スポンサーリンク

DJ YANATAKE Fredo Santanaの訃報を語る

DJ YANATAKE Fredo Santanaの訃報を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で亡くなったラッパーのフレド・サンタナさんについてトーク。アメリカのヒップホップ界に蔓延するドラッグと、それをやめようとするラッパーが増えつつある件について話していました。

(DJ YANATAKE)で、ヒップホップね、いまいろいろとありますけども、またアメリカで残念な事件がありまして。フレド・サンタナというシカゴのドリルシーンっていうんですかね? その一翼を担っていたフレド・サンタナさんが亡くなってしまいました。チーフ・キーフの従兄弟でもあるんですけども。死因はてんかんという報道もありましたけど。まあ、リーン(コデインシロップ)のやりすぎで結構体が蝕まれていたんじゃないかと。

で、「もう俺はリーンをやめるんだ」みたいな発言をしていた最中での急死ということで非常に残念な結果となってしまったんですけども。2018年、今年に入ってリル・ザンとか、リル・パンプもだったかな? 「もうザナックス(抗不安薬)はやらない」とか、結構そういったドラッグ系のものをやめる、みたいに発言するアーティストもすごく多くて。

なんて言うのかな? 別にアメリカの事情とかも本当に深いところまでは俺は全然わからないけど、やっぱり本当に人が死んじゃうとかも本当にあるし。

渡辺志保 Lil Peepの訃報を語る
渡辺志保さんが21才の若さで亡くなったラッパー、Lil Peepについてトーク。彼を追悼してアルバム『Come Over When You're Sober, Pt. 1』から『The Brightside』を紹介していました。

まあパクられたら本当に悲しむ人もいるんで。そういうのをやめていくみたいな人もこれからもっともっと増えていくんじゃないかなと思っております。

まあ、そういうね、人が死んじゃったきっかけで曲をかけるのもあまり好きじゃないんですが……でもやっぱり、すごくシーンには重大な人だったと思いますし。彼の死を、なんでこうなってしまったのとかも考える機会になるかなと思って、最後はこの曲をかけて終わりにしたいと思います。来週は渡辺志保が、俺もチェックできたらチェックするけど、グラミー賞特集を1時間、やりたいと思いますので。来週もお楽しみに! マジで来週はヒップホップの歴史が変わるかもしれない。というわけで、大事な瞬間をみんなで一緒に楽しみましょう。ここまでのお相手はDJ YANATAKEでした。最後はフレド・サンタナの『High Off Gun Powder” Feat. Kodak Black & Chief Keef』。

スポンサーリンク

Fredo Santana『High Off Gun Powder Feat. Kodak Black & Chief Keef』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました