スポンサーリンク

KOWICHI『Day Ones feat. T-Pablow&DJ TY-KOH』を語る

KOWICHI『Day Ones feat. T-Pablow&DJ TY-KOH』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

KOWICHIさんがblock.fm『INSIDE OUT』にゲスト出演。新作アルバム『Splash』から『Day Ones feat. T-Pablow&DJ TY-KOH』について話していました。

(渡辺志保)あと、PVもかなり好評なT-PABLOWくんとの曲とかもあるけどさ。KOWICHIくんはここしばらく、数ヶ月、BAD HOPのツアーに一緒に乗り込むこととかも多かったわけじゃないですか。どんな感じっすか? ぶっちゃけ私さ、KOWICHIくんと同い年だから、なんかそういうのもあるんだけど。一回りぐらい年下なわけじゃん? で、すごいヤングガンズっていう感じじゃないですか。BAD HOPたちは。そういう彼らと地方に行ったりとかいろんなステージをこなすと、いいヴァイブスがあったりとか?

(KOWICHI)ああ、でもすごい本当にめちゃくちゃヴァイブスもらいましたね。すごい……みんな、ああ見えて意識が高いし。「すごいな!」って思うことが結構多いというか。

(渡辺志保)本当? そうなんだね。まあ、人数もあれだけいるからさ。

(KOWICHI)なんかね、14ヶ所回って、昨日で俺が参加する場所は最後だったんですけど、全部で14ヶ所回っていて、だんだん終わりが近づいてくるにつれてなんかエモい気分になってきちゃって(笑)。

(渡辺志保)アハハハハッ! 「青春か!」みたいな?

(KOWICHI)あの、楽しかったです。

(渡辺志保)いいですね。いいストーリー。

(KOWICHI)もう最高でした。BAD HOP、ありがとう!

(渡辺志保)熱いパイセンからのシャウトアウトっていう感じですけども。この番組でも、アルバム『Splash』からいくつか聞いていただきたいなと思うんですけども。流させていただく1曲目はそのBAD HOPのメンバー、T-PABLOWくんと一緒に録った曲を流させていただこうかなと思うんですけども。この『Day Ones』はどういう経緯で作った曲なんですか?

(KOWICHI)『Day Ones』は最初は『No New Friends』みたいな曲、トピックスをやりたくて。すごい内面的に俺、そういうのがあって。前から。

(渡辺志保)うんうん。他の新しい友達じゃなくて、ずっといたお前らしかいらねえよ! みたいな。

(KOWICHI)そう。まあ、極端に言ったら。なんかその、やっぱり調子いい人とかいるんですよ。

(渡辺志保)アハハハハッ! まあ、いるでしょう。たくさん。

(KOWICHI)で、すごいそういうことを思っていて。で、それを1曲、ちょっとやろうかなと思って。で、本当にBAD HOPとかって『Day Ones』みたいな。あいつらはそういう感じだから。

(渡辺志保)ちっちゃい頃から。

(KOWICHI)それでT-PABLOWとなんかやろうよっていう話をいつもしているんですけど。それでこのトピックが合うなと思って。

(渡辺志保)なるほど。わかりました。じゃあPVも絶好調な感じですけども。曲紹介をお願いできますか?

(KOWICHI)KOWICHIで『Day Ones feat. T-Pablow&DJ TY-KOH』。

スポンサーリンク

KOWICHI『Day Ones feat. T-Pablow&DJ TY-KOH』

(渡辺志保)はい。いまお聞きいただいておりますのはKOWICHIさんの新アルバム『Splash』から『Day Ones feat. T-Pablow&DJ TY-KOH』。かなりバチバチですよね。めっちゃいい。めっちゃいいと思いました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました