スポンサーリンク

PUNPEE『タイムマシーンにのって』PVと量子力学を語る

PUNPEE『タイムマシーンにのって』PVと量子力学を語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で自身のPV『タイムマシーンにのって』についてトーク。ビデオの中に埋め込まれたシュレーディンガーの猫など、量子力学ネタについて話していました。

(PUNPEE)お送りしたのは『CHRONO TRIGGER』。これは2010年ぐらいに出した、ISSUGIくんとGAPPERがフィーチャリングで。自分の曲ですね。『MIXED BIZNESS』っていう当時出したMIXに入っている曲になります。

『タイムマシーンにのって』のビデオ、また今週もメッセージが多かったんで、それで話そうと思ってるんですけど。これも時間物ですね。「未来から来た時間にルーズなメッセンジャー This is Chrono Trigger」ということで久しぶりにかけさせていただきました。

メッセージですね。東京都豊島区の19歳男性の方。「PUNPEEさん、こんばんは。先日公開された『タイムマシーンにのって』のMV、拝見させていただきました。1本の映画を凝縮したかのようで、PUNPEEさんワールドが全開になっていると感じました。素晴らしかったです。MVの中でPさんが指輪を差し出し、美人な女性にプロポーズしてる場面がありましたがそれはすでに起こった出来事なのか、それとも遠くない未来に起こるであろう出来事なのか、考え悶々としております。失礼かもしれませんが、お話いただけないでしょうか? 応援しております」。ありがとうございます。

これはあれですね。実際の出来事じゃなくて、『お嫁においで』っていう加山雄三さんのリミックスをした時の一コマですね。モデルのミユちゃんっていう子が彼女っていうテイで。そこに指輪を渡すみたいなシーンがあったで、そのオマージュになりますね。はい。ステッカーをお送りします。

もう1通。静岡県の男性の方。「PUNPEEさん、こんばんは。いつも楽しくビール片手に聞かせていただいております。水曜の夜にアップされた『タイムマシーンにのって』のミュージックビデオ、細かいところまで作り込まれていて映画を見たような気分になりました。見ていて気になったのですが、ミュージックビデオに登場する黒猫にはどんな意味が込められているのでしょうか?」。

それともう1通。埼玉の方ですね。「こんばんは。いつもベッドで、たまにソファーでウイスキーを飲みながら聞いています。『タイムマシーンにのって』のミュージックビデオ、見ました……」。みんな、前回の放送で気を遣ったのか「ミュージックビデオ」って言ってくれてるっすね(笑)。プロモーションビデオでもPVでも、好きな方で言ってくれたらと思うんですけど。

PUNPEE『タイムマシーンにのって』PVとロトスコープを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で自身のPV『タイムマシーンにのって』についてトーク。ビデオで使用されているアニメーションの技法「ロトスコープ」について話していました。

「……個人的に好きだったのは、『箱の中の猫を持っても』という歌詞の箱の中の部分が”Schrödinger’s cat”と下の字幕で英訳されていたことです。大学院で量子物理学の研究をしてる自分にとって、PUNPEEさんのように畑違いの人が物理に少しでも興味を持ってくれることをとても嬉しく思います。今回のミュージックビデオにはシュレーディンガーの猫の他にも、量子物理の要素が入ってるんですか? 全体的に量子テレポーテーションとかを意識してるんじゃないかと思いますが、考えすぎでしょうか?」。はい。ありがとうございます。ステッカーを送りします。

スポンサーリンク

シュレディンガーの猫

そう。あの黒い猫は「箱の中の猫を……」って。シュレーディンガーの猫っていう量子力学とかの話になると結構出てくる猫なんですね。緑の目をしていたんですけども。自分も結構、量子力学……エセ星量子力学好きで。そんな数式とかまでは全然わかんないんですけど、ロマン的に量子力学が好きな輩なんですが。シュレーディンガーの猫……「量子」って、めちゃくちゃ小さい、物を構成するいちばん小さい物で。自分たちの世界には通用しない、変な不規則な動きでずっと動いてるみたいな。

言ったら観測すると、二重スリット実験っていう有名な実験があるんですけど。誰かが観測をしてる時の動きと観測してない時の動きが違うみたいな。だから誰かに見られてると、その結果が違う。動きが変わっちゃうみたいな。その量子の世界っていうのは結構不思議な世界で。あとは、これも説明しづらいですけど、ふたつとかいろんな状態を同時に持つことができて。言ったら、「はい」と「いいえ」を同時に持ってるみたいな。「はい」か「いいえ」か、じゃなくて、「はい」と「いいえ」を両方含んでるみたいな。

なんだろうな。とある原子だと、上に向いてる状態と下に向いてる状態が――よくわかんないです。あんまり詳しくはわかんないすけど――同時に存在するものらしいんですよね。それが活用されて、最近量子コンピューターっていう、めちゃくちゃ計算速度が速いコンピューターとかが作られて。Googleとかがたしか使っているのかな? 言ったらものすごい莫大な数式とか計算を、いままでより全然めっちゃ早くできるみたいな。それはなんでかって言うと、同時にいろんなことをできるとか、同時にいろんな状態になれるかららしいんですよね。

でも、それを自分たちが住むマクロの世界でたとえようとしても難しくて……っていう感じらしいんですよ。で、シュレーディンガーの猫っていうのはその量子力学に対して反発して作られたっていうか。シュレーディンガーさんっていう人が作った説で、「その説、おかしくない?」っていう説なんですよね。言ったら「同時に違う状態のものをふたつ持てるっておかしくない?」っていう、そういうことを言いたかったのかな? らしくて。で、その箱の中に猫を入れて、あとは量子を入れて。量子がどっちかの状態になると青酸ガスが出る、作動するっていう装置をもし作ったとしたら、中の猫は死んでる状態と生きてる状態が両方あるっていうことになるじゃないか。それって現実、マクロ世界とかだとおかしいから、量子力学ってそれ、おかしいでしょ?っていう説みたいな。

両方の状態になれるっていうか、両方の状態としてその量子っていうものは存在しているから、青酸ガスが作動してる状態と作動してない状態がその箱の中で起こってるじゃんっていうことになって。それで作られた説。その反発と言うか、「おかしくない?」っていうことで作られた説らしいんですよね。で、自分はこの箱の中の猫、シュレーディンガーの猫を知ったのは、『ウォッチメン』っていうアメコミなんですけど。宇多丸さんのTBSラジオの『アフター6ジャンクション』っていう番組でもアメコミの話をしたんですけど、それの1980年代に出たコミックスなんですね。

その『ウォッチメン』の前の話を話す『ビフォア・ウォッチメン』っていうのがここ3年ぐらいの間に出て。それにシュレーディンガーの猫の話が取り上げられてて。それで、単純に黒猫で量子力学、量子物理学を語るってすごい興味深いな。かっこいいなみたいな、そういう見た目から入ったっていうダメな、エセ量子好きな感じなんすけど。

ビフォア・ウォッチメン:ナイトオウル/Dr.マンハッタン (DC COMICS)
Posted at 2018.11.10
J・マイケル・ストラジンスキー
ヴィレッジブックス

そういうところから黒猫。で、今回もそのミュージックビデオの主役じゃないけど、実は黒猫の視点で語られてるとか、そういうわけじゃないですけど、そういう感じで登場させたという感じでした。はい。ありがとうございます。量子の話はこの前の『アントマン&ワスプ』っていう映画にも出てきてて。めっちゃ小さくなれるヒーローなんですよ、アントマンは。量子に詳しい人と『アントマン』を一緒に見て考察するっていうのとか、いつかやりたいと思っていて。最近その量子力学の本を買ったりとかして。わかりやすい量子力学入門みたいな。遠くにいてもその量子自体って結構繋がったりとかしてて。それがテレポートっていうか、転送することに成功したりしてたりとか。結構興味深いことが行われていて。

PUNPEE『アントマン&ワスプ』を語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でマーベル映画『アントマン&ワスプ』について話していました。

「これからはITじゃなくて量子の時代だ!」なんつって、『アントマン』の中でも言っていたりしたんですけども。結構面白い……いまはもう、Googleとかでそういう量子コンピューターとかも使われてて。なんか活用されてるみたいなんで、近い未来は結構どこでも聞く言葉になるのかなって思ったり。でもそのシュレーディンガーの猫の実験の装置は、たぶんいまも作ることができなくて。一応仮説として「こうだったらこうでしょ」って言ってるだけで、その装置はいまも作れないっていう感じみたいです。たぶん。何か更新してたらすいませんが、そんな感じらしいです。

で、その人の感情とか、誰かに見られてるとか、気配がするっていうのも量子の影響なんじゃないかとか。念とか。幽霊じゃないですけど、そういうのかも、もしかしたら結びついたあれなんじゃないか?って考えられたりしてるみたいです。なんかそのさらに深いところに行くと、「ヒモ」でできているみたいな説とか……なんかよくわからないのであれですけど。あんまり詳しくないですけど、自分はそういうのをたまに見るのが好きで。今回のビデオとかにも猫を入れさせていただきました。というわけで、ここで1曲、CMの前に。『タイムマシーン』っていう曲を友達のMETEORくんっていう、以前来てもらった方が歌っているので、お聞きください。どうぞ。

スポンサーリンク

METEOR『タイムマシーン』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました