スポンサーリンク

安住紳一郎 2018年和歌山パンダの赤ちゃん名前予想プロジェクトを始動する

安住紳一郎 2018年和歌山パンダの赤ちゃん名前予想プロジェクトを始動する 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で和歌山のアドベンチャーで2018年に生まれたパンダの赤ちゃんについてトーク。今回も赤ちゃんの名前を当てるプロジェクトを番組内で始動することを宣言していました。

(安住紳一郎)さて、もうひとつ皆さんからたくさん問い合わせをいただいておりますが。「和歌山のジャイアントパンダの名前をどうしたらいいでしょうか?」という問い合わせですね。8月14日に和歌山のアドベンチャーワールドでジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれたことはもう皆さん、ご存知だと思います。そしてまた名前の募集が始まりました。募集の期間は9月13日から11月16日までということで、もう募集が始まったということでございます。私は大変にジャイアントパンダのことが大好きで。この番組でも長らくお伝えしてまいりましたが。

さらにはそのジャイアントパンダへの愛が余る形で「名前を付けたい」というところから「名前を当てる」。さらには「命名者となる」。そして「代表命名者となる」というようなすごろくをこれまで進んでまいりました。

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)「また新しく和歌山に生まれたパンダの赤ちゃんに名前を予想するんですよね?」というような問い合わせがきていましたが、そろそろその準備が整ってまいりました。最近、聞き始めましたという方はこれまでの私たちの行ってきた名前の当て方というものが分からないと思いますので、少し編集をしてみました。和歌山で双子の赤ちゃんパンダが生まれ桜浜・桃浜(オウヒン・トウヒン)とという双子の赤ちゃんパンダの名前を命名したあたりから番組ではお知らせしてまいりましたが、その時は私1人。で、当時のプロデューサーの本多さんに命名式に出席してもらったりしたという経緯があるんですが。

安住紳一郎 和歌山双子の赤ちゃんパンダ名前予想と結果を語る
パンダマニアの安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で、和歌山のアドベンチャーワールドで2014年12月に生まれた双子のパンダの赤ちゃんの名前の予想と、その結果について話していました。

その後は、もうラジオをお聞きの皆さんと共にこの名前を当てていこうじゃないかということで「命名塾」というものを作りました。仲代達矢さんの無名塾を完全に名前だけパクったという命名塾。無名塾ではなくて命名塾というものを作りまして。パンダの名前当てに興味があるというラジオをお聞きの方4人とともになんとか2016年に新しく生まれた和歌山のパンダの名前を当てようじゃないか。そういう取り組みがありました。実際に予想しました。そして飛行機に乗り、命名式のある日に和歌山にその塾生4人が乗り込む。そして代表命名者になれるかどうか……というその一部始終を改めましていまから2年前、2016年12月の放送ですが。4分46秒ほどのダイジェストをお聞きください。

スポンサーリンク

日曜天国・和歌山パンダ赤ちゃん命名塾(2016年)

<ダイジェスト音源スタート>

(安住紳一郎)時間を制するものは受験を制す!

(命名塾塾生)はい……わかりました。

(安住紳一郎)楽しい思い出を作られるのも結構ですけども、あくまで合格を目指していますからね。

(中澤有美子)フハハハハハッ!(笑)。

(命名塾塾生)はい。

(安住紳一郎)そうですか。受かりたいんですか? 楽しみたいんですか? 当日、命名者になって新聞記事などに載る可能性がありますから、それらしい服装でお越しください。

(命名塾塾生)あの、塾長の……

(安住紳一郎)「塾長」というのは私のことですか? 「結ぶ浜」の「結浜(ゆいひん)」で応募してください。「結浜」の方は「結びつき、結び目になるような……」とかですね。「結(ゆい)ちゃん」という名前が大変最近女の子で人気ですから。「”結浜”と書いてみんなが”ゆいちゃん”と呼ぶような、そんなような愛されるパンダの赤ちゃんになるといいな……というような思いがあります」みたいなことを書いて。可能性がいちばん高いのは「結浜」。なので、甘い気持ちで臨んでもらっちゃ困るわけだ! 「結浜」の方に作業量を回して!

(命名塾塾生)7:3ぐらいで大丈夫ですかね?

(安住紳一郎)言っちゃっていいの? 9:1だよ。

(中澤・塾生)アハハハハハッ!(笑)。

(安住紳一郎)いつやるの?

(命名塾塾生)いまでしょ!

(BGM:麻倉未稀『What A Feeling』)

(命名塾塾生1)いま、ドキドキしてきました。呼ばれたら、元気よく手を上げたいと……。

(命名塾塾生2)受かる気しかしないです。

(命名塾塾生3)もし呼ばれたら、まっすぐに手を上げてしっかりコメントもしたいと思います。

(イベント司会者)それでは、この後はいよいよお名前の発表です!

(命名委員会 石川)ただいまご紹介に預かりましたパンダ赤ちゃん命名委員会の石川です。今回の名前募集、応募総数5万6565通。本当にたくさんの応募をいただきました。本当に、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。みなさまのこの想いのつまった名前、ひとつひとつ、たくさんの名前の候補の中から今回命名委員会の検討を重ねまして、ひとつ名前を選ばせていただいております。それでは、お待たせいたしました。このたび誕生いたしましたこの赤ちゃんパンダ、元気に成長していくことを願って、名前を発表いたします! 赤ちゃんパンダの名前は、結浜(ゆいひん)です!

(命名塾塾生一同)キャーッ!(拍手)。

(命名塾塾生1)塾長、ありがとうございます! 涙出てきた……(笑)。

(命名塾塾生2)ええっ、どうしよう? ありがとうございます!

(命名塾塾生3)ねえ、行きなよ!

(命名塾塾生1)わからない。呼ばれるかどうか、わからないじゃん……

(イベント司会者)さあ、それでは、本日お越しのお客様の中で……

(命名塾塾生1)来たっ!

(イベント司会者)「結浜」の名付け親になられたお客様、いらっしゃいましたら、ぜひ。

(命名塾塾生1)はーい!

(イベント司会者)それでは、名付け親になられたお客様。こちらの方にお越しいただきまして。では、ご出身はどちらでいらっしゃいますか?

(命名塾塾生1)東京から来ました。

(イベント司会者)はい。ありがとうございます。ご応募も東京都でご応募していただいたということでしょうか? はい。ありがとうございます。ただいま、本当にお客様が名付け親かどうか、たしかめておりますので、みなさま、少しお待ちくださいませ。……ただいま確認いたしまして、無事、命名者ということが確定いたしましたので。

(命名塾塾生一同)わーっ!(拍手)。

(イベント司会者)はい。ありがとうございます。それでは、本日命名者となられた3名様、本当にありがとうございます。みなさま、3名様に大きな拍手をお願いいたします。

(一同)(拍手)

(安住紳一郎)時間を制するものは受験を制す! 勉強するなら結果を出せよ!

(命名塾塾生)はい……わかりました。

(安住紳一郎)いつやるの?

(命名塾塾生)いま、です(笑)。

(安住紳一郎)いつやるの?

(命名塾塾生)いま、です(笑)。えっ?

(安住紳一郎)「いまでしょ!」ってじゃあ、言ってもらおうかな?

(命名塾塾生)(笑)

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)いつやるの?

(命名塾塾生)いまでしょ!(笑)。

(安住紳一郎)わかった?

(命名塾塾生)はい!

(安住紳一郎)かならず、このやり方で結果が出ますから! 先生を信じてついてきてください!

(命名塾塾生)はい、ついていきます!

(安住紳一郎)ねえ。できるよね?

(命名塾塾生)はい、できます!

(安住紳一郎)あなた、できる子だよ。いつやるの?

(命名塾塾生)いまでしょ!

<ダイジェスト音源おわり>

(中澤有美子)フフフ(笑)。

(安住紳一郎)……いまだったら、パワハラだよね。

(中澤有美子)フハハハハハッ!

(安住紳一郎)これはね、2年前の出来事だから少しやっぱり世の中のモードが動いたね。いまとなってはちょっとね、怖いくらいの押し込み方っていうかね。ちょっといまだと問題になってたかなと思って。録音ながら聞いていてドキドキしたね。ヒヤヒヤしたよね。いまだったらパワーハラスメント案件かもしれないね。ちょっとね、押しが強かったね。うん。塾長という名のもとにね。

(中澤有美子)そうでしたね(笑)。

(安住紳一郎)でも「結浜(ゆいひん)」って、結ぶ浜というパンダの赤ちゃんの名前を見事塾生が当てることができて。さらに命名式、和歌山に乗り込んで、代表命名者になって。この後に新聞社からの取材などに応じたという、そういう経緯があります。さて、もうひとつ、これは去年ですね。上野のシャンシャンの名前も私たちは当てることができました。この時は私の方からパンダの知識がありそうな人を逆にこちらから指名して、パンダジャパンを招集してチーム戦で乗り切ったという経緯があります。

タイトルとURLをコピーしました