さんと星野さんが穏やかに対談をされてる姿がとても心地よくて、配信以降毎日見ています。

お互いに持っている毒な部分のお話や、長岡さんがバンマスである理由など、出会いから10年を経て関係性や信頼関係が垣間見えるお話が聞けて10分間があっという間でした。次回以降はさらに踏み込んだ音楽の話もされるのかなと、今からとてもワクワクしています。きっかけ、あったら教えていただきたいです」と。ありがとうございます。

そうなんですよ。YouTubeで、自分の星野源の公式YouTubeチャンネルで番組をちょっと始めました。『Two Voice』っていうタイトルで。なんで『Two Voice』かっていうと、オーバーハイムのシンセのTwo Voiceっていうのがめっちゃ好きで。持っているんですけども。それがすごい好きで。形も名前も好きで。それで「2人で音楽の話をする」っていう企画なので、「じゃあもう二つのボイスで『Two Voice』だ」ということで。そのまんまちょっとね、タイトルにさせていただきました。

スポンサーリンク

シンセサイザー・Two Voiceが元ネタ

(星野源)それで、なんでこれを始めたかっていうと、音楽の話を、なんていうんだろう? ゆるく、かつマニアックなところもゆるいところも特に垣根なく自由に話せる場所っていうのがほしいなということで。テレビでやる時は『おんがくこうろん』とか、いろんな企画になりますけど。本当に僕が前にやってた、『ふたりきりで話そう』っていう対談の連載とかと同じようにですね、スタッフさんが全然いなくて。もう本当に2人だけで話す。音楽の話をするっていう番組ならYouTubeでやるのが一番いいんじゃないかなということで、自分たちで、スタッフの皆さんも集まってもらって作っています。

なのでですね、1月ごとにちょっと人が変わっていきます。これ、どれだけ続くかわかんないです。もしかしたら3ヶ月とかで終わるかもしれないし。半年ぐらい続くかもしれないし。1回、止めてまたやるかもしれないし。ちょっとどうなるかわかんないですけど。一応今、3人ぐらいは決まっているので。最初の月が長岡亮介さん。その次はもう「ええっ? この人? この人って音楽、好きなの?」みちあな、すごい面白い人なんで。めちゃくちゃ面白かったんすけど。ぜひお楽しみにしていただきたいです。

なので亮ちゃんとの会話はあと3回ぐらい、新しいのが上がりますので。あと、毎回ひとつだけ聞くことを決めていて。「一生の1枚。アルバムでもシングルでもいいから。レコードでもCDでもいい。一生の1枚を教えてくれ」っていう。もちろん、決められないと思うけど。決められないと思うけど、一旦決めてくれっていうような。それがどこかの回で出てきますので、ぜひそれもお楽しみにしていただきたいと思います。

Two Voice #1 星野源×長岡亮介

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました