スポンサーリンク

渡辺志保 Meek Mill『Stay Woke feat. Miguel』を語る

渡辺志保 Meek Mill『Stay Woke feat. Migue』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でミーク・ミルの新曲『Stay Woke feat. Migue』を紹介していました。

#StayWoke ft. @miguel out now. Link it bio ??

Meek Millさん(@meekmill)がシェアした投稿 –

(渡辺志保)2曲目もこのままお届けしたいと思うんですが。日本時間の今朝、BETアワード2018が行われまして。私もまだ全然キャッチアップできていないんで、これからチマチマ拾い起こそうと思うんですけども。司会はジェイミー・フォックスで。チャイルディッシュ・ガンビーノが『This Is America』を急にジェイミーに牽引されてパフォームするところもあったりとか。

あと、エラ・マイちゃんのステージがめちゃめちゃ、サブステージだったけど拍手喝采だったとかっていうところをちょこちょこツイッターでも見ておりましたが。最後の方にパフォーマンスしたのがいまをときめくミーク・ミル。しかも新曲をBETアワードの場で発表したということで、今日はその新曲をこれからかけさせていただこうと思うんですが。『Stay Woke』というタイトルの新曲。フィーチャリングはミゲルという。

で、このパフォーマンス映像がBETもオフィシャルでYouTubeに上げていますのでぜひぜひ見ていただきたいんだけど。ミーク・ミルといえば、不当な逮捕と判決を受けて、それに立ち向かって「おかしいんじゃないか!」っていうのをミーク・ミルと弁護団……もちろんジェイ・Zとかいろんな大物たちが一緒になって「ミーク・ミルを助けよう!」っていう風な動きもありました。

渡辺志保 2018年スーパーボウルパフォーマンスと「#FreeMeekMill」を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で2018年の第52回スーパーボウルについてトーク。ジャスティン・ティンバーレイクのパフォーマンスやイーグルスの「#FreeMeekMill」のアピール、そしてカイリー・ジェンナーの出産について話していました。

そして今年、つい数ヶ月前にめでたく保釈をされたというストーリーがあります。ミーク・ミル、路上でバイクでウィリーをしていたら逮捕されて、2年から4年の実刑判決が下りそうだったんだけど、それも棄却されたというところなんですが。それに関しても、本来であれば絶対にこんな2年も4年も刑務所に入れられるのは絶対におかしい。かつ、彼は10年前の犯罪の保護観察期間っていうのがずーっとずーっと伸びていて。それ自体もおかしいっていうことになっていました。それに対して戦って自由を勝ち取ったという感じでいま、ミーク・ミルは特にアフリカン・アメリカンの男性たちの間ではジャスティス(正義)の象徴みたいになっているんですよ。

プラス、いまはトランプも「刑務所環境を改善しよう」みたいな動きがあって。ホワイトハウスでパネルディスカッションみたいなのをやっていて。それにトランプがミーク・ミルを招待したんだけど、ここは私、かっこいいなと思ったんですがミーク・ミルはそれに対して「行かない」って言ったんですよね。その数週間後に実際に誰が行ったか?っていうと、キム・カーダシアンがそこに参加していて。「うーん……なんか全然違くない?」っていう風に思ったんですけど。まあ、そんな感じのミーク・ミルの背景がある。

で、今回リリースされた曲『Stay Woke』なんですが、「Woke」は「Wake(起きる)」の過去形・過去分詞形なんですよね。だから『Stay Woke』っていうのはそのまま起きた状態でいるっていうことなんですが、これがひるがえっていま、アメリカでもスローガンっぽくなっていて。「寝ちゃダメだ」っていうことでもあるんだけど「私は目覚めた状態だ=私は意識が高い」みたいな意味も持っているフレーズになっているんですよね。

私、この間ミーク・ミルの地元のフィラデルフィアでザ・ルーツのフェスに行ったんだけど、結構この「Stay Woke」って書かれたTシャツを来ている黒人男性をすごくたくさん見ましたし、昨年、一昨年にヒットしたチャイルディッシュ・ガンビーノの『Redbone』もフックが「Stay woke N*ggas creepin’♪」っていうフックでして。それもたぶんアメリカ国民の感情と相まってヒットしたんじゃないかと思うんですが。

その「寝ちゃダメだ。常に目覚めて意識を持っていなければならない!」っていうのが「Stay Woke」っていうフレーズにあらわれているんですね。BETアワードのパフォーマンス動画を見てもらえればわかるんですけど、本当にいまの社会に問題を投げかけるような内容になっていますし。バース1のリリックにも出てくるんだけど「Black Lives Matterっていくら叫んでも俺たちはまだ銃を手放すことはできない」みたいな風にも言っているので。

2016年ぐらいにBlack Lives Matterっていうのが盛んに叫ばれてきたけども、その後に一体状況はどうなっているのか? 変わっちゃいねえじゃねえか!っていうのをミーク・ミルが歌っている曲になりますので。今年、2018年これからのミーク・ミルは本当にすごい存在になりそうな気がしますので。この『INSIDE OUT』でもウォッチしていきたいと思います。というわけで、聞いてください。ミーク・ミル feat. ミゲルで『Stay Woke』。

スポンサーリンク

Meek Mill『Stay Woke feat. Miguel』

はい。いまお聞きいただいておりますのはミーク・ミルの出所後初の新曲となりました。フィーチャリング、ミゲル。『Stay Woke』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました