PUNPEE 学生時代にハマッた洋ゲーを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 64
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』のゲームについてトーク。学生時代にハマっていた洋ゲーや最近やっているアプリゲームなどについて話していました。

(PUNPEE)というわけでここで一通メッセージを。神奈川県の男性の方からです。「PUNPEEさん、こんばんは。PUNPEEさんはゲームしますか? いま『フォートナイト』というゲームが映画とコラボしているんですがご存知でしょうか? サノスと戦ったりサノスになったりできます。がんばってサノスになってプレイヤーを蹴散らすのは楽しいです。『インフィニティ・ウォー』はまだ見れていません。早く行きたいです」。はい。『フォートナイト』は聞いたことあるっていうか、自分この前、その動画に自分の音楽を合わせて勝手にミームっぽいのを作っていますけども。

スポンサーリンク

PUNPEE×サノス

ゲームはあんまりやらないかもしれないですね。ゲームやっちゃうと、たぶん自分の本職+ゲームになっちゃうと思うんすよ。たぶん自分のことができなくなっちゃうみたいな。コミックスも好きだし、映画も好きだし、音楽も好きっていう。ここでゲームが入ってきたらたぶん俺、とうとう何もしなくなっちゃうと思うんですよね。自分の中では。もちろん楽しくてすごいやりたいゲームもいっぱいあるんすよ。『ウォッチドッグス』とか。あと『グランド・セフト・オート』のいままで出たのもやりたいし。

自分が中学生の時、結構日本で出ているソニーのインタラクティブ・エンターテイメントっていう部署がいっぱい洋ゲー……あっちのゲームを日本で、自分が中学の時に出していたような気がしていて。たとえば『ESPN ストリートゲームス』っていうチャリとスケボーとロングボードと自転車で競うっていう。で、相手のことを殴っていいゲームとか。

あと『ツイステッドメタル』っていう、体がそのまま車輪にくっついていて相手をミサイルとかで倒すゲームとかがすごい好きで。

「洋ゲー」って呼ばれていたんですけども、とにかく洋ゲーがすごい好きでした。当時よりたぶんいまの方が洋ゲーがすごい豊富にあると思うんですよね。だからすごいやりたいんですけども、結構「やったら終わるな」っていうか。もう何もできなくなっちゃうんじゃないかなって思っています。あとは当時やったのは『グランド・セフト・オート』の2Dの頃っすね。プレイステーションで出ていたやつとか。あと、『クーリエクライシス』っていう自転車で荷物を届けるゲームだとかを買っていました。

で、自分の周りはみんなスクエアとかドラクエが好きで。まあ、自分も好きだったんですけども、なんか「あいつは変なゲームばっかり持っているな」っていうことで結構うちに遊びに来ていたりしていた気がします。というわけで、そんな感じですね。でも最近、やっぱりゲームじゃないですけどアプリがあって。『Skater App』っていうiPhoneでできるゲームがあるんですけど。本当にハンドスピナーじゃないけども、待っている合間にこれ、すげー楽しいな!っていうゲームがあって。

これは結構暇つぶしにはおすすめっていうか。しかも結構よくできているんですよね。スケボーのゲームでハードフリップとかドルフィンフリップとか、結構指の動きで技が出せるスケボーのゲームがあって。これは結構ハマっちゃうとずっとやっちゃうみたいなのがあって。よかったらチェックしてみてください。

というわけでゲームにちなんで自分の好きなサウンドトラック。『ドンキーコング』のスーパーファミコンで1と2があるんですけども。その中の『とげとげタルめいろ』っていうステージのBGMが自分はとても好きなので、聞いてみましょう。これ、もう20年前ぐらいの曲なんですけど、なんかちょっとドレイクとか、そういうチルい感じのモワモワッとしたフィルターかかった感じをもう20年前ぐらいにやっているような気がして。すごいいまでも好きなサウンドトラックです。では、どうぞ。お聞きください。

スーパードンキーコング2『とげとげタルめいろ』

というわけでお送りしたのは『ドンキーコング2』のサウンドトラックから『とげとげタルめいろ』ステージの音楽です。これ、タイトルは『Stickerbush Symphony』っていうみたいです。お送りしました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする