ハライチ 長崎・ハウステンボス海中カジノ建設計画を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
スポンサーリンク

ハライチのお二人がTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で長崎県とハウステンボスの海中カジノ建設計画についてトーク。そこで行われるであろうギャンブルなどについて話していました。

(澤部佑)そして『ハライチのターン!』的に気になったニュースはこちら。長崎県で海の中にカジノが建設されるかも? ハウステンボスが世界初となる海の中にカジノを建設することを柱とした構想を発表。魚を眺めながらゲームを楽しむことができ、建設コストは数百億円を見込んでいるという。

(岩井勇気)ふーん!

(澤部佑)これはもう、あるんですね。イメージ図みたいなのが。

(岩井勇気)あら、どういうことなんだろうね? すごいね。

(澤部佑)海の中に作る……?

(岩井勇気)「次、鮭が来るか、イワシが来るか?」みたいな?(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハッ! 「はい、イワシ! イワシ!」みたいな?

(岩井勇気)「イワシ! イワシ! イワシ!」って(笑)。

(澤部佑)それ、別に海の生き物を使ったギャンブルはないよ!

(岩井勇気)そんな(パチンコ)海物語みたいな(笑)。

(澤部佑)リアル海物語みたいな? それは別にスロットとか置いてあるでしょうよ。

(岩井勇気)「うわっ、イカだ……」。

(澤部佑)「ここでイカかい……」っていう。

(岩井勇気)「カニだ……」(笑)。

(澤部佑)ああ、それはでも楽しそうだけどね。

(岩井勇気)楽しいだろうな。

(澤部佑)もしかしたらできるかも、という。

(岩井勇気)いや、刺身とか充実してんじゃないの? 食べれるじゃん。カジノって。

(澤部佑)そうだね。本当にだからビッくらポンの感じでしょう?

ハライチ岩井 くら寿司を語る
ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で回転寿司チェーンのくら寿司についてトーク。くら寿司のお気に入りメニューなどを話していました。 おはようございます!...

(岩井勇気)本当にそうだね。ビッくらポン、なるかもよ。カジノのギャンブルの1個に。

(澤部佑)下手したら。大富豪がさ……でも、寿司は食べなきゃいけないんでしょう?

(岩井勇気)寿司は食べなきゃいけない。

(澤部佑)すごいことだよ、これは。

スポンサーリンク

日本独自のギャンブルを

(岩井勇気)カジノのゲームって何までOKなんだろうね? 認可されているゲームとか、あるのかな? パチンコとかはダメなのかね?

(澤部佑)パチンコは、どうなんだろうね? ダメなのかな?

(岩井勇気)チンチロリンみたいな。日本だったらさ。

(澤部佑)別にいいんじゃないの? カジノは。

(岩井勇気)丁半みたいな。全部日本のカジノってそうなるのかな?

(澤部佑)まあ、それでも面白いけどね。

(岩井勇気)「丁か半か。よござんすか?」みたいな感じの。

(澤部佑)でも、大変だよ。外国の人が来てさ。ルールをあんまり知らないじゃん? ゼロから説明しなきゃいけないんでしょう?

(岩井勇気)壺振りがめっちゃさ、グラサイ(重心をずらしたイカサマ用のサイコロ)を使っていたり(笑)。

(澤部佑)いや、可能性はなくはないのかな? ということでございますよ。

(岩井勇気)なるほどね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする