スポンサーリンク

荻上チキ 大阪北部地震デマ拡散問題を語る

荻上チキ 大阪北部地震デマ拡散問題を語る 荻上チキSession22
スポンサーリンク

荻上チキさんがTBSラジオ『荻上チキSession-22』の中で大阪北部地震についてトーク。TBSテレビ防災担当の福島隆史さんと今回の地震で発生したデマ拡散について話していました。

検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)

(荻上チキ)また今回の地震の後、また大きな地震に備えることも必要なわけですが、いま「○月○日に地震が起きる」というようなことは予想ができるというような形では地震に関する科学は進んでいないので。たとえばTwitterなども含めてこのような類の時には「この後、3日後に来ますよ!」とか「○月○日に来るから気をつけて!」というような言葉が独り歩きすることが毎回あるわけですけども。こうしたようなデマなどに惑わされないということも必要になってきますよね。

(福島隆史)そうですね。

(荻上チキ)まあ「デマ」という観点から言うと、熊本地震の際にデマを流した方がその後、逮捕されるというようなこともありました。今回もネット上で懲りずにデマを拡散する人、流す人というのも出てきていますし。昨今の特徴ですと、ネットを使ってのヘイトスピーチが災害時にこうしてデマという形で拡散され、悪意と差別が扇動されるというようなことが続いていますよね。こうした点に関しては注意喚起などについて、どういう風にお感じになりますか?

ヘイトスピーチが災害時にデマとして拡散される

(福島隆史)たぶんその気持ちがこういう大きな災害に向き合った時に高揚する中で、特に悪意もなく「これは知らしめた方がいいんじゃないか」ということで、たとえばリツイートしてしまうとか。そういう感覚というのはありがちだと思うんですね。ただ、それがたとえ悪意がないとしても、どういう風に伝わるのか。その情報自身が本当に正確性を帯びているのか?っていうあたりはやっぱり気にした上で、じゃあその情報にどう向き合ってその拡散を手伝うようなことをするのかどうか。あるいは、自分の中にだけとどめておくのかっていうのはすごく大事な作業ですね。自分に問いかける作業を一度やるのがいいのではないかと私は思います。

(荻上チキ)そうですね。

(福島隆史)特に、なにかハッとする情報に接した時にその情報がどこから来て、何を根拠に言っているのか?っていうのをちょっと落ち着いてたしかめる。そんな余裕があってもいいんじゃないかなと思いますね。

(荻上チキ)そうですね。

(中略)

(荻上チキ)それから最後、もうひとつ。先ほども少し触れましたが……デマがこうした時には拡散されやすくなっています。「他所で起きた」みたいな感覚があるのかもしれないし、あるいは自分のところで起きたものであったとしても、ある種被害を誇張するために「こんなことになっているよ」ということで拡散するという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが……実際に様々なデマというのは百害あって一利なしで。具体的なたとえば問い合わせなどで被害を拡大する。あるいは特定の誰かを攻撃する材料に使われる。あるいは無用なパニックなどを煽るようなことになる。あるいは誤った判断を導きかねないということになる。

(南部広美)うんうん。

(荻上チキ)実際に「○○で犯罪が起きました」という類のデマによって、たとえばこれは東日本大震災の時に石巻市で具体的な病院の医師たちが「じゃあちょっとその地域には診療に行くために出張するのを控えようか」という会議をしたことがあって。実際に警察に確認に行って「安全そうだ」ということで結果的には事なきを得たということになるわけですけど、そういうひとつひとつのデマというのが人を惑わせることで判断が違った方向に行ってしまうということがあるわけですね。

(南部広美)はい。

(荻上チキ)昨今、特にたとえば「有事には”スリーパーセル”という、潜在していていざとなったら社会を混乱させるスパイが日本にいるんだ!」なんていうような言葉をテレビやネットで口にするような人がいるわけですよ。そうしたような発言によってなにが導き出されるのか?っていうと、そうしたような言葉をコピー&ペーストしながら「だから今回、気をつけよう」みたいな形で結果的には差別を煽るということが加速してしまうという状況もあるわけですね。

(南部広美)はい。

(荻上チキ)そうしたものに対しては、しっかり注意をする側、あるいは自分は見たけどもリツイートを止める側。あるいは、TwitterやYouTubeや、そうしたところに通報する側。そうしたある種、ストッパーの機能を果たす。まあ、他の問題でもね、ゲートキーパーとかストッパーというのは大事になりますけども。今回においてもそうした役割というものを担うというのもひとつ重要なんだということは多くの方に共有してほしいなと思います。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/50846

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
荻上チキSession22
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました