PUNPEE 板橋の紹介制焼肉店の衝撃を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でBIMさん、Heiyuuさん、『水曜日のダウンタウン』の藤井ディレクターらと行った板橋の紹介制の焼肉店で受けた衝撃について話していました。

板橋本 最新版 (エイムック 3901)

(PUNPEE)はい。お送りしたのはWu Tang Clan『Shame On A N****』でした。なんでかけたか?っていうと、この前に久しぶりに見ていたウータン・クランのライブDVDがあるんですけど。2005年ぐらいに出たやつですね。まだオール・ダーティ・バスタードっていう結構いかれた感じのラッパーの方がメンバーにいたんですけど、その方もまだライブに出ていて。もう亡くなっちゃった方なんですけども。メソッド・マンとかRZAとかマスタ・キラーとかカパドンナ、レイクォンとか。そのライブの部分がかっこよかったので今回はライブバージョンでかけさせていただきました。

メッセージです。大学生、19歳の方ですね。若え! 若い! 19歳とか、自分の曲聞いてくれてるんすね。すげーありがたいっす。「PUNPEEさん、こんばんは。いつもこの時間帯、風呂上がりにヘアトニックをチュッとしながら聞いております。PUNPEEさんの大親友の原島“ど真ん中”宙芳さんのTwitterを見て気になったんですが、PUNPEEさんがファーストアルバムを出す前のこと。原島氏と共作の『夢のつづき』のリリックをノートらしきものに書いた写真を載せていたのですが、タイトルの『夢のつづき』の上に線で消しているものの『Buddy』と書いてありました。このボツタイトルをBIM氏のアルバムで使われた感じなんですか? 気になります」という。すごいっすね。

でもこの写真、上げたかどうか俺、覚えてないんすけど。原島宙芳の『夢のつづき』のリリックのやつ。覚えてないんですけど、たしかに『夢のつづき』、最初タイトルを『Buddy』にしようと思っていて。たぶん三つぐらい候補があった気がするんですよね。そんで、でも「夢のつづき」って歌詞に出てくるけど、昔急性アルコール中毒に2人でなった時……ああ、厳密に言えば俺だけか。なった時、「いま、たぶん死んでいて夢のつづきを見ているな」ってなったから、まあタイトルも『夢のつづき』にしようと。で、宙芳くんは『夢の……』っていう案もあったらしいんですけど。でもまあ、『夢のつづき』の方が語呂的にもいいかってなって『夢のつづき』になりました。

で、「Buddy」っていうのは「友達」っていう意味なんですけど、最初はそれにしようかっていう案もあって。それをもしかしたら消しゴムで消したリリックを載せていたのかもしれない。でも、BIMのにボツにしたのを使ったわけじゃなくて、BIMはあの曲、『Buddy』っていうタイトルを考えていて。なんかBIMの犬の名前かなんかが「Buddy」だったのかな? そこからつけたみたいなことを言っていて、それは偶然の一致っていう感じでした。すごいな。こんなの、上げていたっけ? この方にはステッカーをお送りします。

そんなBIMと、この前『Starlight Travel』というミュージックビデオを作っているHeiyuuちゃん……『夜を使いはたして』とかを作ってくれているHeiyuuと、あとは『水曜日のダウンタウン』のディレクターの藤井さんと一緒に、板橋のお店。料理のお店に行ってきたんですね。藤井さんもはじめてっていうことで、今回あえてそのお店の名前は伏せておくんですけども。言ったらお肉が中心のお店で。調べたら月に10組までしかお客さんを取らないお店で。藤井さんも初めてで。

しかも人の紹介じゃないと入れないから。紹介か、めちゃくちゃ電話をして店長さんと面接っていうか、熱意を何回も伝えて、何回も直訴しないと入れないというお店が板橋にありまして。まず入るとお肉の匂いがしないんですよ。なんでか?っていうと、出ているお肉の全ての脂肪分、脂の部分がほとんどなくて。生でも食べれるし、焼いても食べれるし。そこで食べたおじやが過去いちばん美味かったっていう。人生で食べた中でいちばん美味しかったですね。

スポンサーリンク

人生でいちばん美味しい

Heiyuuちゃんもそこで出てきたマスカットが人生でいちばん美味しかったって言っていて。BIMもそこで出てきたお茶と和菓子とコーヒーとアイスが人生でいちばん美味しかったって言っていて。で、最初に出てきたスペアリブもすごい美味しくて。もう何か、店長さんのそういう話が凄すぎて。あと話のスケールがとにかくデカくて。一瞬、「あっ、すげえな」ってなっちゃうんですけど。その料理が出てきて食べると「うわっ、ウマッ!」みたいな、そういうお店でした。「こんな店、板橋にあるんだ」みたいな。

で、そこのおじやに入ってる昆布と梅干しがめちゃくちゃ美味くて、感動して腹いっぱいだったっすけど、食べちゃいました。すごい板橋、まだいろいろあるんだなって。いい経験をさせていただきました。みんな、たぶん行ったのははじめてだったのですが、記憶に刻みつけさせていただきました。板橋で気になってる方は、よかったら調べて行ってみてください。という近況でございました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする