渡辺志保 XXXTENTACION『Skins』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でXXXTENTACIONのアルバム『Skins』についてトーク。その中から『Guardian angel』を紹介していました。

Skins

(渡辺志保)では、最後に1曲お届けして終わりたいと思うんですけれども、みなさんご存知だと思いますけど、2018年。なんと悲しいことでしょうか。銃撃されて亡くなってしまったXXXテンタシオンという若いラッパーがおりましたけれども。彼の遺作と言いますか、あのレコーディングが終わっていた曲を集めてニュー・アルバム『Skins』が発売されました。前からちょっと噂になってましたけれども、1曲カニエ・ウェストが参加している曲もありまして。で、カニエさんもちょうどね、マイアミでこの『Skins』のリリースパーティーがあって、そこでライブなんかも披露していましたけども。

まあ、XXXテンタシオンへのトリビュートの意味を込めてですね、作られたアルバムなんですが。本当にカニエが参加しているする『One Minute』っていう曲もそうですけど、やっぱり音的にめちゃめちゃパンクっていうか、本当にロックの域に入ってるなと思ったし。

で、ちょっと前11月にリル・ピープも彼が亡くなった後に、彼のお母さんとかが彼の楽曲を集めてアルバムを作ってましたけれども。まあそのアルバムも非常にやっぱり、前作以上にすごくやロックテイストのバイブスを感じる仕上がりになっておりましたし。つくづくこのテンタシオンとかリル・ピープがね、いまも生きていたら今後彼らのキャリアはどういう風に発展してたのかっていうのを本当に本当に悔やんでもしょうがないことでございますが。非常に悔しいなというか、残念だなという気持ちになりますし。彼らのこうした作品から我々が学ぶことも非常に多いんじゃないかと思う次第です。

というわけで、何だろう? アーティストが亡くなってからさ、こういう風にまとまった作品が出ることに対して、ちょっと懐疑的であるとか、なんかよろしくないという方もいるかもしれないですけど、私はやっぱりまあ残された作品はねやはり、いろんな方に聞いていただくのがいいんじゃないかと個人的に思ってます。で、今日かけたいのは、このアルバム『Skins』から『Guardian angel』っていう曲なんですけれども。これ、めちゃめちゃ短い曲なんですが、冒頭がね、ある曲の逆回転・逆再生の音で始まるんですね。で、その曲、何を逆再生してるかと言いますと彼、XXXテンタシオンの代表曲でもありました『Jocelyn Flores』という曲がありますけど。この曲も以前、私が多分『INSIDE OUT』でしゃべったこともあると思うんですが。

ジョセリンちゃんという彼女自身も2017年に自死してしまったんですが、彼女について歌った曲をみずから逆再生して、それで1曲作ってるっていう曲なんですよね。なので本当に非常になんの因果か……っていうの曲でもあるんですけども、今日はこの曲でお別れしたいと思います。今週も『INSIDE OUT』、ご清聴ありがとうございました。最後にオンエアーしたいのはXXXテンタシオンの『Guardian angel』です。

スポンサーリンク

XXXTENTACION『Guardian angel』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする