モーリー・ロバートソン 恩師・高橋みなみを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78
スポンサーリンク

モーリー・ロバートソンさんがBSスカパー!『水曜日のニュース・ロバートソン』の中でゲストの高橋みなみさんのことを「恩師」と呼んでいました。

リーダー論 (講談社AKB48新書)

(プチ鹿島)お二人はもう何度かご一緒しているんですよね?

(高橋みなみ)私が大変お世話になっておりまあす。

(プチ鹿島)ラジオ番組で?

(高橋みなみ)そうなですよ。たくさんゲストに来ていただきまして。もうモーリーさんがいたから私はニュースが好きになったぐらいの恩師ですから。

(モーリー)あのね、ものすごいじゃないですか。いま、この言い方とか。これ、素晴らしい。これを私はたかみなさんから毎回学ぶんです。

(高橋みなみ)いやいやいや(笑)。

(プチ鹿島)フハハハハハッ!

(モーリー)あのね、地上波に出るようになってたかみなさんからいちばん学んでいるの。

(高橋みなみ)本当ですか?

(モーリー)この場で言わせてください。「恩師である」と。

(プチ鹿島)この番組、忖度なしの番組ですからね。

スポンサーリンク

「たかみなさんは恩師」(モーリー・ロバートソン)

(高橋みなみ)いや、でもさっきカプリチョーザ、めっちゃめちゃ言っていたじゃないですか(笑)。ガンガンに言ってましたけど(笑)。

(モーリー)フハハハハハッ!

(プチ鹿島)いや、でもお越しいただいてうれしいです。

(モーリー)そうですよ。だからTOKYOFMにね、僕は業界のその前の時代っていうのがJ-WAVEであったんで、妙な縄張り意識でTOKYOFMに呼ばれることはないという意識だったんですけど。これをきっかけに「ああ、なんだ。出てもいいんだ」って。

(プチ鹿島)だからモーリーロンダリングができたわけですよね?

(モーリー)そうですよ。僕の過去を知っているラジオ業界の人たちは「いや、あいつは生は呼ばない方がいいよ」っていう噂もあったのね。

(プチ鹿島)でもちゃんとできたでしょう?

(高橋みなみ)ええっ、知らなかった!

(モーリー)そう。だから知らないモーリーがここで見られるという。

(プチ鹿島)たかみなさんのおかげですよ。

(モーリー)そう。たかみなさんにロンダリングを図らずも手伝ってもらって、知らない間にも僕のアイデンティティーが地上波向けになっていたという。ありがとうございます。

(高橋みなみ)そんな……(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする