スポンサーリンク

渡辺志保 YFN Lucci『Everyday We Lit ft. PnB Rock』を語る

渡辺志保 YFN Lucci『Everyday We Lit ft. PnB Rock』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でアトランタの注目ラッパー、YFN・ルッチがPnB・ロックをフィーチャーした『Everyday We Lit』を紹介していました。

REMEMBER LIL RAY RAY FROM SUMMERHILL HE BIG NOW #LONGLIVENUT4EVA

I_AM_LUCCIさん(@yfnlucci)がシェアした投稿 –

(渡辺志保)というわけで、じゃあ私のターンですけども。次に紹介するのはもう『INSIDE OUT』をお聞きのみなさまにはおなじみの存在でしょう。アトランタのアップカマー、キング・オブ・アップカマーっていう感じなんですけど。私が1人で推しているだけなんだけど。YFN・ルッチっていう。「Young Fly Nワード」……若くてイケてるルッチ。YFN・ルッチの新しいミックステープが1ヶ月ぐらい前に出まして。『Long Live Nut』っていうEPなんですけども。そこからの『Everyday We Lit』という曲を次に聞いていただきたいんですが。

YFN・ルッチ、去年のミックステープ『Wish Me Well 2』っていうのが私の中ではロングランヒットしておりまして。で、今年に入ってからかな? リリースした『Key To The Streets』っていう曲が結構日本でもクラブで……私が行くクラブって本当に渋谷の3軒くらい、プラス六本木の1軒ぐらいなんですけども、「聞くな」って思っていて。

スポンサーリンク

YFN Lucci『Key To The Streets ft. Migos, Trouble』


https://miyearnzzlabo.com/archives/39647

で、ちょっと前にSocial club tokyoでやる最後のブルマに行った時も『Key To The Streets』がかかっていて。それをみんなが合唱していて。「ああ、YFN・ルッチもこんなに渋谷で浸透していてうれしいな」なんていうのを感じたんですけど。私、実は明々後日からアトランタに行くんだけど、このYFN・ルッチもそのアトランタの若手なんですが。去年、アトランタのストリップクラブに行った時にマジでこのルッチの曲ばっかりかかっていたんすよ。で、知らない男の子に「おい、お前いまかかっている曲、知ってんの?」とか声をかけられて。「いや、知らない」って言ったら、「ルッチだよ!」みたいな。「ああ、ルッチね。知ってる。ルッチのことは知ってるわ」みたいな知ったかぶりバイブスを出しまくって。

渡辺志保とDJ HAZIME アメリカ・ストリップクラブ事情を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でDJ HAZIMEさんとアメリカのストリップクラブ事情について話していました。

なのでめっちゃアトランタでは本当にローカルヒットのラッパーなんすよ。で、いまから聞いていただく『Everyday We Lit』も同じくアトランタ出身のアップカマーでPnB・ロックっていう、何回か『INSIDE OUT』でもかけさせていただいたことがあるんだけど。PnB・ロックもちょっとトーリー・レーンズっぽいっていうか。歌いながら、歌っているんだけどラップ。ラップなんだけど歌っているみたいな感じでこのYFN・ルッチとPnB・ロックの相性はめちゃめちゃいいので。これ、ぜひぜひ聞いていただいて。で、DJの方はクラブでどんどんかけてほしいななんて思っていますので、ではここで聞いてください。YFN・ルッチ feat. PnB・ロックで『Everyday We Lit』。

スポンサーリンク

YFN Lucci『Everyday We Lit ft. PnB Rock』

はい。いまお聞きいただいておりますのはYFN・ルッチの新しいEP『Long Live Nut』から『Everyday We Lit feat. PnB Rock』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました