オードリーとCreepy Nuts オールナイトニッポンレギュラー取りに必要なものを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』のエンディングトークに出演。オードリーのお二人とオールナイトニッポンのレギュラー取りのために必要なものについて話していました。

(若林正恭)いやー、参っちゃうよ。Creepy Nutsが殴り込みですよ(笑)。入ってきちゃった。「わーっ!」なんつって。

(DJ松永・R-指定)(笑)

(若林正恭)いやー、もう下克上されちゃうね(笑)。

(春日俊彰)うん(笑)。

(R-指定)MC.wakaさん!

(若林正恭)それを言うなよ!(笑)。俺、受け身取れないんだから。それ、言われると!

オードリー若林 miwa LIVE DVDの「MC.waka」表記を語る
オードリー若林さんがニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で、miwaさんのLIVE DVDのラッパー・MC.wakaの特典映像の表記や説明文についてトーク。Cree...

(DJ松永)弱っ! あんだけ散々やっといて(笑)。

(R-指定)いや、ホンマにMステでダンジョンメンバー全員、「上手っ!」って反応でしたよ。マジ、結構マジで。

(若林正恭)嘘つくなよ!(笑)。

(R-指定)俺と松永さんの間でも、ベストラッパー。

(DJ松永)天才だな。

(若林正恭)いや、俺さ、本当にあの日に限って、Dungeon Monstersの日だったじゃん。本当になんでよりによって……って。もうブルブル。松永くん的にはどうなの? 芸人がああいう感じでラップをしちゃうのは?

(DJ松永)もう全然。ちゃんちゃらおかしい。

オードリー若林とCreepy Nuts 芸人ラッパーと芸能人DJを語る
Creepy Nutsのお二人が『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演。若林正恭さんとともに「ラップ好き」と言う芸人、実際にラップをやる芸人、芸能人DJなどについて話して...

(若林・春日・R-指定)(笑)

(若林正恭)お前、言ったな!(笑)。

(春日俊彰)しょうがないよな。

(DJ松永)人の畑にズカズカ入り込んでくるんだから。それなりにリスペクトを持って。なんか、靴脱いで上がってきている感じはしなかったですね。

(若林正恭)いやいやいや(笑)。

(DJ松永)「足、汚えな!」と思いながら。

(若林正恭)クソー、これはもう言い返せないもんな。その感じで来られちゃうとな……。2人もM-1に出ろ! ネタ作って。そしたら言ってやるのに!

(DJ松永)ちょっと尊敬してるんで、そこは。

(若林正恭)しっかりしてんなー(笑)。いや、でもね、春日さんが言ってましたよ。このCreepy Nuts、3回目ですか。オールナイトニッポンR。3回やってるんですよ。それでまだレギュラーになれていないっていうのはね、春日さん。どういうことなんでしたっけ?

(春日俊彰)やっぱり、なんか足らないんだろうね。

(一同)(笑)

(春日俊彰)決め手がないというか。

スポンサーリンク

Creepy Nutsに何が足りないのか?

(若林正恭)で、Creepy Nutsは何が足りないんだ?っていう話にスタッフともなっていたのよ。そしたら、「松永のブレーキが足りないんじゃないか?」って(笑)。

(DJ松永・R-指定)(笑)

(春日俊彰)だからレギュラーにするにはね、ちょっと危ないという。

(DJ松永)俺、1回、2回目やって前回、前々回と「今日でオールナイトニッポンのレギュラーを勝ち取るんだ」って意気込みでやっていたんですけど。俺、今日は昼間ライブだったし、眠くてそんなにガッと来てないんですよね。

(若林正恭)ああ、エンジンはそんなに?

(DJ松永)だいぶ力を抜いているんで。だから、なんだろう? レギュラーにがっついてない感じだから、今日は……。

(R-指定)でもな、それを10回ぐらい言っているからな。もうたぶん焦ってると思う。

(若林・春日)(笑)

(春日俊彰)1回目、2回目とちょっと違うと?

(DJ松永)俺、前回の改編期でレギュラーになれなかったの、「大人のしがらみ」っていうことで心の中で折り合いをつけてるんです。

(若林正恭)そんなこと、放送中に言うなよ! 「大人のしがらみ」だなんて。で、松永くん。タイムテーブルで言うと、誰のところあたりに入りたいっていう気持ちあるのよ?

(DJ松永)AKBと交代できないっすかね?

(若林正恭)おいおいおい!

(R-指定)お前!

(若林正恭)本当にバカだよ(笑)。

(春日俊彰)俺はそういうつもりで振ってないんだよ! 我々でいいだろう? 「オードリー」って言って、「おい!」でいいじゃねえかよ。

(DJ松永)「アンタッチャブルなものがある」っていうことにしているのはあなたたちで。触っちゃいけないって。だから、そういうことを言うから、みんながそこは危険なんだってなってきて。そこがAKBの……。

(若林正恭)いま、お前の持論を聞く時間じゃないんだよ! 俺はお前を鎮めなきゃいけないんだよ。仕事として!

(R-指定)若林さん、立ち上がったからね。言った瞬間に。

(若林正恭)まさかそこをチョイスするとは思わなかったよ! 俺はもう、お前とは絡みたくないよ!(笑)。

(春日俊彰)本当だよ。バラエティーをやってくれよ! なんでドキュメンタリーで攻めてくるんだよ!

(若林正恭)お笑いでいいんだよ、ここは!(笑)。

(春日俊彰)お笑いをやってくれよ!

(R-指定)いや、ヒップホップはドキュメントですから。リアルトークなんで。

(若林正恭)「ヒップホップはリアル」だから。

(R-指定)リアルしか言わん。

(DJ松永)じゃあこの後はR-リアルトークで2時間、やってくれるんで。

(若林正恭)お前、ダセえよ!(笑)。

(DJ松永)バラエティーじゃなくてリアルを聞きたい方はぜひ、Creepy NutsのオールナイトニッポンRを。

(若林正恭)ダセえ、ダセえ、ダセえよ!(笑)。

(春日俊彰)(笑)

(若林正恭)じゃあちょうどいい感じで力も抜けて。この後、3時-5時。行くわけね。

(DJ松永)ハネます!

(若林正恭)うるせーな(笑)。もう時間が来ちゃいましたよ。ということで、がんばってください。聞きます。

(DJ松永・R-指定)ありがとうございます。

(春日俊彰)がんばって。

(若林正恭)オードリー若林でした。そしてCreepy Nuts、これから聞いてください。ありがとうございました。おやすミッフィーちゃん。

(DJ松永)おっ!

(若林正恭)「おっ!」じゃねえよ(笑)。

(春日俊彰)この後、また夢でお会いしましょう。アディオス!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする