スポンサーリンク

DJ YANATAKE 2018年夏の日本語ラップ・注目若手総まとめ

DJ YANATAKE 2018年夏の日本語ラップ・注目若手総まとめ INSIDE OUT
スポンサーリンク

(DJ YANATAKE)また少し今度は地方勢という感じで行ってみましょうかね。Disry『4THCoast Yella』という曲が出ております。これ、WREPっていうラジオの方でもですね、もうずっとかけてるんで、これは知ってる人多いかなと思います。あれの選曲も基本的には僕がやってはいるんで。WREPを聞いている人は知っている人もいるかもしれないですけど。四国ですね。これは松山の子たちだったと思います。「4Th Coast=4つの海岸」っていうことなんで、四国の仲間たちで集まって作った曲なんじゃないかなという風に思っておりますけども。

このDisryさんはおそらく松山を中心に活動してるのかな。結構、あの「4th & Broadway」っていう昔なつかしいエリック・B&ラキムとかがいたレーベルのロゴなんかをうまくサンプリングしていろいろとやっていますけども。曲がですね、また……まあ、なんていうんですかね? G・イージー『No Limit』以降のビート感って言いますか。ああいう感じですごくかっこよかったんで。でも、なんかちょっとブーンバップ調というか、そういう雰囲気も持ちつつ、なかなかいい曲だったんでこちら紹介させていただきます。Disry『4THCoast Yella』。

Disry『4THCoast Yella』

(DJ YANATAKE)ただいま聞いていただいておりますのはDisry『4THCoast Yella』でした。こちらもミュージックビデオが結構かっこいいんでね、みなさんぜひチェックしてください。Twitterもたくさん頂いております。ありがとうございます。hzmさん。Demon seto。そうですね。これは青森の人ですよね。Demon setoさん、見た目もヤバいし、ミクステの感じとかヤバいっすよね。

(DJ YANATAKE)まだまだみなさんから俺しか知らない日本語ラップみたいなのがあったらね、教えてほしいなと思っておりますが。次もですね、ちょっとまた地方勢力に行ってみたいと思います。でも、なんつーのかな? いまのDisryとかもそうだけど、ああいう四国でああいうヒップホップやって毎週、たとえばクラブでライブとかやってるわけでしょう? なんかちょっといいよね。いい感じになってきたよね。というわけで、次は京都レペゼン、行ってみたいと思いますけども。

13ELL(ベル)くんって結構話題になってると思うんですけども。数字で「13」を「B」に見せて「ベル」。それとWAWA、JAY LOX、1SSE1。これでD.C.Aっていうユニットになっているんですかね。京都を中心に活動してるんだと思うんですけど。彼らの『YATSULER』っていう曲がバズっております。これもね、もう当然みんな日本語ラップチェックしてる人は「知っとるわい!」っていう曲かもしれないけど。この間ですね、僕は毎月第一金曜日に出てる渋谷VUENOSの「Break Wall」っていうイベントでNormcore BoyzとこのD.C.Aがゲストで出て。

ライブをはじめて見て、やっぱりこの曲がすげーかっこいいなと思ったので。もし知らない人がいたら、ちょっと広めたい!っていうことで、かけさせていただきたいと思います。みなさん、ぜひチェックして下さい。D.C.A『YATSULER』。

D.C.A『YATSULER』

(DJ YANATAKE)はい。聞いていただいたのはD.C.A『YATSULER』でした。「#dcaの奴ら」っていうので盛り上がっておりますよ。みなさん、よろしくお願いします。というわけで、次の曲に行ってみたいと思います。さっきもつぶやいてくれて参加してくれてましたけど。DJ RyuNosuK。先週も番組にチラッとPablo BlastaのDJで遊びに来てくれていたんですけども。DJ RyuNosuKは一緒に「日本語ブルマ」っていうイベントとかもやっていたんですけど、本当に日本語ラップのアンテナがすごい立っている若手DJで。TAKEKIっていうMCと一緒に組んで日本語ラップのミックスCDをリリースしていたりしていて。

最新作がですね、もうすぐリリースなのかな。いま、予約受付中みたいな形だと思いますけども。そこにエクスクルーシブ曲。なんとRyuNosuKがはじめてトラックを自分で作ったという。2、3ヶ月で作ったという割にはもう全然、ばっちり。よくできてんなっていうことでですね、かけたいんですけども。この番組でもフレッシュメンに選びましたFuji Taitoっていうのが参加してるのと、あともう1個。Gang Age。これもたしか大阪のグループだよね。それが参加してて、なかなかフレッシュなメンバーで。RyuNosuK、さすが捕まえてきてるなということで、DJ RyuNosuKのエクスクルーシブ曲というか。行ってみたいと思います。DJ RyuNosuK『Want Too Many (feat. Gang Age & Fuji Taito)』。

DJ RyuNosuK『Want Too Many (feat. Gang Age & Fuji Taito)』

(DJ YANATAKE)ただいま聞いていただいておりますのはDJ RyuNosuKの『Want Too Many (feat. Gang Age & Fuji Taito)』でした。8月24日に発売されますミックスCD『New Knowledge mixtape vol.3』。DJ RyuNosuKとGoodKid TAKEKIのエクスクルーシブ曲ということです。みなさん、チェックしてみてください。よろしくお願いします。

またいろいろとTwitterで教えてくれている人もいますが。ありがとうございます。pezさん。yellow dragon band『赤い目』。へー。これチェックしてみますね。

WellDone(ウェルダン)。京都を拠点に活動するラッパー。へー。これもチェックしてみたいと思います。ありがとうございます。

(DJ YANATAKE)はい。じゃあちょっとこのへんでエクスクルーシブ、行ってみましょうかね。もうさすがにこれはもう言うまでもございませんが。BCDMGのYo-Sea。沖縄出身のYo-Seaくんと、なんというさわやかボーイをございましょうか。このイケメン2人がやるんだ。へー、そっか! みたいな。もうこれ以上モテててどうすんだ? みたいなね。もう本当に2人ともね、顔もいいでしょう。おしゃれでしょう。ラップも上手いでしょう。歌えるでしょう。もう何をしたら人間として勝てるのか、ちょっと分からないんですけど。その2人がしかも一緒にやるんだ、みたいなね。もう感じ悪いですね、本当にね。いいに決まってるじゃないか!っていうことですね、もうこればっちりです。8月31日に配信開始されますけども、いち早く『INSIDE OUT』でオンエアーさせていただけることになりました。これ、女の子がキャーッ! みたいな感じになるんだろうな、なんて思っております。Yo-Sea & Taeyoung Boy『On Mission』。

Yo-Sea & TaeYoung Boy『On Mission』

はい、かっこいい! はい、ばっちり! はい、言うことない! もう、大丈夫だね。ばっちりすぎますんで、みなさん。Yo-Sea & TaeYoung Boy『On Mission』。ぜひリリースされたらチェックしてください。よろしくお願いします。でも『INSIDE OUT』でエクスクルーシブでかけさせてくれるのは本当に嬉しいな。ありがとうございます。

というわけで、ちょっと女の子のMC、フィメールもせっかくだから1個、行ってみたいなと思います。MYIYUちゃん。さっきのDJ RyuNosuKとかともすごい仲がいいですけども。まあ最近、EPが出たんですけども。その前も結構俺、DJでも普段からMYIYUちゃんの曲をかけたりしてるんですけども。『#BloodtypeAB』っていうEPが出たんですけども。まあAB型なんですね。初めて知ったんですけども。

なかなかでも、会うたびにどんどん女らしくなっていって。前に出したビデオとか、『Velvet』っていう曲とかですね、だいぶ結構あのエロい感じとか出してきたりとかして。なかなかね、「いいよ、いいよー」なんて応援してるんですけども。せっかくなんでね、フィメールラッパーも1個、紹介したいなと思ってかけさせていただきたいと思います。『#BloodtypeAB』っていうEPから、なにをかけようか悩んだんですけど1曲、行ってみたいと思います。僕が選んだけどはこちら。『Strip』。

MYIYU『Strip』

(DJ YANATAKE)ただいま聞いていただきましたのはMYIYU『Strip』でした。こちらもですね、ぜひみなさん気に入っていただいた方はRTとかでシェアして応援してあげてください。よろしくお願いします!

というわけで、間もなく終りが近づいてきたんですが。またTwitterを。hzmさん。ELLE TERESAの『6AM』が最高でしたねって、そうね! エルちゃんは僕も出たらその日にかならずゲトってますよ。

おっ、テヤン聞いてるじゃん。テヤン、ありがとう、かけさせてくれて。すっごい、もうばっちりすぎて言うことがありません。もう最高ですよ! しかもいい化学反応が生まれてる感じしますしね。Yo-SeaとTaeyoung Boyでしょう? もうポップフィールドまで突き抜けていってほしいよね。ばっちりだと思います。最高です。

友さん。あ、これはDJ Kenn Aonくんプロデュースのやつ。知ってますよ。みなさんもチェックしてみてください。

今日は日本語ラップのこういうところをチェックしてみてはいかが?っていう特集だったんですけど、みなさんいかがだったでしょうか? いま、バックトラックでもかけてましたけども。この特集をやるきっかけになった1人でもあります。Shurkn Papくんの『Road Trip』。これはもうみんなね、オープニングでも話しましたし、みなさんもチェックしているだろうから。

まず、やっぱり今日はちょっとかけてなかったですけど、番組ではずっとかけてきたんで。Merry Deloね。彼も18歳になったか。でも姫路の高校生ラッパーがDJ TY-KOHのフックアップもありましたけども。『Scooter (REMIX)』でいきなりバーン!って出てきて。みんなも「おおーっ!」って。いまでもクラブでもすごい盛り上がるし。

で、姫路なんだね。「おお、姫路から若いラッパーが出てきた」って思ったら、すぐに次、注目を浴びたのがこのShurkn Papくん。彼も姫路なんですよね。で、MAISONDEっていうグループもやっていて、そのメンバーでもあるんですけども。MAISONDEのミックステープも話題になってますし。Shurkn Papくんの『Road Trip』がいま、ビデオもSpikey Johnが撮ってすごい盛り上ってますよね。10何万再生ぐらい行っていたかな?まあ、万が一知らない人がいたら、ビデオ見てみてください。すごいかっこいいですよね。

先週木曜日ね、東京の渋谷クラブエイジアでライブがあって。やっぱり見に行きましたね。あれすごいLoud Cityっていういいメンバーだったんで見に行きましたよ。Shurkn Pap、Normcore Boyzもめちゃめちゃ盛り上げてましたしね。面白かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました